和の究みドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

ワンちゃんに安心安全な国産のドッグフードをあげたいと思われている方。

『和の究み』というドッグフードをご存じですか?

今回は、数あるドッグフードの中から『和の究み』について検証していきたいと思います。

『和の究み』は、ペットライン株式会社が製造する国産のドッグフードです。ペットライン株式会社は、国産第一号のドライタイプのキャットフードを発売した、国産ペットフードメーカーのパイオニア企業をいわれています。

日清ペットフード那須研究所で原材料の安全性を確認、日清製粉グループ本社で残留農薬・微生物・遺伝子組み替えなどの分析・検査を実施していています。

また、『和の究み』はホームセンターやスーパーマーケットなど身近な店舗で販売されています。

和の究み』が気になった方は

  • 品質管理がしっかりしているドッグフードをあげたい
  • 国産のドッグフードをあげたい

など、安心安全でお得に国産のドッグフードを求めている方ではないでしょうか?

ここでは、『和の究み』について原材料の安全性から、商品の口コミまで徹底解剖!

わんちゃんの食事を選ぶご参考に最後までご覧ください。

和の究みドッグフードの基本情報

【和の究み 小粒1歳からの成犬用】の情報をみてみましょう。

価格900g:800円
2.1kg:1,612円
4.2kg:2,970円
100gあたりの単価71円~
タイプ(ドライ・ウエット)ドライフード
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー360キロカロリー/100g
メイン食材小麦全粒粉
原産国日本
ライフステージ全年齢
販売会社日清ペットフード株式会社

国産の原材料を使用した国産のドッグフード。

価格もお手頃なのでお求めやすいですね。

1点気になるのは、メイン食材が小麦全粒粉であること。

近年アレルギーの可能性がある穀物類を避けたグレインフリーのドッグフードが多くなってきている中で、メイン食材が穀物類だと与える方は購入を少し躊躇するかもしれません。

そこまで、悪影響な食材ではないので、アレルギーがなく、低価格のドッグフードを探している方にはおすすめできます。

和の究みドッグフードの評価

総合(25点満点)22.5
原材料3.0
栄養バランス5.0
安全性5.0
コスパ5.0
手に入りやすさ4.5
和の究みのいい点
  • 日清ペットフード那須研究所で安全性を確認。
  • 日清製粉グループ本社で残留農薬・微生物・遺伝子組み替えなどの分析・検査を実施。
  • オリゴ糖を使用。腸内環境を整える。
  • 野菜類を配合。野菜不足解消に期待。
  • 香料・着色料不使用。
  • 天然由来の酸化防止剤を使用。
  • 身近な実店舗で販売している。
  • 低価格で購入可能。
和の究みの悪い点
  • メイン食材が穀物類。
  • 肉副産物を使用。

和の究みドッグフードの原材料と安全性

【和の究み 小粒1歳からの成犬用】の原材料をみてみましょう。

原材料

小麦全粒粉、中白糠、チキンミール、ビーフオイル、脱脂大豆、ビートパルプ、ホミニーフィード、フィッシュオイル、チキンレバーパウダー、オリゴ糖、β-グルカン、脱脂米糠、魚肉抽出物、N-アセチルグルコサミン、クロレラ、有胞子性乳酸菌、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、塩素、銅、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B2、B13、パントテン酸、コリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

「和の究み」に使われている原材料は、日清ペットフード那須研究所ですべて安全性が確認されています。

また、日清製粉グループ本社で残留農薬・微生物・遺伝子組み替えなどの分析・検査を実施しているとのことなので、害を与えるような原材料は使われていないと判断していいと思います。

ここで気になるポイントとして、メイン食材が穀物類であること。

穀物類は、愛犬にとってアレルゲンになりやすく、消化しづらいといった欠点があります。

アレルギーのないわんちゃんで短期間与えるのであれば、それほど影響がないと思われますが、長期間与え続けるのは避けた方がいいですね。

「〇〇ミール」については、肉副産物(内臓、爪、羽、骨など)をすりつぶしたもののことです。栄養価が低く、わんちゃんの健康にとっていい影響のものではありません。

いい影響を与えるものもあります。オリゴ糖は、腸内の善玉菌の数を増やし、悪玉菌は排出するという腸内環境を整える役割があります。便の状態がよくなり、日々の健康維持が期待できます。

