ピュアロイヤルドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事ではピュアロイヤルドッグフードの評判や価格について紹介していきます。

ピュアロイヤルはよく食べる、または食べ飽きがない食事を第一に考えている株式会社ジャンプから発売されているドッグフードです。

ピュアロイヤルは良質な生肉をふんだんに使い栄養素や風味を損なうことなく仕上げ、ドッグフードを完食できるように設計されています。

「ピュアロイヤル」が気になった方は

・最近ワンちゃんがドッグフードを食べない

・おやつは食べるけどドッグフードは少ししか食べない

などワンちゃんがドッグフードを食べないという悩みをもっている方なのではないでしょうか?

ピュアロイヤルはどのような商品なのか?原材料や安全性・栄養バランスが分かり、最安値で購入する方法も解説しましたので最後までご覧下さい。

ピュアロイヤルドッグフードの基本情報

価格600g 3,960円
100gあたりの単価660円~
タイプ(ドライ・ウエット)セミモイストフード
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー275キロカロリー/100g
メイン食材鶏肉・ラム
原産国日本
ライフステージ全年齢対応
販売会社株式会社ジャンプ

ピュアロイヤルはワンちゃんの嗜好に合わせて設計されたレシピで作られており、ドッグフードを食べないワンちゃんのために作られていて良いなと思いました。

良質な鶏肉をベースに不足しがちなカルシウム・ビタミン類をバランスよく配合してあり、栄養バランスも考えられています。

また、お腹・腸内環境を整えるために有胞子性乳酸菌とクマ笹エキスを採用しております。

合成保存料・着色料・発色剤など化学物質が使用されていない点も安心ですね。

ピュアロイヤルはドックフードが苦手なワンちゃんにとてもオススメなドックフードであると感じました。

ピュアロイヤルドッグフードの評価

総合(25点満点)16.5
原材料4.0
栄養バランス4.0
安全性4.0
コスパ2.0
手に入りやすさ2.5
ピュアロイヤルドッグフードのいい点
  • 原材料は鮮度の高いものを使用
  • 生のお肉やお魚を使用
  • 合成保存料・着色料・発色剤は使用していない
  • 有胞子乳酸菌でお腹の健康を維持
  • 衛生管理面では一般食品工場並のレベルを保持
ピュアロイヤルドッグフードの悪い点
  • 価格がかなり高い
  • スーパーなどで手軽に手に入らない
  • 賞味期限が短い
  • 保管管理が面倒(開封後冷蔵庫保存)

栄養はバランスよく配合され、乳酸菌などの配合もあることから栄養バランスの評価は高めになりました。

また、安全性に関しても一般食品工場レベルであり、製品の品質チェックをするため、工場内に品質分析室を設置してあることから安全性も高めに!

原材料は生のお肉やお魚を使用し、厳選された新鮮なものを使用しているためやや高めの評価です。

着色料など化学物質を使用していない点も良いと思いました。

コスパに関してはかなり高めで低い評価です。

スーパーなどで気軽に購入できないため、手に入りやすさも低評価になりました。

ピュアロイヤルドッグフードの原材料と安全性

原材料

ササミ、鶏肉、おから、鮭白子、小麦蛋白、マッシュポテト、小麦粉、水飴、米糠、卵、植物油、チーズ、ミネラル類(Na、Cl)、酵母(亜鉛、鉄、銅、ヨウ素)、ササ抽出物、乳酸菌、ソルビトール、グリセリン、pH調整剤(乳酸Na、リン酸塩(Na))、リン酸Ca、酸化防止剤(V.C、V.E)、オリゴ糖、乳酸Ca、ビタミンA

原材料を見る限り、特に気になる原材料はありませんでした。

添加物の使用も極力抑えている点も安心です。

主原料に生のお肉やお魚を使ったり、鮮度の高いものを使うなど、原材料にこだわっていることが分かります。

製造に関しても、一般の食品工場並みの衛生管理を行っているなど、製造工程もこだわっていることが公式サイトに載っていました。

このことから、製造に関する安全性は高めであると思いました。

ピュアロイヤルドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養バランス
  • 粗タンパク質 25.0%以上
  • 粗脂肪 8.0%以上
  • 粗繊維 2.0%以下
  • 粗灰分 6.5%以下
  • 水分 35.0%以下
  • カルシウム 0.7%以上
  • リン 0.6%以上
  • ナトリウム 0.60%以上
  • リノール酸 1.80%以上
  • ビタミンA効力 10,000IU/kg以上
  • ビタミンB1 1.50mg/kg以上
  • ビタミンB2 1.43mg/kg以上
  • 100g当たりエネルギー 275kcal

一般的なフードの平均値を比べてみると…

たんぱく質:22%

脂質:12~14%

繊維質:3~5%

カロリー:360~380kcal

すべての項目で問題なさそうな数値です!

