キッチンドッグドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

国産の食材を使用した手作りドッグフードを探している方に評判のドッグフード『キッチンドッグ』

実際の商品はどのようなものなにか気になっている方もいるのではないでしょうか?

今回は、数あるドッグフードの中から『キッチンドッグ』について検証していきたいと思います。

『キッチンドッグ』が気になった方は

  • わんちゃんと飼い主どちらも喜ぶおやつを探している方
  • ヒューマングレートな食材で作られたドッグフードを探している方

など、安心安全でお得に購入しやすいドッグフードを求めている方ではないでしょうか?

ここでは、『キッチンドッグ』について原材料の安全性から、商品の口コミまで徹底解剖!

わんちゃんの食事を選ぶご参考に最後までご覧ください。

キッチンドッグドッグフードの基本情報

【キッチンドッグ 鹿肉】の情報をみてみましょう。

価格200g:1100円(1袋200g)
100gあたりの単価550円~
タイプ(ドライ・ウエット)ウェットフード
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー200キロカロリー/100g
メイン食材鹿肉
原産国不明
ライフステージ全年齢
販売会社ダブルポーション有限会社Kitchen Dog!

ヒューマングレードな食材で作られていますが、わんちゃんの体を考えてこだわって作っているため価格は高めです。

しかし、フレッシュドッグフードの中では標準的な価格になっています。

ただ、原産国が不明なのが気になります。商品の詳細情報をサイト上で見れないというのが少し不安材料ですね。

キッチンドッグでは、わんちゃん用のケーキを販売しています。

お誕生日、こどもの日、クリスマスにお正月…。家族で楽しむイベントには、犬のためにもケーキやごちそうを用意してあげたいという飼い主さんは年々増えています。

でも、人間が食べるようなケーキやおやつを犬に食べさせていると、大変なことに!なぜなら犬と人間は、消化システムや体内酵素、代謝システムや必要とする栄養バランス、ましてや寿命の長さが違うからです。

それなら、犬の身体のシステムに負担をかけないケーキやおやつを作ってあげよう!

そこから生まれたのが、キッチンドッグのデザートです。

キッチンドッグのケーキは、新鮮で安全なヒューマングレードの素材を使い、以下のものは一切使用していません。

  • 砂糖やはちみつなどの甘味料
  • 塩、化学調味料
  • バターやラードなどの動物性油脂
  • マーガリンなどのトランス脂肪酸や植物性のクリーム
  • 人工保存料や人工着色料

犬のケーキといってもゴハン代わりになるものという条件でケーキを作られています。

例えば、スポンジケーキなら、小麦粉、卵、キャノーラオイル、カテージチーズ、カスピ海ヨーグルト。そして、季節の果物やお芋、カボチャなどを足す。

これなら十分朝ご飯や晩ご飯としてたまに食べても栄養バランスは崩れません。

ビスケットも同様。ビスケットは主に小麦粉がメインの材料。それならば、ビスケットをたくさん食べた日の晩ご飯には、穀類を抜いた肉と野菜だけのごはんを食べる。

ジャーキーを食べた日は、晩ご飯は野菜とお粥に。

そうやって、飼い主さんがいろいろと考えながら一日のバランスを見てあげていれば、決しておやつは不健康なものではないことがわかります。

おやつを食べたら、食事からおやつ相当分のカロリーを抜く。

または、時間を置いてから、いつもより多めの運動をしっかりさせる。

それさえ怠らなければ、犬におやつをあげるのは犬も喜ぶし、飼い主さんも楽しいし、しつけ時の大切なコミュニケーションツールにもなりますね。

スポンジケーキなどの生地を焼く時に、どうしても必要なのが油分。

人間のケーキには、主にたっぷりのバターを使いますが、バターのような常温で固形の動物性の油脂は人間にとっても犬にとっても身体にはあまり良くありません。

植物性油脂であるマーガリンは? 一見、健康的なイメージですが、水と油と添加物で作られるのが植物性のクリームです。

スポンジケーキは、カロリーが高くて当たり前のものです。

少量で高エネルギーを摂りたい高齢、または授乳中の犬たちに、是非おすすめしたいものです。

キッチンドッグドッグフードの評価

総合(25点満点)16
原材料3
栄養バランス4
安全性3
コスパ3
手に入りやすさ3
キッチンドッグのいい点
  • ヒューマングレートな食材を使用
  • 新鮮な状態のまま冷凍
  • ネット通販で購入できる
  • 実店舗で購入できる
キッチンドッグの悪い点
  • 価格が高い
  • 原産国が明確ではない
  • 公式サイト上で成分が明確ではない
  • 口コミが少ない

