犬の雑穀ごはんドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事では犬の雑穀の評判や価格について紹介します。

犬の雑穀ごはんは、アニマルワンから販売されている商品です。

原材料の内容を100%表示し、国産原材料を使用し、国内工場で生産。

無着色、無香料、ノンオイルコーティング、保存料不使用。

人が食べても大丈夫な材料100%で作成し、人が食べる食品と同レベルの食材加工工場で生産というこだわり。

更に、野菜は勿論お肉や魚、添加物まですべて国産を使用しています。

保存料不使用のため、開封後は30日の賞味期限。

フードの袋も保存に最適なアルミ製チャック袋を使用しています。

犬の雑穀ごはんは大切な家族の一員であるワンちゃんのために、色々なこだわりと工夫が詰まっているドッグフードです。

  • 手作りは良いとは分かっているけれど、毎食作るのは大変
  • 国産原料で、人間が食べても問題無い高いレベルの安全なフードをさがしている
  • 病後やアレルギーがあるけれど、長生きして欲しい

犬の雑穀ごはんについて、気になる原材料や安全性、栄養バランスや最安値や評判などを解説しますので、最後までご覧ください。

犬の雑穀ごはんドッグフードの基本情報

価格800g 1,200円
100gあたりの単価150円(公式サイトより)
タイプ(ドライ・ウエット)ドライ
目的(総合栄養食など)一般食
カロリー393kcal/100g(成犬用)
メイン食材鶏肉、大麦、玄米、鰹節、
原産国日本
ライフステージ成犬用、シニア用ラインナップ
販売会社アニマルワン

人も食べられる国産材料を使用し保存料不使用など、手間をかけて製造しているドッグフードです。

少々、お値段は高めですがアレルギーがあるコや病後のコ、高齢犬など、基本の食生活から見直したい方には一度試されてみても良い商品だと思います。

犬の雑穀ごはんドッグフードの評価

総合(25点満点)20.5点
原材料5.0
栄養バランス4.0
安全性4.5
コスパ3.0
手に入りやすさ4.0
犬の雑穀ごはんドッグフードのいい点
  • 全ての材料の仕入れ先が顔の見える生産者さんから。
  • ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な雑穀は、減農薬、無農薬栽培農家から購入し、時期に合わせて仕入れ先を選定。
  • また配合も一種類ではなく、多種類の雑穀を組み合わせて使用。
  • ミネラルやビタミンを摂取出来る野菜類は九州の農家さんを中心に使用。
  • 肉は飼育場、飼育方法の明確なものを使用。チキンは鹿児島、宮崎、大分。ポークは長崎、ビーフは鹿児島県産を使用。
  • 魚のまぐろは、延縄漁で獲れた天然まぐろ。一船買いにより船名、漁場、水揚げ地がわかる。その他のいわし、さば、かつおは九州産。
  • 添加物も必要最低限で国産にこだわる
犬の雑穀ごはんドッグフードの悪い点
  • 保存料不使用のため開封後30日の短い賞味期限。
  • やや値段が高い
  • 鶏と穀物が主原料なので、それらのアレルギーがあるコは食べれない可能性がある

犬の雑穀ごはんの総合点数は25点満点中20.5点との評価をつけました。

材料面は安心の国産国内生産であること、栄養バランスや添加物も最低限のものしか使用していない点を評価しました。

一方、材料にこだわっているため、料金は少々お高めです。

小型犬以上のサイズの場合は今迄のドッグフードと比べると割高になる可能性が高いです。

また、購入先はインターネットショッピングが主なようで、店頭で探しても中々手に入りにくい点を減点評価としました。

犬の雑穀ごはんドッグフードの原材料と安全性

原材料

・アダルト(成犬用)

鶏肉、大麦、玄米、かつお粉、黒米、菜種油、大根葉、ごぼう、にんじん、ハト麦、あわ、きび、玄ソバ、キャベツ、大豆、とうもろこし、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ビール酵母、牛骨カルシウム、発酵調味液、卵殻カルシウム


・ライト(シニア犬用)

鶏肉、大麦、玄米、かつお粉、黒米、大根葉、ごぼう、にんじん、ハト麦、あわ、きび、玄ソバ、キャベツ、大豆、とうもろこし、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ビール酵母、牛骨カルシウム、発酵調味液、卵殻カルシウム

アダルトもシニアも材料はほぼ同じです。

発酵調味液は「魚醤、雑穀酵素、焼酎をブレンドしたものとなっております。素材のうまみを引き出すために配合しております」とのこと。

保存料が一切入っていないので、安心して与えてられます。

犬の雑穀ごはんドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養バランス

・アダルト(成犬用)

  • 粗たんぱく質21.1%以上、
  • 粗脂肪10.5%以上、
  • 粗繊維0.7%以下、
  • 粗灰分4.1%以下、
  • 水分10.0%以下
  • エネルギー:393kcal/100g


・ライト(シニア犬用)

  • 粗たんぱく質19.1%以上、
  • 粗脂肪7.1%以上、
  • 粗繊維0.6%以下、
  • 粗灰分4.0%以下、
  • 水分10.0%以下
  • エネルギー:376mcal/100g

他のドッグフードと比べて脂質が低いのが特徴です。

太りやすいコやお腹を壊しやすいコ、脂質過多が原因の病気のコなどは脂質が低いフードがおすすめです。

犬の雑穀ごはんドッグフードの種類

ドライ(一般食)

アダルト

主原料の鶏肉は100%九州産、小麦の代わりに大麦や黒米などの雑穀を使用。

シニア

アダルトに比べてカロリーが35%ダウン。

それぞれ800gと1600gの2種類があります。

ウェット(総合栄養食)

