ピュリナワンドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事ではピュリナワンドッグフードの評判や価格について紹介しています。

ピュリナワンは世界最大の食品飲料会社であるネスレ日本株式会社が輸入発売されているドッグフードです。

愛犬の健康と成長のために必要な栄養素はもちろんのこと、「食べるよろこびをプラス」したプレミアム・ニュートリション・ドッグフード。

食べる喜びもひとつの栄養と考えており工夫しているため、毎日おいしく食べられます。

「ピュリナワン」が気になった方には

  • 添加物はなるべく避けたい
  • 栄養バランスにこだわる

などワンちゃんの健康管理に気を配りたいと思っている方なのではないでしょうか。

ピュリナワンはどのような商品なのか?

原材料や安全性・栄養バランスが分かり、最安値で購入する方法も解説しましたので最後までご覧下さい。

ピュリナワンドッグフードの基本情報

価格2.1㎏ 1,609円
4.2㎏ 1,010円
100gあたりの単価約77円
タイプ(ドライ・ウエット)ドライタイプ
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー399キロカロリー/100g
メイン食材鶏肉
原産国アメリカ
ライフステージ全年齢
販売会社ネスレ日本株式会社

「ピュリナワン」は食べる喜びも栄養のひとつと考えるブランドで、愛犬が栄養豊富な良質なフードを喜んで美味しく食べられるように作られている点が良いなと思いました。

高い栄養価だけでなく、優れた消化吸収性と抜群の美味しさも兼ね備えており、主原料に優れた動物性たんぱく質源である厳選された新鮮なお肉やお魚を使用しているそうです。

世界最大の食品飲料会社であるネスレ日本株式会社が作っているだけあってとても魅力的ですよね。

ピュリナワンは室内犬用、体重ケアなど豊富な製品ラインナップがあるため、愛犬に一番合ったドッグフードを選択することができます。

合成着色料・香料など化学物質の使用もしていないため安心ですね。

輸入品ではありますが、大手メーカーから販売されていることや、添加物・化学物質不使用の点から安全性は高いと感じました。

さらにコスパが良く、ホームセンターなどで手軽に手に入るところも強みです。

コスパも良く安全性も高いため、かなり優秀なドッグフードだと思いました!

ピュリナワンドッグフードの評価

総合(25点満点)19.5
原材料3.0
栄養バランス4.0
安全性3.0
コスパ4.5
手に入りやすさ5.0
ピュリナワンドッグフードのいい点
  • コスパが良い
  • 販売店が多く手に入りやすい
  • 添加物、化学物質などを使用していない
  • 健康6要素を考えた高い栄養価
  • 主原料に優れた動物性たんぱく質源である厳選された新鮮なお肉やお魚を使用
  • 愛犬に合うものを選択できる豊富な製品ラインナップ
ピュリナワンドッグフードの悪い点
  • 原材料の表記が曖昧
  • 原材料の品質が不明
  • 工場情報や製造工程が公式サイトに記載なし

「ピュリナワン」は販売店の数が多く、価格も安いためコスパと手に入りやすさは高めの評価になりました。

栄養に関しても専門栄養士による栄養設計で、健康状態が6つの要素に基づいて作られているためやや高めの評価に!

工場情報や製造工程の情報はなく、品質管理が不明なため安全性に関しては低めの評価です。

また、原材料に関しては具体的な情報がないため高く評価をすることができませんでした。

原材料の具体的な情報の開示はありませんが、コスパも良く、添加物なども含まれていない点から人気が高いドッグフードなのが分かります。

ピュリナワンドッグフードの原材料と安全性

原材料

チキン、米、コーングルテン、とうもろこし、牛脂、チキンミール、小麦、脱脂大豆、たんぱく加水分解物、えんどう豆、にんじん、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