たんぱく質も高く、脂質も控えめですね。

カロリーも一般的なのに比べて低めとなっています。

ダイエット中のワンちゃんにも良さそう!!

ピュアロイヤルドッグフードの種類

ラム

良質なラム肉をふんだんに使い栄養素や風味を損なうことなく仕上げたフード。

全成長段階に対応しています。

容量は600gの一種類になります。

フィッシュ

畜肉、小麦、大豆アレルギーの愛犬に配慮して、畜肉、小麦、大豆を使用せず低アレルゲンの魚を主原料に栄養素や風味を損なうことなく仕上げたフード。

全成長期段階に対応しています。

容量は600gの一種類になります。

チキン

食べ飽きがない食事を第一に考え、良質な鶏肉をふんだんに使い栄養素や風味を損なうことなく仕上げられたフード。

全成長期段階に対応しています。

容量は600gの一種類になります。

ピュアロイヤルドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「匂いも食いつきも良く、何より小分けに密閉されていて新鮮なのがすごく良いです。(開封後は冷蔵庫です)

普段使いするには少し高いので、我が家ではしつけの際のご褒美トリーツとして使用しています。」

「人に聞いて、今まで食べていたフードを食べなくなったワンちゃんが食べるのにはびっくりしました。いろいろな味がありますが、うちのわんこはチキンがお気に入りです。」

「家の15歳の犬が幼少期からフードはこれしか食べません。半生で小さいサイズなので年を取って歯が少なく弱くなっても食べられます。乾燥剤が入っていて、封を開けると色が変わるのでより新鮮なのが分かります。犬も私も大満足です。」

「うちのワンコは気難しく、いろんなフードを試しましたが食べず、、、いわゆるフードジプシーでした、、、これは食べました~!助かりました!」

「今までのドッグフードは間食しなかったがこのドッグフードに変えたら完食している。」

悪い口コミ

「いいフードですが、やはり高い…それだけこだわっているのでしょうけど、ちょっと我が家には高すぎるので続けられません。」

「経済的に苦しいので他探します。」

「半生なので開封後に冷蔵庫保管が面倒です」

ピュアロイヤルは口コミを見る限り、良い口コミが多かったです!

ドックフードが苦手なワンちゃんのために作られているだけあって、よく食べるや完食してくれるといった口コミが多く見られました。

悪い口コミでは、やはり高いといった口コミが多かったです。

ピュアロイヤルドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
600g¥3,960¥3,360¥3,140

ピュアロイヤルを最安値で購入できるのは楽天でした!!

送料がかかるものも含めて調査しましたが、送料がかかるものだと送料込みで3,630円とアマゾンより高いものもありました。

送料がかかる場合は、アマゾンの方が安く購入できる可能性があるので購入する際は色々なサイトを比較してみてください。

ピュアロイヤルドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • ドッグフードが苦手なワンちゃん
  • 添加物をなるべくとらせたくない
  • 合成保存料・着色料など化学物質が入っていないものが良い
  • 安全性にこだわる
  • セミモイストフードを好む
こんな方にはおすすめできません
  • コスパを重要視する
  • スーパーなどで気軽に手に入るものが良い
  • 賞味期限が短いと食べきれない
  • 保存管理がしやすいものが良い

ピュアロイヤルドッグフードまとめ

いかがでしたか?

ピュアロイヤルドッグフードは、ドッグフードが苦手なワンちゃんのために作られているとても良いドッグフードだと思いました。

安全性も品質にもこだわっていて、安心して与えられる良質なドッグフードです。

ただ、こだわっているだけあって価格がかなり高めです…

口コミにもありましたが、価格を気にする場合は毎日ではなく、ご褒美として与えるのも良いかもしれませんね。

ドッグフードが苦手なワンちゃんが食べたといった意見も多いドッグフードなので、ドッグフード食べないなと思ったら、ぜひ試してみてください!

おすすめの記事