ヨラドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事ではヨラドッグフードの評判や価格について紹介します。

ヨラドッグフードは、株式会社レティシアンから販売されている商品です。

タンパク質の原材料は肉や魚を使わない昆虫を使用しています。もちろん、保存料や防腐剤は不使用です。

イギリス製品ですが、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアし、ジャガイモ、オーツ麦、ビートを使用しています。

ヨラドッグフードは大切な家族の一員であるワンちゃんのために、色々なこだわりと工夫が詰まっているドッグフードです。

  • タンパク質アレルギーに対応をしているドッグフードを探している
  • オメガ脂肪酸を多く含むドッグフードを探している
  • 持続可能な社会のために貢献できることを探している方
  • 定期購入出来るドッグフードを探している
  • 飽き性のコのための肉以外の味のドッグフードを探している

ヨラドッグフードについて、気になる原材料や安全性、栄養バランスや最安値や評判などを解説しますので、どうぞ最後までご覧ください。

ヨラドッグフードの基本情報

価格1.5kg 4,910円(公式サイトより税込)
100gあたりの単価328円
タイプ(ドライ・ウエット)ドライ
目的(総合栄養食など)一般栄養食
カロリー361キロカロリー/100g
メイン食材昆虫(アメリカミズアブの幼虫)
原産国イギリス
ライフステージ全犬種
販売会社株式会社レティシアン

ヨラドッグフードは、昆虫を原材料に使用した次世代型のドッグフードです。

原産国はイギリスですが、材料の昆虫はオランダの世界最大の食用昆虫工場で生産されています。

ヨラドッグフードの評価

総合(25点満点)18.5
原材料4.0
栄養バランス4.0
安全性4.5
コスパ3.0
手に入りやすさ3.0
ヨラドッグフードのいい点
  • タンパク質原材料は昆虫のみを使用
  • 昆虫なので、抗生剤やホルモン剤が不使用
  • 栄養吸収率が高い
  • 小麦は不使用
  • 香料や防腐剤不使用
  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリア
ヨラドッグフードの悪い点
  • 1.5kgしかサイズがない
  • 原材料にジャガイモ、トウモロコシ、エンドウ豆が含まれる
  • 通販メインで店頭で購入しにくい
  • 定期購入以外で購入すると割高

ヨラドッグフードの総合点数は25点満点中18.5点との評価をつけました。

材料面はイギリス製で、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアしている点や、昆虫を原材料に使用している高い栄養バランス、添加物も最低限のものしか使用していない点を高く評価しました。

一方、1.5kg入りしかサイズがないこと、今迄のドッグフードと比べると割高になる可能性が高いです。

原材料に穀物も含まれているために穀物アレルギーのコにはおススメ出来ない点、購入先はインターネットショッピングが主で店頭で探しても中々手に入りにくい点、また定期購入以外での購入の場合は価格が割高になることを減点評価としました。

ヨラドッグフードの原材料と安全性

原材料

昆虫42.5%(乾燥昆虫27%、昆虫8.5%、昆虫オイル7%)、オーツ麦、ジャガイモ、トウモロコシ、エンドウ豆、ビール酵母、海藻、亜麻仁、トマト搾滓、乾燥ビート、チコリー繊維、乾燥カボチャ、乾燥ニンジン、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、乾燥ケール、乾燥パセリ、ユッカエキス、酸化防止剤(植物油性 トコフェロールエキス)、ビタミン類(A、D3、E)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)

ヨラドッグフードは肉や魚を一歳使わず昆虫(食用のアメリカミズアブの幼虫)と、オーツ麦、ジャガイモ、トウモロコシ、エンドウ豆で製造されています。

ビートはマグネシウムや鉄分などを多く含み、実は「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われるくらい栄養が豊富です。

ビーツを摂取した人の体内で産生される一酸化窒素の効果により、ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

お肉や魚等のタンパク質にアレルギーがあるコにはおススメできますが、穀物アレルギーのコにはおススメはできません。

ヨラドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養バランス
  • エネルギー(100gあたり)361kcal
  • 粗タンパク質24.00%
  • 脂質15.00%
  • 粗繊維5.0%
  • 粗灰分 8.0%
  • 水分 9.0%
  • オメガ3脂肪酸 0.5%
  • オメガ6脂肪酸 4.2%
  • カルシウム 1.2%

昆虫が原材料なのでカロリーの割に、オメガ6脂肪酸の割合が高いのが特徴です。

オメガ脂肪酸は、免疫機能の向上が期待されている成分で、アレルギーのコにもおススメされる栄養成分です。

ヨラナチュラルドッグフードの種類

国内で主に扱われているのは、昆虫が原材料で小型犬向けのライン「small Breeds」の1種類です。

販売元(英語サイト)には、それ以外にももシニア向けや、パピー向け、全犬種向けの「All Breeds」、ウェットタイプのパテまで色々な種類が展開されてます。

現在、正規販売店で主に扱いのあるヨラドッグフードは「small Breeds」1種類のみです。

ヨラドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「チキンを初め多くの肉類にアレルギーが有り、いつもの餌がどこも在庫無しでヨラに辿り着きました。家のは数日経ってからアレルギー反応が出るタイプです。今日からなのでアレルギーが出るかは分かりません。追記:5日経ってもアレルギーが出てません。体質に有っている様子で良かった!」

