ウィッシュドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

ドッグフードとしてあまり名前を見かけない『ウィッシュ』。

実はひそかにアレルギーがあるわんちゃんには知られているドッグフードなんです。

味のローテーションもできるなど、アレルギーがあるわんちゃんのドッグフードに迷われている方にとって気になる情報がいっぱいです。

今回は、数あるドッグフードの中から『ウィッシュ』について検証していきたいと思います。

ウィッシュとは?

『ウィッシュ』は、嗜好性の高い七面鳥肉を配合しているグレインフリーのドッグフードです。

「優れた栄養バランスと厳選された良質な原材料により、愛犬がいつまでも健康で元気に長生きすることを願う」というコンセプトのもの作られています。

食物アレルギーに配慮して、メインのお肉以外で卵・乳製品を使用していません。また、小麦・大麦・米・トウモロコシなどの穀類を使用していません。

合成保存料・着色料・人工香料不使用。

『ウィッシュ』は、穀物の消化が苦手なわんちゃんのために、消化性に優れた良質の原材料を使用し、グレインフリーにしています。

『ウィッシュ』が気になった方は、

  • アレルギー持ちだけどいろいろな味のドッグフードをあげたい
  • 無添加で安心・安全なドッグフードをあげたい

など、わんちゃんに健康に良いドッグフードをあげたいと考えている方ではないでしょうか?

ここでは、『ウィッシュ』について原材料の安全性から、商品の口コミまで徹底解剖!

わんちゃんの食事を選ぶご参考に最後までご覧ください。

ウィッシュドッグフードの基本情報

価格720g(120g×6) 1,705円
1.8kg(300g×6) 3,795円
5.4kg(450g×12) 10,395円
18.1kg  21,450円
100gあたりの単価107円~
タイプ(ドライ・ウエット)ドライフード
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー350キロカロリー/100g
メイン食材イノシシ肉・ターキー
原産国アメリカ
ライフステージ全年齢(1歳~)
販売会社株式会社パーパス

イノシシ肉を使っているドッグフードは珍しいのではないでしょうか?

商品が小分けパックになっているので、新鮮なドッグフードをあげられます。お肉がメインなので、カロリーは高めで、価格も高めです。

ウィッシュドッグフードの評価

総合(25点満点)19.5
原材料3.0
栄養バランス4.0
安全性4.0
コスパ4.0
手に入りやすさ4.5
ウィッシュドッグフードのいい点
  • グレインフリー
  • 合成酸化防止剤不使用
  • 天然の酸化防止剤、ミックストコフェロール・クエン酸を使用
  • 添加物不使用
  • ミネラルとアミノ酸を結合させて吸収しやすくしている
  • 定期購入ができる
ウィッシュドッグフードの悪い点
  • 乾燥ビートファイバー、塩、塩化カリウムを使用
  • 原材料の産地が不明

ウィッシュドッグフードの原材料と安全性

【ウィッシュワイルドボア 製品番号710】の原材料をみてみましょう。

原材料

イノシシ肉、魚肉粉、七面鳥肉粉、乾燥えんどう豆、えんどう豆粉、乾燥ひよこ豆、乾燥赤レンズ豆、鶏脂、乾燥亜麻仁、ナチュラルフレーバー、乾燥醸造酵母、乾燥トマト粗、ベジタブルミックス(にんじん、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草)、乾燥ビートファイバー、塩、サーモンオイル、クランベリー、ブルーベリー、乾燥チコリ根、酵母培養液、リン酸一水素カルシウム、塩化コリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、コバルト、セレン、タンパク化亜鉛、タンパク化鉄、タンパク化銅、タンパク化コバルト、タンパク化マンガン)、ビタミン類(E、ナイアシン、B1、パントテン酸、B6、B2、A、D3、ビオチン、B12、葉酸)、塩化カリウム、乳酸、ユッカフォーム抽出物、アスコルビン酸、乾燥エンテロコッカスフェシウム、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス、乾燥アスペルギルスニガー、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム、乾燥バチルスサブチルス、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

『ウィッシュワイルドボア』は、イノシシの肉をメインに使用しています。野生の犬の食事を再現するため、イノシシ肉の他、白身魚・七面鳥由来のタンパク質を豊富に配合しています。

