ZENドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事では国産ペットフードZENの評判や原材料、価格について紹介します。

近年、産地及び食品成分に関心が集まっている中で、家族の一員である愛犬の毎日の楽しみである“食”への安心・安全を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

毎日与えているドッグフードにはどんな成分が含まれていてそれがどのような効果がありどのように健康維持につながるか。

また、健康志向が高まる中、人間同様、我が家の愛犬の健康食に興味・関心を持たれる方も増えているのではないでしょうか?

国産ペットフードZENでは国産食材のみを使用し、独自のレシピで数種類の総合栄養食を製造しています。

獣肉を使用した物や魚肉を使用した物、子犬用、シニア犬用のものまで製品のラインナップの幅は広く、あなたの愛犬に応じて銘柄を選ぶことが出来ます。

国産ペットフードZENの総合栄養食は食の安心・安全、愛犬の健康維持・管理に着目した犬用スローフードです。

「国産ペットフードZEN」が気になった方は

  • ドッグフードの原材料が気になる
  • 愛犬の栄養バランスを考えたい
  • 添加物をなるべく与えたくない

など、愛犬の健康維持、体調管理に気を配りたいと思っている方なのではないでしょうか?

国産ペットフードZENの製品がどのような商品なのか?今回は(ZENプレミアム ドッグ グレインフリー ベニソン)の原材料や安全性、栄養バランス、製造過程から最安値で購入する方法を解説しますので最後までご覧ください。

国産ドッグフードZENの基本情報

価格700g 3,726円
4kg 19,417円
8kg 31,339円
100gあたりの単価392円~(8kg購入の場合)
タイプドライフード
目的総合栄養食
カロリー341キロカロリー/100g
メイン食材国産の野生鹿肉 さつま芋 あずき マリーゴールド抽出物
原産国日本
ライフステージオールステージ
販売会社国産ペットフードZEN

日本国内で捕獲された野生鹿肉を主原料としています。

鹿肉は野生で捕獲されたものを使用しているため、抗生物質やホルモン剤の残留リスクが無い食材です。また、鹿肉は消化性にも優れた動物性たんぱく質です。

酸化防止剤についても天然の酸化防止剤であるローズマリー抽出物をしており、無着色、合成保存料、合成酸化防止剤、発色剤、香料は使用していないため安心して与える事が出来ます。

また、国産のあずき、緑茶カテキン抽出物をしようしており、あずきにはイソフラボンやフラボノイドなどをはじめとした各種ポリフェノール、ビタミン、ミネラル等が沢山含まれています。

緑茶カテキン抽出物はポリフェノールの一種であるカテキンを多く含み、口内や胃腸の健康維持に役立ちます。

日本では古来よりあずきは邪気払いに、茶は「養生の仙薬」と言われるように日本では古くより珍重されています。この様な文化的側面も愛犬の食に取り入れる事が出来る製品と言えるでしょう。

国産ドッグフードZENの評価

総合(25点満点)21.0点
原材料4.5点
栄養バランス4.5点
安全性5.0点
コスパ3.0点
手に入りやすさ4.0点
国産ドッグフードZENのいい点
  • 全材料の90%以上が日本産食材を使用、全材料の原産地を公開している
  • 衛生的に管理された国内製造している
  • 犬の消化器官の特性を考慮し60%以上の動物性たんぱく質源を使用、配合している
  • オメガ3脂肪酸といわれるDHA,EPAやラウリン酸、a-リノレン酸が皮膚の健康維持につながる
  • アントシアニン、ルテインが配合されている事で目の健康にも配慮されている。
  • 消化に優れたヤラピンをはじめとし、タウリン、ポリフェノール、アルギニン等内臓機能維持に必要な成分が配合されている
  • 総合栄養食としてたんぱく質・脂肪・繊維・ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれている
国産ドッグフードZENの悪い点
  • 天然酸化防止剤を使用しているとは言え、品質が劣化しないための管理に配慮が必要
  • 国産材料、国産製造のため、値段は通常の物と比べるとかなりの高額となる
  • 購入したはいいが、犬によっては苦手なにおいのせいで食べない事がある

犬の祖先はオオカミで犬もオオカミ同様肉食生物の消化器官の特性を持ち合わせていました。長年にわたる人間との共生により、でんぷんを消化できるよう進化されたといわれています。

その現代の犬の消化器の特性に合わせた栄養成分の配合バランスは家族の一員である愛犬にとっても大切なものです。

購入金額としては非常に高価な商品となっていますが、国産材料の使用、成分公表、国内製造といった“食”の安全性を考えると家族の一員の食費としては妥当な金額に思えます。

