ナチュラルハーベストドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

ナチュラルハーベストは日本人が日本に住むわんちゃんの環境にあわせて作ったドッグフードです。

作られているのはアメリカですが、会社は千葉県にありドッグフードの中身を企画したのは全て日本人。

つまり『日本のわんちゃんのために作られた』ドッグフードです。

また、フード・サプリ・トリーツなどの品揃えが豊富なのも特徴。

そんなナチュラルハーベストドッグフードについて詳しく解説していきます。

ナチュラルハーベストドッグフードの評価

総合15点/25
原材料 3
★★★☆☆
栄養バランス4
★★★★☆
安全性3
★★★☆☆
コスパ2
★★☆☆☆
手に入りやすさ3
★★★☆☆

ナチュラルハーベストは日本に住む私たち(飼い主)にとって、日本に住むわんちゃんのために作られたドッグフードど聞くだけでも安心できますね!

ナチュラルハーベストは、特に悪い所もなく全体的には高評価のドッグフードです!

ナチュラルハーベストドッグフードのいい点

『真空パック』になっていること。
真空パックにすることでドッグフードの質をよりよく保つことができます。
また、保存期間の長期化やドッグフードの新鮮さを保存するのにとてもいい方法です!

●低脂肪・低カロリー
運動量が少ないわんちゃん向けです。
一般的な家庭で過ごすわんちゃんは海外のわんちゃんに比べると圧倒的に運動量がすくないです。
※毎日ドッグランなどに出かけて、しっかり運動させている方などは別です。
運動量の多いアメリカのわんちゃん向けのドッグフードを日本のわんちゃんにあげると肥満の原因になってしまいます。

防腐剤・着色料・香料・中国産不使用

●遺伝子組み換え作物不使用

●原材料を厳選している&原産国を公開している

●フードの分析結果を公開している

ナチュラルハーベストドッグフードの悪い点

●せっかく真空パックになっているのにパッケージにジッパーが付いていないこと。
鮮度良く保つために真空パックで保存されているのに一度空けてしまったらジッパーが付いていないので保存に困ってしまいます。
一度空けたら、密封容器になどに移し替えないといけないという手間があります。

原材料で少し不安なところがある点
海塩・・人間同様、塩分が多い食事を続けると心臓や腎臓に負担がかかってしまいま す。
わんちゃんは原材料に含まれるナトリウムから塩分を摂取するのが良いと言われていますので海塩が入っているのは不安要素です。
グレープシールド抽出物・・ぶどうはわんちゃんにはあげてはいけなものと言われています。なのにグレープシールド(ぶどうの種)が入っているのは不安になります。こちらは、ドライーフード全種類入っているわけではありません。

ナチュラルハーベストドッグフードの原材料と安全性

原材料

ワイルドボアー(オーストラリア、米国)、ターキー(米国)、ポテト(米国)、ターキーレバー(米国)、ターキーハート(米国)、えんどう豆(米国、カナダ)、ターキーミール(米国)、チキンミール(米国、ブラジル、アルゼンチン)、ポテトプロテイン(米国、カナダ)、メンハーデンミール(米国)、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)(米国)、鶏卵(米国)、タラ肝油(ノルウェー)、トルラ酵母(米国)、ビール酵母(米国)、えんどう豆繊維(米国、カナダ)、亜麻仁(カナダ)、加水分解チキンエキス(米国)、海塩(米国)、亜鉛酵母(米国)、イヌリン(ベルギー)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、フェシウム菌)(米国)、昆布(カナダ)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)(米国、アルゼンチン、日本)、タウリン(日本)、ビタミンE(米国、フランス)、キレート銅(米国)、L−カルニチン(チェコ)、ラクトフェリン(米国)、ビタミンC(フランス)、ユッカ(米国、メキシコ)、グレープシード抽出物(米国)