ミネラル類は毛なみや肉球などの健康に役立つものが多いのですが、一般的に吸収しにくいといわれています。『ウィッシュ』では、そのミネラルとアミノ酸を結合させることで、吸収しやすくしています。

乾燥ビートファイバーは便を固めてしまう可能性があるため、便秘気味のわんちゃんは注意が必要です。

ウィッシュドッグフードの栄養バランス・カロリー

【ウィッシュワイルドボア 製品番号710】の栄養カロリーをみてみましょう。

栄養バランス
  • たんぱく質 ・・・・・・32.00%以上
  • 脂    質・・‥・・15.00%以上
  • 粗  繊  維・・・・・・・5.00%以下
  • 粗  灰  分・・・・・・・9.00%以下
  • 水     分・・・・・・10.00%以下

栄養バランスをみてみると、脂質が控えめなドッグフードです。低脂肪なのでダイエットフードとしてあげてもいいかもしれません。

ウィッシュドッグフードの種類

味は下記のとおり。容量は、720g、1.8kg、5.4kg、18.1kgの4種類です。

ウィッシュワイルドボア  製品番号710

イノシシ肉がメイン食材となっています

ウィッシュターキー  製品番号720

七面鳥がメイン食材となっています。

ウィッシュサーモン  製品番号730

サーモンがメイン食材となっています。

ウィッシュ ワイルドパピー  製品番号700

ヤギミルク配合。

ウィッシュドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ
  • 小分けになってるので乾燥の心配が少なく粒が小さめで食べやすそうでした![出典:Amazon]
  • タンパク質豊富で、好き嫌いの多い我が家のわんこも良く食べてくれている。 [出典:Amazon]
  • アレルギーがあると言われて、フードの素材(ラム、チキン、イノシシ、豚)をローテーションで与えています。イノシシが入ってるのは珍しいので、重宝しています。お味も気に入ってるみたいです。[出典:Amazon]
  • 好き嫌いがあって、アレルギーがあるため、フードの素材はローテーションで回しています。ラム・チキン・イノシシと3タイプです。小分けが丁度いいです。[出典:Amazon]
悪い口コミ

・ビニールで箱をカバーされて届くのですが今回箱の封印の青いシールが既に開封されて届きました。配送中ではなく誰かが故意に開けたものです。賞味期限も余裕があったので気持ち悪かったですが何より急いでいたのでこちらで頼みましたが、次回このような配送なら対返品します。返品されたものなのでしょうか?商品はいいものなのに残念でした。[出典:Amazon]

『ウィッシュ』を購入されている方は、ウィッシュシリーズをローテーションしている方が多いようです。味のバリエーションがあるので、わんちゃんが飽きずにドッグフードを食べてくれそうです。悪い口コミは少なかったです。

ウィッシュドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
720g¥1,705
送料:¥550¥2,000以上で無料
¥1573
送料:¥410¥2,000以上で無料
¥2,145
送料無料
1.8Kg¥3,795
送料無料
¥3,795
送料無料
¥3,795
送料無料
5.4Kg¥10,395
送料無料
¥10,395
送料無料
¥10,395
送料無料
18.1Kg¥21,450
送料無料
¥21,450
送料無料
¥21,450
送料無料

公式サイトでは定期購入も可能です。指定した日に毎月配達、一定期間(10日~60日の間で10日刻みで設定可能)ごとに配達のどちらかを選べます。

720gをお求めならAmazon、その他の容量の商品であれば、どこで購入しても同じ価格になります。

ウィッシュドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • いろいろな味のフードが好き
  • アレルギーがあるわんちゃん
  • グレインフリーのフードをあげたい
  • 毛艶をよくしたい
  • 定期購入がいい
こんな方にはおすすめできません

お肉にアレルギーがあるわんちゃん

ウィッシュドッグフードまとめ

ここまで、『ウィッシュ』について書いてきました。

お肉メインのドッグフードで、アレルギーがあるけれど、いろいろな味のフードを食べさせてあげたいといった要望にも応えられるラインナップをそろえています。

お肉にアレルギーがなければ、味のローテーションをして、わんちゃんが飽きずにフードを食べてくれる環境を作りやすいドッグフードになっています。

一度試してみてはいかがですか?

参考URL

■ウィッシュ公式サイト

https://hr-purpose.com/pages/33/

おすすめの記事