Ziwi(ジウィピーク)ドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

生活に癒しと幸福感を与えてくれる愛犬。

いつまでも健やかでいてもらうべく愛犬の食事には気を使いますよね。

数あるドッグフードの中で今回はziwiについて紹介させていただきます。

Ziwiドッグフードは、雄大な自然を有するニュージーランドで厳選された原材料と伝統的な保存方法に現代的な手法を加えて作られています。

そして、小型犬も大型犬も犬は全て肉食動物であるという当たり前でシンプルな食性をもとに考慮されたフードです。

自然に恵まれたニュージーランドで育った鹿や子羊の肉、内臓、そして魚介類を配合し作られており、愛犬たちが大喜びしてくれる味わいになっています。また、高GI食品や人工保存料などは一切使用していないという安心感も魅力的です。

他のドッグフードよりもお値段が張り高級感があるという評判も納得がいきます。

新しい家族を迎えフード選びに迷っている方、今与えているフードを変えようと思っている方は大勢いらっしゃることでしょう。

Ziwiの原材料や気になる安全面・評判や最安値について解説しますので、是非最後までご覧下さい。

Ziwiドッグフードの基本情報

価格ドッグ缶…1,001円/390g
エアドライ…7,810円/1㎏
100gあたりの単価ドッグ缶…256円
エアドライ…781円
タイプ(ドライ・ウエット)ドッグ缶…モイストタイプ
エアドライ…ジャーキタイプ
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリードッグ缶…120kcal/100g
エアドライ…470kcal/100g~
メイン食材ニュージーランド産の鹿肉・牛肉及び内臓や骨・魚介類
原産国ニュージーランド
ライフステージ全年齢
販売会社ZIWI正規代理店 GREEN DOG

一般的に販売されているようなドライフードは扱っていないようです。

コンセプトが愛犬たちも肉食動物であるということから本来の食性に合わせるべく、狩りで得る食事に近づけるという点に特化しているからでしょうか。

他のドライフードと違い開封後の賞味期限が短いことが気になりますが、それだけ添加物が入っていないという安心感がありますね。

あらゆる年齢に対応すべく成分も調整されているところも魅力的です。

ただやはりお値段が気になるところ。

食欲が落ちた時やご褒美用に少量パックも販売されていますので、お試しになりたい方はそちらを購入されたらいかがでしょうか。

ziwiドッグフードの評価

総合(25点満点)19点
原材料5.0
栄養バランス4.0
安全性5.0
コスパ2.0
手に入りやすさ3.0
ziwiドッグフードのいい点
  • 肉食動物である犬の消化器に合わせ本来の食事に限りなく近く製造されているため、消化しやすい
  • ジャーキータイプ・モイストタイプの2種類があり、その中で主原料の肉材を変えたフードが数種類もあるため愛犬の状態に合わせて選べる
  • 放し飼いでホルモン剤や成長促進剤を使用せず飼育している草食動物や魚介類だけを厳選して原材料にしており安心できる
  • エアドライ製法は高カロリー高たんぱくで栄養面がとても優れている
  • アレルギー源となりやすい穀物が使用されていない
ziwiドッグフードの悪い点
  • 価格が高いため持続して購入するには出費がかさむ
  • 気温・湿度・環境の影響を受けやすいため、開封前でも保存に注意が必要
  • 開封前も後も賞味期限が短い
  • 賞味期限が短いためか、購入先が限られている

愛犬に与えるにはとてもいいドッグフードだと思います。

一緒に生活していて忘れがちですが、彼らは元来肉食動物であり狩猟して糧をとってきたという点、こちらに着目し彼らの消化器官に一番適した肉中心のフードを提供するという概念に納得しました。

