わんこのヘルシー食卓の評判・原材料・最安値を徹底解説!

「ワンちゃんが肥満気味で困っている」

「運動させたいけれどあまり動いてくれない」

愛犬のダイエットで困っている飼い主は意外と多いです。

運動嫌いのワンちゃんのために、ダイエット用のドッグフードを買ったけれどあまり食いつきが良くなかった経験がある方もいるのではないでしょうか。

わんこのヘルシー食卓は、ワンちゃんの筋肉づくりをサポートする成分を含んだ高たんぱく・低カロリーなダイエットフードです。

ただ体重を管理するためだけではなく、健康な体作りができるドッグフードとして注目を集めています。

今回は、そんなわんこのヘルシー食卓について、評判や原材料を徹底解説してきます!

わんこのヘルシー食卓の基本情報

価格3,960円
内容量1㎏
100gあたりの単価396円
タイプ(ドライ・ウエット)ドライ
目的(総合栄養食など)ダイエット
カロリー
メイン食材肉原料5種(鶏、牛、豚、馬、魚)
原産国日本
ライフステージオールステージ
販売会社わんちゃんライフ(株式会社バウムクーヘン)

わんこのヘルシー食卓の売りの一つがそのカロリーの低さ。

100gあたり290キロカロリーと、一般的なドッグフードと比較してかなり低いことがわかります。

また、メイン食材として肉・魚類を贅沢に5種類使用している点が特徴的です。

国内工場で製造されているのは飼い主として安心できるポイントですね。

子犬からシニア犬まで、ワンちゃんの年齢を問わず与えることができるので、成長に合わせてドッグフードを変化させる必要がないというメリットもあります。

初回定期お試しキャンペーン50%OFF!!

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの評価

総合(25点満点)21.0
原材料4.5
栄養バランス4.5
安全性4.0
コスパ4.0
手に入りやすさ4.0
わんこのヘルシー食卓のいい点
  • 筋肉づくりのサポート効果が期待できるHMBCAとBCAAが配合されている
  • 関節サポート効果のあるグルコサミンとコンドロイチンが配合されている
  • 犬種や年齢を問わず、どのようなワンちゃんにも与えることができる
  • 非常にヘルシーでダイエットフードとして非常に有効
  • 高たんぱくで糖質が吸収されにくい食材(低gi値食材)を使用しており、太りにくい健康的な体作りをサポートしてくれる
  • 小麦アレルギーに配慮したグルテンフリーかつ、7種類の添加物(保存料、抗酸化剤、抗菌剤、製造助剤、着色料、香油、ビタミン剤)が無添加
わんこのヘルシー食卓の悪い点
  • 大麦や玄米といった穀物は使用されているため、穀物アレルギーを持つワンちゃんは食べることができない
  • 味と粒の大きさが1種類のため、ワンちゃんの好みに合わせて選ぶことができない
  • 主原料となっている5つの肉原料のいずれかにアレルギーがある場合は食べることができない
  • 1㎏での販売のみなので、お試しで少量の購入ができない

わんこのヘルシー食卓の原材料と安全性

原材料

生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)、大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、玄米粉、コプラフレーク、植物油脂(菜種油、ひまわり油)、ゴマ、ビール酵母、ホエイ蛋白、海藻粉末、脱脂粉乳、桑の葉、オリゴ糖、BCAA、カルシウム粉末、グルコサミン、HBBCA、キトサン、コンドロイチン、Lリジン、DLメチオニン、乳酸菌群

わんこのヘルシー食卓の原材料を見てみると、添加物とグルテンについてはしっかりと排除されており、安全性が高いドッグフードであるといえます。

その一方で、ワンちゃんがアレルギー反応を起こしやすい牛や豚、穀物類として大麦と玄米、乳製品である脱脂粉乳が配合。

人間の食品にも使用される食材が多く使用されており、危険性はないものの、アレルギーを持つワンちゃんに与えることはおすすめしません。

無添加、国内産という点では信頼できるドッグフードですが、ワンちゃんの体質に合わない原材料が含まれていないかをよく確認してから与えるようにしましょう。

わんこのヘルシー食卓の栄養バランス・カロリー

栄養バランス
  • 粗たんぱく質 27%以上
  • 粗脂肪 8%以上
  • 粗繊維質 7%以下
  • 粗灰分 6%以下
  • 水分 10%以下
  • 代謝エネルギー 290キロカロリー

わんこのヘルシー食卓は、筋肉サポートが強みであることから、栄養バランスをみるとやはり高たんぱく・低脂質であることがわかりますね。

人間でも筋トレや運動をする方は、高たんぱくでカロリーが低い食材を意識的に摂取するかと思いますが、ワンちゃんの筋肉量を増やす場合も必要な栄養素は同じ。

わんこのヘルシー食卓は、効率的に筋肉量を増やし、ダイエット効果が期待できるドッグフードです。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの種類

わんこのヘルシー食卓は、基本的に味の展開はされておらず、1種類のみです。

1つの種類に牛、鶏、馬、豚、魚という5つの肉原料が使用されているので、風味豊かでワンちゃんの食いつきが良くなることが期待できます。

ダイエットフードというと、なんとなく通常のドッグフードよりも美味しくなさそうというイメージを持つ方もいるかと思いますが、わんこのヘルシー食卓は美味しさにもこだわって作られているので安心です。