国産ドッグフードZENの原材料と安全性

原材料

日本鹿生肉、あずき、乾燥さつまいも、乾燥じゃがいも、クリル、アルファ化でん粉、えごま粉、りんご、魚油、ココナッツオイル、乾燥酵母、黒ごま粉、コラーゲンペプチド、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、難消化性デキストリン、サイリウム(オオバコ種子)、リモナイト、亜麻仁油、オリーブオイル、レシチン、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、ガーリック粉、パセリ、緑茶カテキン抽出物、タイム粉、ターメリック粉、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、H61乳酸菌、有胞子性乳酸菌/アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(焼成Ca、Zn酵母、NaCl、Cu酵母、Mn酵母、Se酵母、I酵母)、ビタミン類(C、E、B3、B5、B1、B6、B2、A、B9、D、B12)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

これらの原材料、成分は私達人間にとっても普段から接種しているものが多く、犬にとっても安全かつ必要な成分として配合されています。

原材料となる食材や自然由来の添加物の原産地も全て公表されていますので、もしあなたの愛犬が「この鹿肉どこの国の物なの?」と聞かれたとしても安心して答える事が出来ます。

国産ドッグフードZENの栄養バランス・カロリー

栄養バランス
  • 粗タンパク質        27.5 %以上
  • 粗脂肪   7.5 %以上
  • 粗繊維   5.0 %以下
  • 水分       11.0 %以下
  • ナトリウム             0.3 %
  • カルシウム           0.9 %
  • リン        0.8 %
  • カリウム 0.9 %
  • オメガ3脂肪酸    1.5 %
  • カロリー含有量 341kcal / 100g

たんぱく質と脂肪は犬の生命活動の基本となる栄養素です。

運動量の多い活発な犬にとって健康な成犬の身体を維持するのに必要なたんぱく質のパーセンテージは18~30%といわれています。

含有量は27%と多く、また、効率の良いエネルギー源となる脂肪、粗脂肪含有量も7.5%となっているので健康体を維持する栄養素として非常に数値が高いものとなっています。

国産ドッグフードZENの種類

ZEN プレミアム ドッグ グレインフリー フィッシュ

国産の白身魚(タラ)を主原料にしたドッグフード

グレインフリー・食物アレルギー配慮

全年齢に対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ グレインフリー ワイルド ボア

国産の野生猪肉を主原料にしたドッグフード

グレインフリー・食物アレルギー配慮

全年齢に対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ グレインフリー ベニソン

国産の野生鹿肉を主原料にしたドッグフード

グレインフリー・食物アレルギー配慮

全年齢に対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ ワイルド ボア アダルト&シニア

国産の野生猪肉を主原料にしたドッグフード

食物アレルギー配慮

成犬・シニアに対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ ベニソン アダルト&シニア

国産の野生鹿肉を主原料にしたドッグフード

食物アレルギー配慮

成犬・シニアに対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ グレインフリー しらす アダルト&シニア