健康面を考慮すると優れた商品といえるでしょう。

添加物が入っていないため保存方法に気を配る必要があること、ゆえに劣化しやすく賞味期限が短いのは多少仕方がないと思えます。

しかしながらやはり気になるのがコストの面です。

購入したものの、万が一愛犬が好んで食してくれなかったら、と思うと気が引けます。

また、購入については気軽にペットショップなどで購入できるものではなく、常に在庫と期限を気にしなくてはいけないようです。

以上による私的な感想で参考までに評価をつけさせていただきました。

ziwiドッグフードの原材料と安全性

一例として、エアドライ・ベニソン(鹿肉)の原材料を挙げてみます。

原材料

生肉・内臓・魚介類96%(ベニソン生肉、ベニソントライプ生肉、ベニソンハート生肉、ベニソンラング生肉、ベニソンレバー生肉、ベニソンキドニー生肉、ニュージーランド緑イ貝、ベニソンボーン)、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、パセリ、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、セレン酵母)、海塩、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(E、チアミン硝酸塩、D3、葉酸)
※本製品には、遺伝子組み換え原材料は使用していません。

原材料をご覧になってもわかる通り、犬に適しない穀物は一切含まれておらず、また人口保存料及びつなぎは一切使われていません。

酸化防止剤も天然由来のものを厳選して使用していることがわかります。

上記はエアドライフード・ベニソンの原材料ですが、他にも牛や羊が主原料として使われているフードが展開されており、愛犬に合わせた食事を提供することができます。

運動量が少なくなったシニア犬や体重が気になる愛犬用にカロリーは抑えつつたんぱく質を摂取できる商品もあり、一度試したくなる魅力的なフードです。

ziwiドッグフードの栄養バランス・カロリー

こちらも一例として、エアドライ・ベニソン(鹿肉)の成分及びカロリーを挙げてみます。

栄養バランス
  • タンパク質 45.0%以上
  • 脂質 23.0%以上
  • 粗繊維 2.0%以下
  • 水分 14.0%以下
  • 灰分 12.0%以下
  • コンドロイチン硫酸 1300mg/kg以上
  • カロリー 470kcal/100g

エアドライ製法のためか、モイストタイプと比べ少ないとはいえ他のドライフードと比べ水分量がかなりあり、自然の天然素材が持つ栄養素をできるだけ損なわず摂取できる食事ができるよう工夫されています。

そして、犬がとるべき重要な栄養素である「タンパク質」「資質」がフード全体の半分以上含まれています。

また聞きなれない「灰分」とは動物や植物を燃やした後に残る白い灰の事ですが、この灰にはカルシウム・鉄・リン・ナトリウム・カリウム・マグネシウムなどが含まれており、体を作る材料として欠かせない健康を保つための重要な役目をしています。

勿論、低品質なドッグフードに含まれがちな4Dミート(本来廃棄されるべき死亡した動物の肉・病気だった動物の肉・死にかけだった動物の肉・障害があった動物の肉)は一切使用せず、アレルギーや消化不良を起こしやすい穀物や人口添加物も加えられていません。

余分な添加物が一切ないシンプルで高品質な食品だといえます。

ziwiドッグフードの種類

ziwiドッグフードはウエットフードの缶タイプとドライフードのエアドライがあります。

缶(モイストタイプ)

・オリジナル…ベニソン、NZグラスフェッドビーフ、NZマッカロー&ラム、トライプ&ラム、ラム、NZフリーレンジチキン

・プロヴェナンス…イーストケイプ、ハウラキ・プレーンズ、オタゴ・バレー

エアドライ(ジャーキータイプ)

缶同様オリジナル6種、プロヴェナンス3種のラインナップです。

ziwiドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「天然素材でグレインフリー。ビーフと銘打ってもポークやチキンのエキスや脂、全卵粉末などが入っているフードが多く困っていたが、本商品はグラスフェッドビーフのみということで、とても有り難い。便が小さくまとまる。初めの数週間はねっとり柔らかめだったが最近良いのが出ている。給仕量が少なくて済む。超大型犬だがシニア期が近く運動量の少ない子なので。」

「2歳の我が家のワンコは、偏食でドライフード嫌いで、これまで様々な40数種類のフードを試してきましたが、何とか食べたのは3種類程度で、それでも1kg食べきる前にトッピングなしでは食べなくなります。嫌いなフードは出しただけで玄関に逃げていくのはいつもの事。胃液を吐いても2日間何も食べないこともしばしばで相当な頑固者でした。それが、このジゥィピークはすごい勢いで食べます。トレイまで舐めます。あれだけフードで苦労したのにジウィピークであっけなく解決しました。」

