犬用ふりかけでドッグフードを食べない愛犬の食いつきアップ!おすすめ6選!

食の細いワンちゃんや、シニア犬になり食欲が若い時よりも落ちてきてしまったというお悩みをお持ちの方に、食いつきアップが期待できる「犬用ふりかけ」をご紹介します。

ふりかけをかけるだけなので、フードを新しく探したり変えたりする事もないので手間が省けて、味も様々なものがある「ふりかけ」のメリットやおすすめのふりかけをご紹介します。

そしてふりかけのメリットだけでなく幾つかの注意点もありますので、ふりかけが気になる方は是非お読みください。

犬用ふりかけの3つのメリット

まずメリットとして3つがあげられます。

食いつきがよくなる

毎日の食事はワンチャンの健康維持には欠かせません。

必要なカロリーと栄養素を毎日の食事でしっかり取ることはとても大切です。

ふりかけで、香りや味で変化をつけて食が細い子にもフードに興味をもってもらいましょう。

味の変化が簡単

ワンちゃんにもそれぞれ好みがあり年齢と共に変化することもあります。

好きな味や香りのするふりかけを加えることで毎日の食事がより楽しみになります。

ふりかけも多くの味や香り、食感の違いのある商品がたくさん販売されているのですぐに飽きてしまう子でもふりかけで味変が簡単に出来ます。

必要な水分や栄養素を手軽に補給

年齢に応じてドッグフードには含まれていない栄養素や、病後や予防のために更に足してあげたい栄養素も増えてきます。

それらの欲しい成分をふりかけから与えることが出来ます。

またウェットタイプのふりかけには、水分もしっかり含まれています。

余り水を飲まない子にはウェットタイプのふりかけで水分と栄養素を同時に与えることができます。

おすすめの犬用ふりかけ6選!