独自の低温・低圧製法で、栄養素を最大限生かしたうえでうまみ成分を逃さないよう製造されています。

しかし、1種類のみということで、粒の大きさや硬さがワンちゃんに合わないという時には与える際にふやかしたり砕いたりという工夫が必要かもしれません。

ドライドッグフードなので、子犬やシニア犬に与える際には特に食べにくそうにしていないかを注意して見てあげましょう。

わんこのヘルシー食卓の評判・口コミ

いい口コミ
  • 前のダイエットフードは残してばかりでしたが、今はお皿を空っぽにするくらい、美味しそうに食べています。筋肉や関節まで配慮されているのも、飼い主には嬉しいところですね。
  • 罪悪感なく、よく食べるフードを与えられるのが嬉しいです。
  • 私の後を追って階段を降りる様子がかわいくて、笑顔がこぼれます。ずっと元気でいてほしいです。
悪い口コミ
  • いざあげてみると前のご飯の方が好きそう。お肉の配分が少ないわけじゃないし、穀物だらけのご飯でもないし……やっぱり材料のお肉の種類の問題?
  • わんこのヘルシー食卓が気になっていますが、お試し品がないので購入を迷っています。

口コミを見てみると高評価な意見が多かったですが、わんちゃんによって好みはあるようです。

なので最初は1kgから試してみることをおすすめします。

わんこのヘルシー食卓の価格・最安値を徹底解説!

 公式公式初回限定価格
1㎏\3960\2480
3㎏\11880\5940
kg\\
kg\\

わんこのヘルシー食卓は、現在公式サイト以外での通販販売はされていないようです。

公式サイトでの価格は1㎏あたり3960円と、一般的なドッグフードよりやや高めの設定ですが、初回限定で割引があり、定期購入を続けることでの割引もあります。

お試しコースとして1袋ずつの定期購入コースがありますが、1㎏より小さなサイズはないため、食いつきやワンちゃんとの相性を試してみたい時には少し不便に感じるかもしれません。

ですが、定期購入にはお届け日から15日間の返金保証があるため、気になっている方は1度お試しコースを購入してみるのがおすすめです。

販売箇所が多くはないため、気軽にどこでも購入できるドッグフードではないですが、その分、返金保証やお届けの変更休止が気軽にできる定期コースが用意されているのが魅力ですね。

初回定期お試しキャンペーン50%OFF!!

わんこのヘルシー食卓はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

・ダイエット中のワンちゃん

散歩に連れて行ってもすぐに帰りたがってしまう。

そんな運動嫌いなワンちゃんには、食事管理と身体作りの両面からダイエットをサポートしてくれるわんこのヘルシー食卓がおすすめです。

肥満気味だったり、運動が得意でなかったりするワンちゃんの食事管理は少し難しいですが、わんこのヘルシー食卓なら与えるだけで筋力や関節をサポートしてくれるので手軽に食事管理ができます。

・ダイエットフード嫌いなワンちゃん

ダイエットのために購入したドッグフードも、味が好みに合わないのかあまり食べてくれないワンちゃんもいますよね。

わんこのヘルシー食卓は安全な原材料を贅沢に使用することで食いつきの良さをUP。

ダイエットフード嫌いなワンちゃんも美味しく食べられる味に仕上がっています。

・体力が落ちてきたシニア犬

運動や健康サポートが必要なのはダイエット中のワンちゃんだけではありません。

筋肉量が落ちてきて、成犬の頃のようには動けなくなったシニア犬にもおすすめです。

関節サポート効果が期待できる成分が入っているため、体力の低下を防いで、長く健康に生活できるような身体作りに役立ちます。

こんな方にはおすすめできません

・アレルギー体質のワンちゃん

ワンちゃんが牛や豚といった肉類、大麦などの穀物類、乳製品にアレルギーを持っている場合は与える際に注意が必要です。

わんこのヘルシー食卓はあくまでアレルギー対策フードではないため、小麦とトウモロコシ以外の食材は完璧には排除されていません。

アレルギーを起こす可能性がある食材が含まれている場合は与えるのをやめましょう。

・ドライフードが苦手なワンちゃん

わんこのヘルシー食卓は、オールステージ(全年齢)対象のドッグフードです。

しかし、なかにはわんこのヘルシー食卓の粒が大きすぎて食べにくいというワンちゃんや、味や香りが苦手というワンちゃんもいます。

そうした場合、違う味や異なる粒の大きさはないため、もともとドライドッグフードが好きではなかったり、好き嫌いがあったりする場合は、より慎重に検討してみてください。

わんこのヘルシー食卓まとめ

今回は、愛犬の筋肉づくりをサポートする高たんぱく低カロリーなドッグフード「わんこのヘルシー食卓」をご紹介しました。

購入場所が限定されていたり、味や粒の大きさで選択することができなかったりといったデメリットもありますが、安全な食材を使用したドッグフードであることは間違いありません。

ダイエット中のワンちゃんや、体力が落ちてきたシニア犬には非常におすすめです。

原材料や成分から、愛犬と相性が良い!と感じたらぜひお試しください。

初回定期お試しキャンペーン50%OFF!!

引用資料

わんちゃんライフ公式

Instagram「#わんこのヘルシー食卓」

おすすめの記事