お肉と野菜の炊き込みご飯タイプ。

主原料のチキンはあたりどりを使用、その他8種類の雑穀と9種類の野菜入り。

たきこみと、たきこみのカロリーオフ版の「ぞうすい」の2種類があります。

どちらも1袋200gです。

機能性プラスタイプ(総合栄養食)

機能性アクティブ、機能性セブン、機能性イレブン、機能性ライト、機能性フィッシュの5ラインです。

アクティブ

パピーから6歳までの成犬。

お腹の調子を整える1袋に1兆個の乳酸菌を配合。

セブン

7歳以上にシニアむけ。

関節ケアにコンドロイチンとグルコサミンを配合

イレブン

11歳以上のシニア犬に。

認知機能と栄養の吸収を高めるDHAとMCTオイル(中鎖脂肪酸)を配合

ライト

体重管理が必要な時やシニア犬に。

機能性アクティブに比べて脂肪分37%OFF

フィッシュ

シニア犬や一歳以上の魚が好きな犬に

1兆個の乳酸菌に加えて鰹と鱈を使用

こちらは800gのドライフードタイプとウェットタイプがそれぞれあります。

ワンちゃんの好みや悩み、年齢に応じて色々な種類があるのが嬉しいですね。

犬の雑穀ごはんドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「11歳になる中型ミックス犬を飼っていますが、食に苦労していて、何度かフードを替えています。国内産で、雑穀で腸にも良いかな?と試しに少量を買いました!カリカリとよく食べてくれて、歯石予防にもなるかも?お皿を舐めるくらい食べてくれます!!」

「これまでどれに変えても食べませんでしたが、これはちゃんと食べてくれます。粒が小さいので、4匹中の1匹だけ丸呑みで食べてます。いい素材が使われているドッグフードの中でも比較的お手ごろな値段ですので助かっています」

「4歳のチワワを飼ってますが涙焼けに悩まされてて知り合いからこちらの商品を勧められ購入しました。だいぶマシになり継続させ食べさせたい」

「まず小麦粉不使用が気に入りました。少し太り気味なので体に合うもので自然にダイエットができる主食を探しました。それが犬の雑穀ごはんです。今までと違い一日に5~6回もウンチをします。私はそのことがいい傾向だと思っています。ワンチャンだって便秘は大敵です。今までお腹に溜まっていた悪いものがドンドン出ていっている気がします。1~2か月後が楽しみです。」

「目やにがひどかったかのですが、こちらに変えてからだいぶ気にならなくなりました」

「ノンオイルコーティングで変なにおいも無く安心して食べさせています。」

悪い口コミ

「総合栄養食ではないので、食事として毎日与える場合は何らかの形でビタミン・ミネラルの補助が必要です。うちでは、手作り食とサプリで補っています。

無添加で安心できるフードですのでローテーションフードとしてたまに購入していますが、犬3匹全員、喰いつきも抜群です。」

「ドッグフード特有の匂いはなく、私は気に入ってました。ただ、フードを切り替えてから、便がかなり柔らかくなりました。体調が悪いとかではないです。違うフードに変えたら、通常に戻ったということは…残念ながら、我が家のわんこには合わなかったという事なのでしょう」

「トイプーを飼っていますが胃腸が強くないためか、雑穀の多いこのフードは合いませんでした」

口コミを読むと、食いつきがよかった、国産フードの割にお値段が手頃、ドックフード特有の嫌なにおいがしない、目ヤニや涙焼けなどが改善したなどの意見がある一方、お腹がゆるくなった等の口コミがありました。

犬の雑穀ごはんドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
アダルト800g¥1,320¥1,641¥1,980
アダルト1600g¥2,310¥2,543¥3,250
ウェット200g(たきこみ)表示なし¥1,122¥602

全て税込み(2022年2月時点)

800gを購入する時は・・

Amazonの最安値は初回のみ送料無料で1,641円。

楽天の最安値は1,320円(送料は別途660円)合計1,980円。

1,600gを購入する時は・・

Amazonは送料込み2,534円

楽天は1,600gの扱いがなく800gを2個セットになったものが送料込みで3,250円。

公式からは直接購入できないようですので、ドライタイプの犬の雑穀ごはんはAmazonが最安値になっていました

公式サイトには表示がありませんでしたが、

ウェットタイプのたきこみ(チキン200g)は

Amazon 352円と送料770円 合計1,122円

楽天では352円と送料250円 合計602円

ウェットタイプのたきこみは、楽天が最安値になっていました。

犬の雑穀ごはんドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 配合されている原材料、添加物を知りたい方。
  • 国内生産のものを探している方。
  • ノンオイルコーティング商品を探している方。
  • 保存料不使用のフードを探している方。
こんな方にはおすすめできません
  • 雑穀や穀物にアレルギーのあるコを飼っている方。
  • コスパが良いものをお探しの方。
  • 身近なドラッグストアなどで購入したい方。
  • 賞味期限が長いものを購入したい方。

犬の雑穀ごはんドッグフードまとめ

犬の雑穀ごはんは、国内生産と原材料、添加物まで拘った商品です。

ラインナップも、成犬とシニア犬、ウェットフード、機能性付きと色々な種類があります。

雑穀入りなので、小麦粉やグルテンにアレルギーが無いのであれば、材料はとても良いので一度試されてみてはいかがでしょうか。

ただし保存料が入っていないので、開封後の賞味期限が短いのでご注意下さい。

オイルコーティングがされていないので、ドッグフード独特のにおいも少なく、においを気にされる方にもお勧めです。

犬の雑穀ごはんは、人も食べられる材料で作られているので、病後やシニア犬で食事からより健康をサポートしたい方にお勧めのドッグフードです。

おすすめの記事