キッチンドッグドッグフードの原材料と安全性

【キッチンドッグ 鹿肉】の原材料をみてみましょう。

原材料

鹿肉、豚レバー、玄米、りんご、水菜、小松菜、はとむぎ、ブルーベリー、パイナップル、アーモンド、大麦、オメガ3脂肪酸、煮干し、卵殼カルシウム

使用されている原材料は明確ですが、原産国がどこなのか明確に記載がみつかりませんでした。

キッチンドッグドッグフードの栄養バランス・カロリー

【キッチンドッグ 鹿肉】の栄養バランスをみてみましょう。

栄養バランス

100g中:200kcal
タンパク質:17.8g 
脂質:7.2g
炭水化物:16.1g 
食塩相当量:0.09g
ナトリウム:37mg 
水分:58.4g

水分が多めで栄養バランスもいいですね。

キッチンドッグドッグフードの種類

種類は3種類あります。

  • 鹿肉
  • 鶏肉
  • 馬肉

3点セットなどもあるため、まずはセットで買って好みなどを見てみるのもいいですね。

キッチンドッグドッグフードの評判・口コミ

公式サイトでは口コミを見つけることはできませんでした。

取扱のあるサイトで他の商品の口コミを見てみたところ、食いつきは良さそうです。また、栄養面でも心強いとの口コミもありました。

わんちゃんによって食いつきの良しあし、お腹の調子など、個体差があるので、参考程度にみていただければと思います。

キッチンドッグドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

【キッチンドッグ 鱈と野菜の中華丼風】の価格を比較してみました。

公式サイトAmazon楽天
200g¥1,100
送料:¥682+¥242(クール代)
¥11,000以上で無料
--

Amazon・楽天では、クッキーなどのおやつのみ販売しています。デリカ商品は公式サイトでのみ購入が可能です。

ドッグフードは、1袋200g 1,100円。冷凍の商品なので、配送はクール宅急便で、全国一律 242円がプラスされます。

キッチンドッグのサイト会員になると下記のような特典があります!

  • ご注文10,800円(税込)で送料無料
  • お誕生日の月には500ポイントプレゼント
  • 商品購入時にポイントゲット
  • 個人会員様限定商品やセールがある
  • お得情報をメルマガでお届け

LINEお友達登録すると、ご登録特典500ポイントプレゼント。

ポイントは通常100円で1ポイント。その他2倍、5倍、10倍など、キャンペーンを商品や期間に応じて開催。1ポイント=1円換算で使用可能。

キッチンドッグの商品は定期購入ができません。

キッチンドッグドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 高齢なわんちゃん、授乳中のわんちゃん
  • 手作りのドッグフードをあげたい
  • 実店舗で購入したい
こんな方にはおすすめできません
  • 太りやすいわんちゃん
  • アレルギーがあるわんちゃん
  • Amazon・楽天で購入したい
  • 定期購入したい

キッチンドッグドッグフードまとめ

キッチンドッグは、わんちゃんと人間どちらも喜ぶおやつを作っています。

ヒューマングレートな食材で作られていますが、アレルギー食材を使用しているので、アレルギーがあるわんちゃんに与える場合には注意が必要です。

また、原産国が公式サイト上で明確に記載されていない他、商品についての詳細が情報が確認できません。

この情報からだけで、購入するのは少し不安かもしれません。

ただ、いろいろな味、シーズンによってラインナップも変わってくるので、飽きずにいろいろな味を試してみるのもいいですね!

おすすめの記事