原材料を見る限り、添加物・化学物質の使用はなさそうです。

酸化防止剤にミッスクトコフェロールを使用している点も良いですね。

原材料の表記は曖昧で、厳選された新鮮なお肉やお魚が原材料であると書かれているものの、どんなお肉なのかは具体的に表記がありません。

遺伝子組み換え作物かどうかも表記がないため、実際にどんなものを使用しているかが分かりませんでした。

ただ、AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たした総合栄養食ではあるので安全性では問題はないでしょう。

ピュリナワンドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養バランス

<保証成分>

  • たんぱく質 26%以上
  • 脂質 16%以上
  • 粗繊維 3%以下
  • 灰分 9%以下
  • 水分 12%以下


<その他配合成分>

  • カルシウム 1.0%
  • リン 0.8%
  • セレン 0.3mg/kg
  • ビタミンA 13,000IU/kg
  • ビタミンE 250IU/kg
  • オメガ6脂肪酸 1.6%
  • ポリフェノール 0.2%
  • エネルギー :約399㎉/100g

一般的なフードの平均値を比べてみると…

たんぱく質:22%

脂質:12~14%

繊維質:3~5%

カロリー:360~380kcal

全ての項目で平均より高い数値となっています!

AAFCOの栄養基準を満たしているためとても良い数値です。

高たんぱくなので成長期の子犬などたんぱく質が多く摂取する必要があるワンちゃんにはぴったりです。

カロリーは高めではあるため、ダイエット中のワンちゃんには体重ケアの種類を選んで与えたり、餌の量を考えてあげた方が良さそうです。

成分表を見る限り栄養バランスも良く優秀なドッグフードであると思います。

ピュリナワンドッグフードの種類

ほぐし粒入り 子犬の発育と健康ケア

噛むことで歯の健康も維持するほぐし粒入り。

目と脳の発達を助けるために、母乳に含まれる天然DHAを配合して健康を維持するドッグフードです。

年齢は1歳までの子犬。

容量は2.1㎏の1種類になります。

ほぐし粒入り 成犬用

噛むことで歯の健康も維持するほぐし粒入り。

抗酸化作用のある天然ポリフェノールとマルチビタミンを配合した優れた栄養バランスで毎日の活力を維持するドッグフードです。

年齢は1〜6歳の成犬用。

容量は2.1㎏、4.2㎏の2種類あります。

ほぐし粒入り これからも健康ケア 7歳以上

噛むことで歯の健康も維持するほぐし粒入り。

天然植物油由来の中鎖脂肪酸配合で健康維持し、脳の健康を助けます。

年齢は7歳以上用。

容量は2.1㎏、4.2㎏の2種類あります。

ほぐし粒入り 体重ケア 1歳以上

成犬用よりもカロリー13%オフ。

大豆イソフラボンが体全体の健康を維持し、健康的な体重管理を維持するドッグフードです。

年齢は1歳以上から。

容量は2.1㎏、4.2㎏の2種類あります。

お腹の健康から体重ケア 室内飼犬用 1~6歳

適切なたんぱく源として、消化吸収に優れた新鮮なチキンを使用しています。

室内飼いで気になる便の臭いを軽減。

体重ケアに配慮したカロリー設計されたドッグフードです。

年齢は1~6歳の成犬用

容量は2.1㎏の1種類になります。

お腹の健康から体重ケア 室内飼犬用 7歳以上

1〜6歳用にプラスしてマルチビタミンを配合し、本来の抵抗力を維持するドッグフードです。

年齢は7歳以上から。

容量は2.1㎏の1種類になります。

いつまでも健康ケア 11歳以上

天然コラーゲン配合で健康的な皮膚・被毛と関節を維持。いつまでも活力維持を助けるために天然DHAを配合して健康維持します。

年齢は11歳以上から。

容量は2.1㎏の1種類になります。

食にこだわる成犬用 1歳以上

適切なたんぱく源として、消化吸収に優れた新鮮なチキンを使用しています。

抗酸化作用のある天然ポリフェノールとマルチビタミンを配合し、優れた栄養バランスで毎日の活力を維持するドッグフードです。

年齢は1歳以上から。

容量は2.1㎏の1種類になります。

デリケートなお腹と皮膚の健康ケア 1歳以上

適切なたんぱく源として、消化吸収に優れた新鮮なサーモンを使用しています。

ビタミンEとオメガ6脂肪酸を配合し、皮膚・被毛の健康を維持します。消化吸収性に優れた米、オーツ麦を配合し、敏感なお腹に配慮されたドッグフードです。

年齢は1歳以上から。

容量は2.1㎏、4.2㎏の2種類あります。

ピュリナワンドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「好き嫌いが非常に多いわんこなのですが、こちらのほぐし粒が好きらしく、リピート率はとても高いです。」