引用:ナチュラルハーベスト

成分表がしっかりとHPで公開されています。

そして、成分表が公開されているだけではなく材料一つ一つの原産地までもが明記されています。

これは、どこのドッグフードメーカーさんがやっているかというとそうではありません。

すべての原材料の原産地を明記しているメーカーさんは珍しいです。

そして、人口防腐剤や栄養成分を第三者機関で分析しその分析結果も公開されています。

原材料が記載されているうえに産地までも明記されていてとても安心できます。

ナチュラルハーベストドッグフードの栄養バランス・カロリー

ドッグフードの種類によって入っている栄養バランスは違ってきます。

マイリトルダーリン

少量でもしっかり栄養がとれる!小型犬や幼犬のためのグレインフリーフード。

ワイルドボアー(イノシシ)、ターキー(七面鳥)、メンハーデン(ニシンの仲間)、鶏卵などの数種タンパク源とポテトを使用。

穀物の消化が苦手な犬のため、穀物の代わりにポテトを配合のグレインフリーフード。

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
32.5%以上13.0%以上3.0%以下7.0%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:2.5% ● オメガ3脂肪酸:0.7%(実測値) ● カロリー:345kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

パピー[チキン]

「しっかり栄養」「おいしく食べる」「お腹の健康」3つの力でパピーの成長をサポート

おいしくて栄養満点なチキンに成長期に必要な栄養素をバランスよく配合

妊娠中・授乳中の母犬にもおすすめです!

タンパク質や脂肪分、ビタミン、ミネラルがバランスよく配合されていています。

また、アミノ酸をバランスよく豊富に含んだ高タンパク質なチキンです。

4種の善玉菌がはいっており、豊富な食物繊維で善玉菌を活発に維持して腸内環境をサポート

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
25.0%以上15.0%以上5.5%以下6.5%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:3.1% ● オメガ3脂肪酸:0.7%(実測値) ● カロリー:348kcal/100g 

引用:ナチュラルハーベスト

メンテナンス スモール[ラム]

タンパク質源を限定したシンプルな低アレルギーフード

「L−カルニチン」豊富なラム肉と消化のよい白米を使用

消化の良さとアレルギーに配慮し、シンプルを追求

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
18.0%以上8.0%以上4.0%以下6.0%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:1.3% ● オメガ3脂肪酸:0.6%(実測値) ● カロリー:320kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

メンテナンス スモール[ターキー]

穀物の消化を苦手とする子のためのターキーのシンプルフード

チキンと比べ脂肪分が少なくタンパク質の多いターキー(七面鳥)とポテトを使用

穀物不使用でアレルギーに配慮、シンプルを追求

豊富なタンパク質と低カロリーでしなやかな身体を

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
22.0%以上8.0%以上5.0%以下7.5%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:2.5% ● オメガ3脂肪酸:0.6%(実測値) ● カロリー:311kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

メンテナンス スモール[フィッシュ]

お魚が好きな子・お肉が苦手な子のためのシンプルフード

天然の白身魚(タラ・カレイ)とレッドソルガム(きび)を使用

炭水化物源に繊維質やポリフェノールの豊富なソルガム・大麦を使用することで、ゆっくり消化、しっかり満足できます。

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
18.0%以上7.5%以上5.0%以下5.5%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:2.2% ● オメガ3脂肪酸:1.1%(実測値) ● カロリー:318kcal/100g                               

引用:ナチュラルハーベスト

メンテナンス[ビーフ&チキン]

しっかりとした身体と美しい毛並みのためのこだわりフード

良質な牛赤身肉とヘルシーな鶏肉を使用

豊富なタンパク質と適度な脂肪分でしっかりとした身体を

大粒タイプでカリカリと噛みたい子にもおすすめ

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
25.0%以上11.0%以上5.5%以下7.0%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:1.5% ● オメガ3脂肪酸:0.5%(実測値) ● カロリー:326kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

メンテナンス[ラム]

タンパク質源を限定したシンプルな低アレルギーフード

「L−カルニチン」豊富なラム肉と消化のよい白米を使用

消化の良さとアレルギーに配慮し、シンプルを追求

大粒タイプでカリカリと噛みたい子にもおすすめ

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
18.0%以上8.0%以上4.0%以下6.0%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:1.3% ● オメガ3脂肪酸:0.6%(実測値) ● カロリー:320kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

シュープリーム

多様なタンパク質と食材を用い自然の栄養素を余すところなく取り入れたハイクラスなグレインフリーフード

ワイルドボア―(イノシシ)、ターキー(七面鳥)、メンハーデン(ニシンの仲間)など数種のタンパク質源とポテトを使用

厳選した食材を組み合わせ自然の栄養素でバランスを整えたナチュラルフード

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
25.0%以上10.0%以上3.5%以下7.0%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:2.1% ● オメガ3脂肪酸:0.3%(実測値) ● カロリー:329kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

