ピッコロドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事では「ピッコロドッグフード」の評判や価格について紹介していきます。

「ピッコロドッグフード」は、

「シニア期に必要な栄養素を美味しくしっかりと取りたい」

「カロリーや脂質を抑えたフードに切り替えたい」

といった思いから生まれたシニア犬専用ドッグフード!

ペット先進国のイギリスで作られており、プレミアムペットフード専門店の株式会社レティシアンから輸入販売されています。

シニア犬にピッタリの栄養バランスで、毎日おいしく食べてもらえるように工夫された愛犬の幸せと健康を叶えるフードです。

「ピッコロドッグフード」が気になった方は、

  • シニア期に入ったので栄養を見直したい
  • いつまでも健康でいてほしい

といったシニア期ならではの体調管理に気を配りたいと思っている方なのではないでしょうか?

ピッコロドッグフードはどのような商品なのか?原材料や安全性・栄養バランスが分かり、最安値で購入する方法も解説しましたので最後までご覧ください。

ピッコロドッグフードの基本情報

価格1.5㎏ 4,356円
100gあたりの単価約290円~
タイプ(ドライ・ウエット)ドライタイプ
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー355キロカロリー/100g
メイン食材骨抜きチキン生食骨抜き生サーモン
原産国イギリス
ライフステージシニア犬(7歳以上)
販売会社株式会社レティシアン

「ピッコロドッグフード」はシニア犬のことを考えて作られたフードであり、シニア犬にピッタリの栄養バランスで作られているので、シニア犬にとても良いドッグフードだと思いました。

原材料はヒューマングレードの高品質な食材、グルテンフリーと消化器系に負担が少ない食事などシニア犬の体調に配慮した食事になっております。

また、グルコサミンやコンドロイチンなども含まれており、活力の維持にも配慮しています。

さすがシニア専門のドッグフードだと感じました。

「ピッコロドッグフード」は欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で生産されており、安全面でも良いのです。

栄養面でも安全面でも、良質でおすすめできるドッグフードだと思いました!

ピッコロドッグフードの評価

総合(25点満点)21.5
原材料5.0
栄養バランス5.0
安全性5.0
コスパ3.5
手に入りやすさ3.0
ピッコロドッグフードのいい点
  • 低カロリー、低脂質でヘルシー
  • ヒューマングレードで高品質な食材を使用
  • シニア犬に必要な栄養をバランスよく配合
  • 豊富なオメガ3脂肪酸が配合されており活力を維持する
  • 安全・安心の生産、品質管理体制
  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリア
ピッコロドッグフードの悪い点
  • 価格が高い
  • スーパーなどでは手に入りにくい
  • 製品のラインナップは少なめで、シニア犬のみ

「ピッコロ ドッグフード」の原材料は厳選されたヒューマングレードのもの、脂質控えめなのにシニア犬にピッタリの栄養バランス配合の点から、原材料と栄養バランスは満点です!

また、安全性に関しても、FEDIAFの厳しい基準をクリアしており、品質管理がしっかりしているため高い評価になりました。

価格は高く、スーパーなどで気軽に手に入れることができないためコスパと手に入れやすさは低い評価になりました。

ピッコロドッグフードの原材料と安全性

原材料

骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)、乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、鶏脂(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

原材料を見る限り、犬に良くない原材料や添加物の表記はありません。

遺伝子組み換え食品や合成保存料・着色料などの使用もありません。

グルテンフリーであったり、グルコサミン、コンドロイチン、オメガ3脂肪酸などを含むシニア犬に配慮されたとても良い成分だと思いました。

ドッグフードに使われる原材料は供給元から工場に届けられた時点で品質テストをされ、テストをパスした原材料だけが生産されるなど品質管理が徹底されています。

また、袋1つ1つに製造番号がつき、それぞれの原材料のロットまでトラッキングできるようになっているためとても安心です。

原材料は安心・安全、栄養豊富でとても良質なドッグフードだと思います。

「ピッコロ ドッグフード」の栄養バランス・カロリー

栄養バランス
  • 粗タンパク質32.00%
  • 脂質15.00%
  • 粗繊維3.00%
  • 粗灰分9.00%
  • 水分8.00%
  • オメガ6 2.50%
  • オメガ3 0.80%
  • カルシウム1.50%
  • リン1.20%

エネルギー(100gあたり)約355kcal

一般的なフードの平均値を比べてみると…

たんぱく質:22%

脂質:12~14%

繊維質:3~5%

カロリー:360~380kcal

すべての項目で平均値より高い数値でした!

公式ページにものっていますが、獣医師が推薦するだけあるなと思いました。

体に余計な負担をかけたくないシニア犬にとってとても良い成分配合だそうです。

成分を見る限り、栄養バランスはとても良さそう!

ただ、かなり高たんぱくなので、たんぱく質を摂り過ぎてはいけない老犬には注意が必要です。

ピッコロドッグフードの種類

ピッコロは一種類のみです。

シニア犬専用のドッグフードです。

年齢は7歳以上から。

容量は1.5㎏の1種類になります。

ピッコロドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「10歳になった愛犬用です。いつまでも元気でいてほしいので、我が家には高級ではあるけれど頑張りました。食いつきも便も良好です。与え方の丁寧な説明もあり良かったです。」

「15歳のダックスです。なかなかご飯を食べずぶ困っていましたが、サイズ感もちょうどいいのか、よく食べてくれ助かってます。」

「よく食べてくれます。便もすぐ出るので安心です。」

悪い口コミ

「食べない…」

「高いのに、うちの子の食いつきが悪かった、ショック!」

「高い、とにかく高いです。大型犬にはコスパが悪すぎます。これなら市販の老犬用フードの方がコスパがいいです。」

ピッコロの口コミは、よく食べてくれるや便の調子が良くなったといった良い口コミが多かったです。

悪い口コミもありましたが、コスパが悪いという意見が多くみられました。

良い口コミの中でも品質は良いけどコスパが悪いといったコメントもあり、価格がとても高いことが分かりました。

ピッコロドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
通常購入1個¥4,356¥5,060
定期購入(1個)¥3,920
(2個以上)¥3,702
(6個以上)¥3,484

ピッコロが安く購入できるのは、公式サイトです!

とくに定期購入をすると安くなります。

送料は3袋以上購入しないと704円かかります。

多めに購入しても良い方は、6個以上買うのが1番お買い得です。

「ピッコロ ドッグフード」はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • シニア犬に大切な栄養バランスが配合されているものを選びたい。
  • 品質・安全管理がしっかりとしているところが良い。
  • 原材料がヒューマンのものが良い
  • グルテンフリーが良い
  • なるべく添加物をとらせたくない
こんな方にはおすすめできません
  • コスパを重視する
  • スーパーなどで気軽に手に入るものがいい方
  • シニア犬でも高たんぱくのものがダメなワンちゃん
  • 国産のドッグフードにこだわる方

ピッコロドッグフードまとめ

いかがでしたか?

ピッコロドッグフードは栄養バランスもとれていて、品質も良く安心・安全のためとてもおすすめです。

シニア犬のためのドッグフードであり、製品ラインナップがないため、7歳以上になったら試してみるのもありだと思いました。

コスパが悪いので、コスパや手軽さを重要視する方にはおすすめできませんが、良質なドッグフードなのでぜひ試してみてください。

おすすめの記事