「4歳の中型犬、15キロ。食べ盛りですが、良く食べ快便です。獣医さんにはウンチも臭いも悪くないから良いご飯ですねと言われました。」

「ワンコも気に入っていますし、定期便だと自宅に届いて安いので重宝しています。食べっぷりもいいですし、胃にもたれることもないみたい。」

「ごはんが変わるとお腹を壊しやすいのですが、このドライフードは良く食べてお腹も壊しません。」

「良質な割にコスパが良く、あまり食に興味がない我が家の犬ですが、これは比較的あげた時に食べてくれます。飽きてないところもポイントが高いです。」

悪い口コミ

「初めは食べていましたが3日目くらいに突然の激しい嘔吐と、翌日から見たことのないゆるゆるの下痢が続き、元のご飯に戻したところすっかり戻りました。いいご飯に巡り会えたと思っていただけに残念です。」

「食いつきは悪くないのですが、うちの子には合わないようで軟便になります。」

「小型犬には残念ながら粒が大きすぎますね。半分くらいでないと食べにくそうです。」

口コミは良い口コミの方が多い印象でした。

やはり、良質なわりに価格が安いところを評価している方が多かったです。

悪い口コミでは、軟便になったことや粒の大きさが大きいことが書かれていました。

胃腸に敏感なワンちゃんや、大きい粒が苦手な小型犬は注意した方が良さそうです。

ただ、口コミを見る限り良質なドッグフードであるとの口コミが多かったため、おすすめできるドッグフードであると思いました。

ピュリナワンドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
2.1㎏¥1,609¥1,580¥1350(送料¥770)
2.1㎏(定期)¥1,359¥1,091
2.1㎏(4セット)¥5,162(1つあたり ¥1,290)
4.2㎏¥1,626¥1,750(送料¥612)
4.2㎏(定期)¥1,545
4.2㎏(2セット)¥4,313(1つあたり¥2,156)

ピュリナワンを最安値で購入できるのはアマゾンでした!

アマゾンの定期便で購入するのが一番お得です。

公式の定期便より安く購入できます。

お試しまたは定期購入したい方はアマゾンが良いでしょう。

楽天では4つセットになっているのがお得になっているので、まとめて購入したい方は楽天でも良いかもしれません。

ピュリナワンドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • コスパが良いものが良い
  • ホームセンターなどで手軽に購入できるものが良い
  • 栄養バランスに気を配りたい
  • 製品のラインナップが豊富なものが良い
  • 添加物をなるべくとらせたくない
こんな方にはおすすめできません
  • 原材料がしっかりと分かるものが良い
  • 工場情報や製造工程を知りたい
  • 小粒タイプのドッグフードを探している
  • 小麦、脱脂大豆を使用していないものが良い

ピュリナワンドッグフードまとめ

いかがでしたか?

ピュリナワンは低価格なのに、栄養バランスが良いことや添加物が入っていないことがとても魅力的ですよね。

食べる喜びも栄養の一つという考えでワンちゃんが喜んで美味しく食べてもらえるように工夫されているところに惹かれました。

ワンちゃんが喜んでくれると嬉しいですよね。

原材料の品質管理についてもう少し記載してほしかったのでそこは残念です…

ですが、このクオリティで低価格なので人気なのがよく分かりました!

オススメのドッグフードだと思います。

口コミの評価も高いのでぜひ一度試してみてください。

  

おすすめの記事