YumYumYum!(ヤムヤムヤムヤム)ドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

「yum yum yum!」は、なかなか評判の良いドッグフードです。使われている主原料はすべて国産の人間の食用としても通じる品質の高い食材、ドッグフードを作っている工場も国内で人間用の食品を作るのと同じ安全基準に則ったペットフード専門工場で、いわゆるヒューマングレードと言われるレベルです。

合成添加物も使われておらず、其のレシピは獣医師が監修しているという、これ以上はないというぐらいのグレードのドッグフードです。昆布や鰹節で香りとうまみを引き立てているので、口コミを見ても食いつき抜群のフードのようです。

それでもネット上のドッグフード評価サイトのランク付けでは、最高クラスのSではなく次のAクラスになっています。

それは使われている原料の中に詳細の分からない材料が2、3あったことと、何といってもコスパの悪さが原因のようです。

コスパの良さで評判のドッグフードは2kgで600円を切るものもありますが、ヤムヤムヤムはチキンを主原料にした2kgのフードで5,000円以上、馬肉で6,000円以上です。

これでは、大型犬や多頭飼いをしている人は手が出せませんね。

もちろん、コスパばかりよくて内容が不安なドッグフードは、愛犬に与えたくはないですが、いかに愛犬とはいえ、人間は安いスーパーの肉で犬には原産地指定のお肉では、・・・・少し考えてしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか?

Yumyumyumのドッグフードの基本情報

価格・内容量  (ドライタイプチキン)
500g:¥1,736
2kg:¥6,025
100gあたりの単価\347~
タイプドライフード・セミモイスト
目的総合栄養食
カロリー342kcal/100g
メイン食材鶏肉、かつお・タラ、馬肉
原産国日本
ライフステージオールステージ
販売会社株式会社 カラーズ

愛犬に合わせて選択肢の多いフードです。

yum yum yum!ドッグフードの評価

総合(25点 満点)19.5点
原材料4
栄養バランス4
安全性4.5
コスパ3
手に入りやすさ4

材料も栄養バランスも良いのに、コスパに関しては良いとは言えないのが残念です。

yum yum yum!ドッグフードのいい点
  • 主原料に国産のこだわった食材を使っている。
  • 人間用の食品の製造基準と同じ基準に則ってペットフード専用の工場で製造されており、危険な合成保存料や着色料、化学合成物質などの添加物をほとんど使用していない、ヒューマングレードの商品。
  • チキン、かつお、馬肉の3種類の味、ドライとやわらかドライもあり、愛犬に合わせて選択ができる。
  • 水分の多いやわらかドライは子犬やシニアにも食べやすいが、品質を保つための添加物は入っていない。
  • シニアやダイエットが必要な犬用に、タンパク質は減らさずに脂肪分をカットしながらもシニア期に配慮した材料を用いた「シニア&ライト」も用意している。
  • 価格は高めだが、買いやすい少量タイプや割引率の大きい「初回限
  • 定価格」がある。
yum yum yum!ドッグフードの悪い点
  • 他のフードに比べても価格が高い。口コミでも「原料が良いのはわかるが、続けるのは無理」という声がある。
  • 詳細の分からない成分があるとネットでは書かれている。
  • 穀物にアレルギーのある犬には不向き。
  • ヤムヤムヤムは保存料が無添加なので、開封後の管理には注意が必要。特にやわらかドライは日持ちがしない。

yum yum yum!ドッグフードの原材料と安全性

原材料

ドライタイプ(チキン)

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお節、全卵、チキンエキス、酵母エキス、オリゴ糖、にんじん、発酵調味液、ブロッコリー、かぼちゃ、昆布、しいたけ、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

やわらかドライタイプ(かつお)

魚類(かつお、タラ)、玄米、大麦、ビール酵母、米油、かつお節、米ぬか、全卵、酵母エキス、かつお節エキス、オリゴ糖、にんじん、発酵調味液、ブロッコリー、かぼちゃ、昆布、しいたけ、ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

主原料のトップに肉や魚が来ており、昆布や鰹節が入っているので、おいしいフードであることが分かる。

危険と言われる添加物もほとんどないようです。

yum yum yum!ドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養バランス

ドライタイプ(チキン)

  • 粗タンパク質:21.5%以上
  • 粗脂肪:10.7%以上
  • 粗繊維:1.5%以下
  • 粗灰分:6.0%以下
  • 水分:10.0%以下
  • カルシウム:1.05%
  • リン:0.94%
  • マグネシウム:0.15%
  • ナトリウム:0.34%


やわらかドライタイプ(かつお)