「1か月程食べ渋りをしていたのが、このフードになってからは毎回美味しそうに食べてくれます。金額は高いですが、体調もよく何より美味しそうに食べてくれるので、選んで良かったと思っています。」

悪い口コミ

「食いつきはサンプルの頃はよかったのですが、本品が届いてからあげてみたら、一食食べた以降は全然食べなくなってしまいました。体臭がきつくなって体をかく仕草もあり、あわないのかもと思いました。残念ですが他のフードを探すことにします」

「ローテーションで購入していますが、ベニソンのお値段が。。。高すぎませんか」

総合的にいい口コミが多かったです。

愛犬たちの食いつきの良さについては賛否両論でした。

私たちにも好き嫌いがあるのと同じように彼らにも好みが分かれるのでしょう。

少数パックのお試し品が販売されていますので、まずはここから始められたらいいですね。

また、品質の良さについては、いい口コミ・悪い口コミの皆さん全てが高評価でしたが、値段がやはりネックのようですね。

中には毎食のフードとしてコストがかかるため、他のフードとミックスして与えたり、スペシャル用として与えるなど工夫されている方もいらっしゃいました。

ziwiドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公 式Amazon楽 天
ベニソン缶390g¥1,584¥1,980¥1,584
エアドライ454g
1㎏
2.5㎏
¥8,272
¥13,640
¥31,900
¥8,272
¥13,640
¥31,900
NZグラスフェッドビーフ缶390g¥1,001¥1,372¥1,001
エアドライ454g
1㎏
2.5㎏
4㎏
170g×12
¥4,730
¥6,279
¥18,480
¥25,980
¥8,184
¥4,730
¥7,810
¥18,480
¥28,600  ―

3社で比較してみましたが、どちらも金額的に大きな差はありませんでした。

ただ、Amazonで390gを購入した場合、割高になりますが、ビーフの1㎏と4㎏は結構安い値段で購入できるようです。

またAmazonのみ170gの12缶セットがあり、とてもお得にお買い求めできます。

更にAmazonではおまけとして金額そのままでタオルやトイレシーツなどがついてくる特典がありました。

送料については、3社のどちらも無料でした。

お試しセットを正規代理店でお買い求めになり、その後継続して利用する場合はAmazonでセット購入するなど工夫されたらいいかもしれないですね。

ただ、期限が短いことや保存状態について懸念されるのであれば、正規代理店でのお買い求めをお勧めします。

因みに、ドッグフードは犬種によって差はありますが、1か月2〜3㎏で1,000円〜1,500円という方が多いようです。

そう考えるとZiwiは高級品ですね。

Ziwiドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 偏食が激しかったりアレルギーを持っている愛犬がいる。
  • 品質や製造法にこだわりがある。
  • 愛犬が小食のため一度の食事で高カロリーのものを与えたい。
  • 多少金額はかかっても高品質のものを与えたい。
こんな方にはおすすめできません
  • コスパを重視する。
  • 手軽にドラックストアや量販店で購入したい。

Ziwiドッグフードまとめ

一緒に生活していると、つい自分が食しているものや量販店で美味しそうに見えるペット用おやつを少し与えがちですよね。

私の場合はそれに加え、よくよく成分を見ないでパッケージに惹かれフードを購入したこともありました。

今回Ziwiを調べて改めて思ったことは、人間目線ではない犬目線の食事の大切さです。

多少添加物の有無や材料の品質について気にはしていたものの、犬の消化器官のつくりに合わせたもの、とまでは考えが至りませんでした。

モイストタイプに使用する缶なども安全な品質を追求されており、容器一つとしてこだわり抜いている安心できる製品です。

エアドライタイプも高温加熱して乾燥されておらず、できるだけ肉本来の栄養分を損なわないよう研究されてます。

犬のために研究し製造されたZiwiのフード、とても魅力的です。 

ただ、継続して与えるにはやはり躊躇する金額ですので、一番高価なベニソンを主流にせずに比較的安価なZiwiのビーフやラムと混合して利用するなどお勧めです。

私的にはとても商品に魅力を感じ、愛犬に与えてみたいと思いました。

参考URL
おすすめの記事