また、「和の究み」は、人工的に合成された「合成酸化防止剤」は含まれておらず、天然由来のローズマリー抽出液なので、比較的安全と言えます。

和の究みドッグフードの栄養バランス・カロリー

【和の究み 小粒1歳からの成犬用】の栄養バランスをみてみましょう。

栄養バランス
  • たんぱく質            24.0%以上
  • 脂質       14.0%以上
  • 粗繊維   5.0%以下
  • 灰分       9.0%以下
  • 水分       10.0%以下
  • カルシウム           1.0%以上
  • リン        0.8%以上
  • リノール酸            0.9%以上
  • ビタミンE             50IU以上
  • ビタミンB1           1.0mg以上
  • ビタミンB2           2.0mg以上
  • ビタミンA             5000IU以上

全体的なバランスとしてはよいフードですが、先にも書いたように原材料に不安材料があるため、よく考えて購入した方がいいですね。

和の究みドッグフードの種類

年齢に合わせてラインナップが用意されています。

内容量は、900g(100g×9)、2.1kg(300g×7)、4.2kg(600g×7)の3種類。

ジェーピースタイル和の究み小粒12ヶ月までの子犬

ジェーピースタイル和の究み小粒1歳からの成犬用

ジェーピースタイル和の究み小粒7歳から

ジェーピースタイル和の究み小粒11歳から

和の究みドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ
  • 3歳のトイプードルで、飽きやすいのでいろんなフードを試してます。が、これが一番食べてくれるようです。粒が小さいのもあるかもしれませんが、ふりかけやチュールと併用しています。Mシュナウザーの前犬は何でも食べてくれましたが、トイプードルって飽きやすくフード選びがたいへん?です[出典:Amazon]
  • 近くのショップで品切が多くなったので、ネットで注文しました。我が家のペット(チワワ2匹)は、この餌がお気に入り。他の餌に変えると、とたんに食べなくなります。多少価格的に高目ですが、食べっぷりを見ていると、仕方ないかな?と思います。(笑) [出典:Amazon]
  • あまり食い付きのよくないうちのワンさをが喜んで食べているので定期購入にしました。ですけど、4.2kgになると個包装にジッパーがついてない。なんで?それが腹立たしい。あとワンさんがうまそうにしているので味はよいのでしょうが、原材料が小麦粉が最初にきてるのが残念で仕方ない。[出典:Amazon]
悪い口コミ
  • 2年ほどこちらの商品を購入していましたが、我が家の犬はすっかりアレルギー体質になってしまいました。商品は清潔な環境で作られた安全安心なものだと思いますが、安価なため多くのアレルギー原因物質が使われているようです。アトピー状態になりいつも体が痒そうにしているため、いろいろ調べて対策した結果、多分このフードのせいだったということになりました。断定はできないですし、犬それぞれの体質もありますが、大手メーカーの安全性を簡単に受け入れるのには危険性もあるということをお伝えしたくレビューしました。現在イギリスのメーカーで魚由来のFINEST fish4dogsというフードに変えて様子を見ていますが少しアトピーが改善してきたようです。[出典:Amazon]
  • うちには、柴犬が3頭います。柴犬の絵が書いていたので、合ってると思い購入しましたが、3頭とも下痢をしました。まだたくさん残っていて困ってます。[出典:Amazon]

口コミをまとめてみると、

・食いつきがいい

・下痢をした子がいた。

ここに挙げた口コミ以外もみてみましたが、わんちゃんによって食いつきの良しあし、お腹の調子など、個体差があるので、参考程度にみていただければと思います。

和の究みドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

【和の究み 小粒1歳からの成犬用】の価格を比較してみましょう。

公式Amazon楽天
900g-¥800-
2.1Kg-¥1,612-
4.2Kg-¥2,970¥2,822

公式サイトでの販売はありません。

ネットで購入できるところが少ない印象。

ホームセンターやスーパーマーケットで販売されているので、ネット通販が苦手で実店舗で購入したい方にはいいですね。

和の究みドックフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • アレルギーがないわんちゃんを飼っている方
  • 国産のものが好みの方
  • コスパがよいフードをあげたい方
  • 実店舗で購入したい方
こんな方にはおすすめできません
  • アレルギーがあるわんちゃんを飼っている方。
  • 定期購入したい方。

和の究みドッグフードまとめ

『和の究み』は国内メーカーが製造している国産のドッグフード。

ペットラインや日清製粉グループなど、なじみのあるメーカーなので安心感はあります。

原材料に不安がありますが、アレルギーがなく、コスパがいいドッグフードを探している方は、『和の究み』を試してみてください。

おすすめの記事