  • 粗タンパク質:18.5%以上
  • 粗脂肪:9.5%以上
  • 粗繊維:1.5%以下
  • 粗灰分:6.0%以下
  • 水分:23.5%以下
  • カルシウム:0.89%
  • リン:0.80%
  • マグネシウム:0.12%
  • ナトリウム:0.30%

yum yum yum!ドッグフードの種類

チキン、かつお・たら、馬肉の生肉を主原料にしている。その他、アミノ酸が豊富な鰹節やシイタケ、昆布を副素材として使用。原材料のうち主原料は国内産で、それぞれ産地を明確にしている。

野菜類は九州の契約農家から仕入れているなど新鮮な素材にこだわっている。素材のうまみや香りを生かすためにノンオイルコーティングにして余計な香り等はつけていない。

素材、国内の工場での製造共に、ヒューマングレード。

獣医師が栄養バランスを監修し保存料・着色料・香料は不使用。

AAFCO基準に適合している。

ドライタイプ

やわらかドライタイプ

シニア&ライト

yum yum yum!ドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「いつも購入しています。2匹のトイプードルは美味しそうに食べてくれます。毛艶もとても綺麗で、涙やけもありません。やはり良質なフードは、犬にとっても大切なんだと思います。」

「ウチの犬は11歳の老犬ですが、このエサは食べっぷりがよく、ウンチも良好です。カツオの香りもとてもいいです。」

「食の細い我が子ですが、こちらのやわらかドッグフードは喜んで食べます。この手のフードだと添加物が入っていて嫌だったのですが、さすがGREENDOGさん、悪いものは何も入っていません。安心して食べさせられます。」

「馬肉のやわらかドッグフードを購入してみました。最初は固まっていて使いづらいなと感じましたが、簡単に手でほぐれるし、むしろうちの子は完全にほぐれていない小さな塊を好んで食べます。安心な材料で作られているので、老犬も安全に食べられるフードだと思います。」

「少量のお湯を混ぜてあげています。出汁のきいた美味しそうな匂いがするので、我が家の犬もかなり喜んで食いつきます。よくお腹を壊していたうちの子ですが、このフードに切り替えてから軟便もしなくなり、腸の調子も順調です。」

悪い口コミ

「チキン、馬肉、かつお全て購入しましたが我が家のトイプーの食いつきはかつお>チキン>馬肉でした。何れも食べやすい小粒タイプで美味しそうな臭いがします。(実際に食べてみたが美味かった)他のミドルクラスのSupremoやヒルズ等と比較すると明らかに食いつきが良いです。ただやはり毎度購入するとなるとどうしても価格が厳しいのでやわらかタイプのかつお味を他社中堅フードに混ぜて与えています。定期便でも良いからもう少し安くならないかな。」

「とても良い香りです。実際に味見してみましたが、私でも美味しいと思える味でした。しかし、我が家のワンコは好みじゃなかったのか…まったく見向きもせず。同じような国産フードは食べるのに、こちらは匂いを嗅いだだけで終わりました。」

「食いつきはとても良かったのですが、小粒すぎてうちの犬(ゴールデンレトリバー)には合わなかったです。食べるたびに上顎に張り付いてしまい、毎回とても困った様子でした。こちらは小型犬用だったんですね。」

yum yum yum!ドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

ドライタイプ(チキン)で比較しました。

公式Amazon楽天
500g \1,736  \1,736 \1,736
2kg \6,025 \6,025 \6,025

公式サイトもアマゾン・楽天でも価格は同じでした。

yum yum yum! ドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 安心できる最高のフードを与えたいと思っている人。
  • ドッグフードにかかる値段を気にしない人。
  • 添加物に大変こだわる方。
  • 国産の食材にこだわる方。
  • 小型犬やシニア犬を飼っている方。
こんな方にはおすすめできません
  • 主原料(鶏肉、馬肉など)や穀類にアレルギーのある人。
  • コストにより続けることが困難と思われる人。
  • 大型犬や多頭飼いの方。
  • 愛犬の運動量の多いかた。

yum yum yum!ドッグフードまとめ

素材にこだわればこだわるほど、価格に反映されてくるのはあたりまえですが、ドッグフードは毎日の食事です。

お金のある人しか買えない、続けて与えることができないドッグフードは、それはそれでどうでしょうか。

犬を飼えば、ドッグフード代だけでなく、医療費なども保険が効かないだけにばかになりません。入院手術などという事態になれば、驚くほどの費用が掛かります。

トリミングが必要な犬もいるでしょう。そしてシニアになるほどに何かとお金はかかります。

そんなに最高級な原料でなくても、愛犬の体に悪い添加物が極力少ない、無理なく安心して毎日の食事として与え続けることのできる、基本となるドッグフードがあればと思います。

おすすめの記事