日本近海で獲れた天然しらす主原料にしたドッグフード

グレインフリー・食物アレルギー配慮

成犬・シニアに対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ 赤鶏 パピー

国産の赤系銘柄鶏を主原料にしたドッグフード

食物アレルギー配慮

子犬に対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

ZEN プレミアム ドッグ 赤鶏 アダルト&シニア

国産の赤系銘柄鶏を主原料にしたドッグフード

食物アレルギー配慮

成犬・シニアに対応

用量は、700g、4kg(1kg×4)、8kg(1kg×8)の3種類あります。

国産ドッグフードZENの評判・口コミ

いい口コミ
  • グルメなうちの子に探していたところ、こちらの内容をみてトライ。元々、私も毎日食べて品質管理や味などチェックしていますが、美味しい!!愛犬も8歳近くなり肝臓の数値も高くなり、おやつを最大限抑えて、こちらのフードメインで1ヶ月たたず、数値が100下がりました。特に生しらすが美味しくて、うちの子共々、私も毎日食べてます笑。実はフードだけでは中々食べない子なのでちょっとびっくりしています。ただ超小型には粒もしっかり硬めでちょっと食べにくいため、うちではフードプロセッサーで崩しています。粒の形と硬さが超小型用になればもっといいのに!と思っています。
  • 翌日には届くので買い忘れた時に慌てる事無く大変助かります。ZENのフードは良く食べてくれます。老犬で食欲も落ちた事がありましたがZENのフードでは一度も食べなかった事はありません。健康診断でも今のままの食事で大丈夫ですとの事。色々な病気をしましたが何より美味しく食べてくれるのが本当に嬉しいです。シニアにも安心安全なフードなので心強いです。
  • 食い付きがとても良いです。15才と高齢になり鹿肉フードを与えるようになりました。鹿肉に代えてから後ろ足の震えがまず無くなり見違える程力強く なりました。今までずっと他店の鹿肉フードを購入していましたが品切れ状態が続いたので先月よりZENに切り替えました。栄養価も高く原材料も安心なのでしばらくお世話になるかと思います。今のところ食べムラも無く美味しく食べてくれています。注文からすぐに発送してくださるのも有難いです。
  • 廊下で後ろ足が滑って歩けなかった、17歳のミニチュアダックスが鹿肉ドックフードに変えてから確りと歩けるようになりました。
  • 今までフードジプシーで色々なグレインフリードッグフードを試してみたが、コレは凄い!!まるで別人のようにガツガツと食べてくれて感激した。ようやくフードジプシーから抜け出せそうだ。
悪い口コミ
  • 配合されている原材料が良さそうだなと、2回連続で購入しました。ドッグフード特有の油臭さもなく、問題なく食べてくれます。しばらくこちらのフードでと思ったら、欠品?毎日食べるフードなのに、欠品するようなメーカーの商品は怖くて頼めません。メーカー直営のショップだから大丈夫かと思ったら、やっぱり小さなメーカーさんはダメですね。ある程度有名なところがやっぱり安心です。
  • まずサンプルの量が少ないので、大型犬にはほんのトッピングにしかなりませんでした。偏食家の犬に臭わせると、ベニソンには即食いつきました。粒は小さいですがとても硬く、人の爪で傷つけるのも難しい程。しかし硬いものに慣れている我家のバーニーズは簡単に食べていました。気に入った様です!(歯の悪い犬には難しいかも知れません。)原材料も良いし今後食べさせたいと思いましたが、体重が40kg超えの我家の子に与え様とすると1日に¥2300くらいの計算になります。残念ながらコスパが悪く普段使いには無理という結論です。とても残念です。
  • とても良いフードです。しかし、うちはたんぱく質が多めのフードを食べさせると膀胱炎なる体質なので、泣く泣く途中でリタイヤしました。それが無ければ多分この会社のフードを食べさせてたでしょう。
  • 3kgの小型マルプーですが、全く食べませんでした。匂いを嗅いで拒否…残念。

国産ドッグフードZENの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
30g(おためし)表記無し扱い無し¥300 + 送料¥360
700g¥3,726¥3,726¥3,726 + 送料¥590
4Kg(1kg×4)¥19,417扱い無し¥19,417 送料無料
8Kg(1kg×8)¥31,339扱い無し扱い無し

                                             ※2022年2月調べ
値段に関してはどの製品、ネットショップを比較しても700gの商品が¥3,726‐前後となっています。

しかし、Amazonや楽天市場などでは欠品や製品によって値段の変動がある為、本製品を安定して継続購入する際は公式HPからの購入がおすすめです。

国産ドッグフードZENはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 愛犬の食事の安全性や日々の食事の品質向上にこだわる方
  • 愛犬の健康管理、栄養管理に注意したい方
  • 最近、愛犬がフードへの食いつきが悪いという方
こんな方にはおすすめできません
  • ペットフードはコストパフォーマンスを重視するという方
  • ペットフードにヒューマングレードまで求める方
  • 近所のストアなどで簡単に購入を希望する方

国産ドッグフードZENまとめ

国産ドッグフードZENは原材料の90%以上を日本産の物を使用しており、愛犬の食事の産地に強い関心をもつ方にお勧めです。

また、近年の健康志向は人間のみならずペットにも目が向けられています。化学調味料や保存料、着色料、香料を添加していない本製品は愛犬の健康維持を強く望む飼い主さんにおすすめです。

価格面では国産材料、国内工場での製造という事もあり、大手メーカーと比べると100gあたり¥532‐とかなり高価な製品です。

中型犬の7kg~10kg程度の犬の場合、1日150g×2食与えるとすると、毎日¥1,500‐程度のランニングコストがかかります。

それでも家族の一員の“食事”を考えた場合、2食のうち1食をZENに変えてみたり、今与えている物とブレンドして食事の安全性や品質を高めてみてはいかがでしょうか。

画像・口コミ引用元
おすすめの記事