多くのメーカーから、たくさんのふりかけが発売されています。

ここでは、6つのふりかけを紹介します。

近くのお店やペット用品店、トリミングサロンなど身近な店舗でも扱っている有名なものを3種類と変わり種の食材シリーズがある3種類をご紹介します。

シーザー ドッグフード トッピングシリーズ

スティック型の使い切りパッケージです。

ペーストタイプのふりかけです。

味は、チキンやビーフ、鶏レバーやチーズなど。

アイリスオーヤマ ふりかけパウチシリーズ

パッケージはファスナータイプで保存も便利。

粉タイプのふりかけです。

味は、ささみ、かつお節、ビーフなど。

ペットプロジャパン 国産無添加ふりかけシリーズ

開封後は冷蔵庫保存できるチャック付クリアパック。

鰹節のように、素材を薄くスライスしたタイプのふりかけです。

着色料等不使用の無添加にこだわっている点も安心です。

味は、鶏ささみ、砂肝、レバーなど。

ドッグダイナー 素材勝負のふりかけシリーズ

完全無添加、国産。犬だけでなく猫や人も食べられます。

チャック付きの袋で開封後は冷蔵庫にて保管。

粉末状のふりかけです。

味の中に納豆という変わり種があります。

味は鹿肉、鮭、納豆、チーズ、ささみ

ペルフィー ひとふり御膳シリーズ

無添加。チャック付きの袋で開封後は冷蔵庫にて保管できます。

微細粉末でドッグフードをしっかりふりかけがコーティング。

牛のレバー、馬肉という変わり種の味があります。

味は、牛レバー、鶏ささみ、馬、鹿

マルジョー&ウエフク ふりかけおやつシリーズ

国産素材使用。

チャック付きの袋で開封後は冷蔵庫にて保管。

ふりかけでは珍しく粉末でないタイプのチーズ味があります。

味はチーズパウダー、こつぶチーズ、ミルクパウダーささみ


おすすめ6選以外にも、メインとなるお肉の材料や、パッケージやふりかけの形状のもの、メイン以外の食材や添加物などにも拘っている商品は多数あります。

まずはワンちゃんの好みやアレルギーの有無、与えやすい形状などを考えてお好みの商品を探してみてはいかがでしょうか。

複数の種類を試して、お気に入りのふりかけが見つかるとワンちゃんも飼い主さんも嬉しいですね。

犬用ふりかけを与える際の注意点

ふりかけを与えることは良いことばかりではなく、こんな注意点もあります。

賞味期限や保存方法を確認する

メインのドッグフードではないので一回に消費する量は多くはありません。

賞味期限内に使いきれる量を購入し、保存方法も確認しましょう。

ふりかけがメインにならないように注意する

食いつきがよくなる趣向性の高い材料を使用しているので、ワンちゃんによってはふりかけしか食べない可能性もあります。

そんな時は、メインのドッグフードと混ぜるなどの工夫が必要です。

ふりかけはあくまでも、トッピングで栄養素やカロリーの点ではドッグフードには適いません。

年齢に合わせた商品を与える

年齢によって必要な栄養素やカロリーが異なります。

ふりかけにも、パピー用、成犬用、シニア犬用と記載のされているものを選んで下さい。

特に成長期のパピー犬に関しては、栄養バランスがとても大事な時期なので、ふりかけも獣医師など専門家と相談しながら与えるのがおすすめです。

商品によっては、パピーでは消化が難しいために与えられないものもあります。

カロリーに注意する

ふりかけは食いつきを良くするために、意外とカロリーが高めの商品も多いです。

パッケージに、ドッグフードの量に関しての注意記載がある商品を与える時は表示を参考にして与えて下さい。

犬用ふりかけまとめ

ふりかけは、手軽に食いつきを良くし、フードを食べてもらうためにはとっても便利なグッズです。

しかし、一時的ではなくてずっとドッグフードと一緒にふりかけを与え続けるにはカロリーや栄養バランスなど、気になる点もあります。

健康で長生きしてもらうためだけでなく、毎日の食事はワンちゃんにとっても楽しい時間です。

栄養バランス良くも、食いつき良くも、必要なカロリーも満たしているフードを与えたい!と考えると、手作りごはんが理想的な食事になります。

しかし、手づくりご飯は毎日の準備やカロリー計算、食材の買い物など、正直なところ多くの手間と時間がかかります。

そんな飼い主さん向けに「フレッシュドッグフード」という新しいジャンルのドッグフードをご紹介します。

ドライタイプの無添加ドックフードよりも少々お値段が高くなってしまいますが、ドライタイプに比べると水分がとても多く、香りも良いので格段に食いつきがよくなることが期待できます。

フレッシュドッグフードは、加工後に急速冷凍されて冷凍販売されている商品がほとんどなので、与える時は事前に「冷蔵庫で解凍するだけ」という手軽さも嬉しい点です。

人肌に温めることも可能なので、より魅力的な香りがします。

そして、ドライタイプと同様に総合栄養食としてカロリーや必要な栄養素やバランスなどもしっかりと考えられています。

ふりかけでドライフードを食べさせるという選択肢以外にも、フレッシュドッグフードを与えてみるという方法もあります。

食いつきで苦労されている方は一度フレッシュドッグフードをお試しされてみてはいかがでしょうか。

おすすめのフレッシュドッグフードは、「Wantime」がおすすめです。

  • ビーフ、チキン、ホースの3種類の味から選べる総合栄養食
  • 材料は、タンパク質である肉類・野菜類はヒューマングレード
  • お腹の調子を整えるプロバイオティクスも配合
  • 人工甘味料、香料、保存料、着色料は不使用
  • 100g毎の食べきりパウチを採用
  • パウチは冷凍保存であれば賞味期限が1年間です

ワンちゃんの健康を本当に考えるのであればとてもおすすめです。

少々お値段が張っても無添加でいいドッグフードをワンちゃんに与えたいと思っている方はぜひ試してみてください。

おすすめの記事