シニアサポート

年を重ねたハイシニアのための消化が良く栄養価の高いフード

消化しやすく嗜好性の高いサーモンと白米を使用

加齢により代謝や吸収力が落ちたハイシニアのため良質なタンパク質を豊富に配合

加齢により、排便が困難な場合でも、排便がしやすくなるように繊維質のバランスを調整し、やや便が軟らかくなるようにしております

粗タンパク質粗脂肪粗繊維粗灰分水分
18.0%以上8.0%以上4.0%以下6.0%以下10.0%以下

● オメガ6脂肪酸:1.3% ● オメガ3脂肪酸:0.6%(実測値) ● カロリー:320kcal/100g

引用:ナチュラルハーベスト

カロリー表(100gあたり)

マイリトルダーリン345kcal
パピー[チキン]348kcal
メンテナンス スモール[ラム]320kcal
メンテナンス スモール[ターキー]311kcal
メンテナンス スモール[フィッシュ]318kcal
メンテナンス[ビーフ&チキン]326kcal
メンテナンス[ラム]320kcal
シュープリーム329kcal
シニアサポート318kcal

ナチュラルハーベストドッグフード(ドライフード)の種類

・パピー[チキン]・・【幼犬用・成犬用・シニア犬用】

・メンテナンス スモール[ラム]・・【成犬用・シニア犬用】

・メンテナンス スモール[ターキー]・・【成犬用・シニア犬用・グレインフリー】

・メンテナンス スモール[フィッシュ]・・【成犬用・シニア犬用】

・メンテナンス[ビーフ&チキン]・・【成犬用・シニア犬用】

・メンテナンス[ラム]・・【成犬用・シニア犬用】

・マイリトルダーリン・・【幼犬用・成犬用・シニア犬用・グレインフリー】

・シュープリーム・・【成犬用・シニア犬用・グレインフリー】

・シニアサポート・・【シニア犬用・ハイシニア犬用】

ナチュラルハーベストドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

●ドッグフードを食べなくなった時に色々試した中でナチュラルハーベストが一番よく食べたのでそれ以来ナチュラルハーベストを愛用しています。

●アレルギー対策にとてもいい。

●体重管理がしやすくなった。

●小粒なので小型犬でも食べやすい。

悪い口コミ

●価格が少し高い

●別の容器に移し替えないといけないのが面倒

ナチュラルハーベストドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

今回は、マイリトルダーリンで価格を比較していこうと思います。

★公式<真空パック / 1袋 1.25lb(566g)>

1袋1,760円
2袋セット3,190円
6袋セット8,690円
12袋セット17,050円
GREEN DOG楽天AmazonYahooショッピング
1袋1760円1760円1760円1760円
2袋3190円3190円3190円3190円
6袋8690円8690円8690円8690円
12袋17050円17050円17050円17050円

調べた結果、どこで購入しても価格は同じでした。

ポイントが高い日などに買うしかお得に購入する方法はなさそうです!

ナチュラルハーベストドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

ナチュラルハーベストはドッグフードの知識がなくても安心して与えられます。

「どれをあげればいいのだろう?」とお困りの方はナチュラルハーベストを選べば何も問題がありません。

低脂肪のため、体重管理をしないといけないわんちゃんにもおすすめです!

こんな方にはおすすめできません

ナチュラルハーベストは全体的にカロリーが少なめです。

体重を増やした方がいいわんちゃんにはおススメできません。

減量やしっかりご飯を食べて現状維持をしたい方向けのドッグフードです。

ナチュラルハーベストドッグフードまとめ

ナチュラルハーベストは日本の会社が日本のわんちゃんのために作ったドッグフード。

原産地もしっかり明記されていて、安心してあげることができます。

また、グレインフリーがあり、アレルギーを持つわんちゃんにも配慮されているのがいいですね!

ラインナップも豊富で、わんちゃんの体調に合わせてご飯を変えることもできたりわんちゃんがご飯の味に飽きてきたらご飯をローテーションしてあげることもできます。

ジッパーが付いてなくて保存に困ることや少し価格が高いというデメリットもありますが、お試しサイズも購入できますので一度試してみるといいと思います。

おすすめの記事