「環境にとても良い取り組みだと思います。日頃からいろんなフードを食べているので、特に違和感なく食べてくれています」

悪い口コミ

「アレルギー体質の子にと思い購入しましたが、合わなくて食後数時間で何度も吐いてしまいました。仕方がないので処分します。まあまあいいお値段するので、お試しパックがあれば、このようなお金を捨てるようなことにはならなかったので残念です。小型犬のご飯一回分で6000円超えとは…」

良い口コミ、悪い口コミともに口コミの数は少なかったです。

まだ昆虫を使用したヨラドッグフードの日本国内では認知度は低いようです。

ヨラドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
1.5Kg(small Breeds)¥5.456取り扱い無し取り扱い無し

購入サイトに関して

Amazonで紹介されている価格は、賞味期限が近い訳アリ商品のため、こちらには表示していません。

また、その他のネットショッピングサイト(楽天、Yahooショッピング)にはヨラドッグフードを取り扱っている店舗はありませんでした)

その他に、「Qoo10」というeBay内では取り扱いが複数あります。

しかし海外サイト経由からの購入は出品者が海外の場合もあるため、今回は除外しました。

【お試しで1.5kgを1袋購入する場合】

公式サイトのみからの購入です。

定価4.960円(税込5,456円)に送料704円(税込)がかかり、6,160円が最安値です。

定期購入は公式サイトからの申込のみです。

購入方法にはいくつかルールがあります。

購入数の決まりはありません。

送料は1回あたり704円(送料の金額は2022年4月時点)です。

一度の注文で3袋以上または10,000円以上を購入すると送料が無料になります。

1袋は税抜で4,960円です。

1袋は10%引きの4,464円(税込み4,910円)と送料704円の合計5,614円

2袋は15%引きの4,216円×2袋で8,432円(税込み9,274円)と送料704円の合計9,978円

3袋は15%引きの4,216円×3袋で12,948円(税込み14,242円)で送料無料。

割引率1個当たり送料合計(税込)
1袋10%4,464円(税込み4,910円)送料704円5,614円
2袋15%4,216円(税込4,637円)送料704円9,978円
3袋15%4,216円(税込4,637円)無料14,242円
5袋20%3,968円(税込4,364円)無料21,820円

ヨラドッグフードを20%以上の定期購入割引が適応されるには、5袋以上の購入からになります。

定期購入の解約や停止方法は、次回発送日の7日前までに連絡をするだけで簡単に停止・解約ができます。

ヨラドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • お肉や魚等のタンパク質にアレルギーがあるコのためのドッグフードを探している方
  • 抗生剤やホルモン剤を使っていないドッグフードを探している
  • 小麦不使用のドッグフードを探している方
  • 保存料、防腐剤不使用のフードを探している方。
  • 定期購入がしたい方。
  • 普段のフードの味を変えられる、飽き性のコ用のものを探している方。
  • サスティナブルな生活を心掛けている方または始めてみたい方。
こんな方にはおすすめできません
  • 穀物アレルギー(オーツ麦、ジャガイモ、トウモロコシ、エンドウ豆)があるコを飼っている方
  • 昆虫が原材料に抵抗のある方。
  • ウェットタイプのフードを探している方
  • コスパが良いものをお探しの方。
  • 身近なドラッグストアなどで購入したい方。
  • 定期購入には抵抗がある方。

ヨラドッグフードまとめ

ヨラドッグフードは、ドッグフード先進国のイギリス製品で生産され、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアし、保存料、防腐剤不使用のドッグフードです。

原材料は注目されはじめたタンパク質である昆虫を使用、オランダの世界最大の食用昆虫工場で生産されています。

昆虫は栄養価の高さや吸収率の良さでも知られています。

また、昆虫なので肉や魚に使用されている抗生剤やホルモン剤が不使用というのも魅力的です。

タンパク質に関して何らかのアレルギーのコに対応可能なドッグフードです。

ただし穀物アレルギーの原因になりえるジャガイモ、トウモロコシ、エンドウ豆、オーツ麦が材料の一部にはいっていますので該当するアレルギーのコはご注意ください。

また、肉や魚の原材料に比べて、昆虫は温室効果ガスや使用する水などをとても低く抑えることが出来るので、持続可能な地球環境を目指し動き始めている現代社会に寄り添うドッグフードといえます。

定価はやや高めですが、公式サイトからの定期購入を利用すればお得に購入が可能なことも魅力です。

ヨラドッグフードは、昆虫を原材料としその他の材料にもこだわった栄養価の高いドッグフードです。タンパク質アレルギーがあり安心して与えられるドッグフードを探してる方や持続可能な地球環境をドッグフードを通して貢献したいと考えている方におススメのドッグフードです。

参考URL

販売元公式サイトhttps://laetitien.co.jp/products/dogfood/yoradogfood/

発売元公式サイト(英語)https://www.yorapetfoods.com/faqs

おすすめの記事