『いぬのしあわせ』ドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

愛犬家のみなさんは、ワンちゃんが食べるドッグフード選びに悩んでいませんか?

わんちゃんの好みもありますが、まずは、わんちゃんの体にとっていいものを選んであげたいですよね。

今回は、数あるドッグフードの中から『いぬのしあわせ』について検証していきたいと思います。

『いぬのしあわせ』は、ペットライン株式会社が製造する国産のドッグフードです。

ペットライン株式会社は、国産第一号のドライタイプのキャットフードを発売した、国産ペットフードメーカーのパイオニア企業をいわれています。

日清ペットフード那須研究所で原材料の安全性を確認、日清製粉グループ本社で残留農薬・微生物・遺伝子組み替えなどの分析・検査を実施していています。

また、『いぬのしあわせ』はホームセンターやスーパーマーケットなど身近な店舗で販売されています。

『いぬのしあわせ』が気になった方は

  • わんちゃんに国産のドッグフードをあげたい
  • 近くの店で購入したい

など、ドッグフードに国産という安心感を求めている方ではないでしょうか?

ここでは、『いぬのしあわせ』について原材料の安全性から、商品の口コミまで徹底解剖!

わんちゃんの食事を選ぶご参考に最後までご覧ください。

いぬのしあわせドッグフードの基本情報

【いぬのしあわせ 小粒1歳から】の情報をみてみましょう。

価格1.3kg(4分包) 543円
2.6kg(6分包) 1,004円
※楽天参考価格
100gあたりの単価42円~
タイプ(ドライ・ウエット)ドライフード
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー345キロカロリー/100g
メイン食材穀物類
原産国日本
ライフステージ全年齢(主に1歳以上)
販売会社ペットライン株式会社

価格はかなりお手頃な印象。

国産で国内メーカーが製造しているところもポイント高いですね。

一点気になるのは、メイン食材が穀物類だということ。

近年アレルギーの可能性がある穀物類を避けたグレインフリーのドッグフードが多くなってきている中で、メイン食材が穀物類だと、与える方は購入を少し躊躇するかもしれません。

そこまで、悪影響な食材ではないので、アレルギーがなく、低価格のドッグフードを探している方にはおすすめできます。

いぬのしあわせドッグフードの評価

総合(25点満点)15.0
原材料1.0
栄養バランス2.0
安全性2.0
コスパ5.0
手に入りやすさ5.0
いぬのしあわせのいい点
  • 日清ペットフード那須研究所で安全性を確認。
  • 日清製粉グループ本社で残留農薬・微生物・遺伝子組み替えなどの分析・検査を実施。
  • オリゴ糖を使用。腸内環境を整える。
  • 野菜類を配合。野菜不足解消に期待。
  • 香料・着色料不使用。
  • 天然由来の酸化防止剤を使用。
  • 身近な実店舗で販売している。
  • 低価格で購入可能。
いぬのしあわせの悪い点
  • メイン食材が穀物類。
  • 肉副産物を使用。

コスパや手に入りやすさの点では高ポイントですが、原材料に穀物類が入っていることが少し気になります。アレルギーがなければコスト的におすすめのドッグフードです。

いぬのしあわせドッグフードの原材料と安全性

【いぬのしあわせ 小粒1歳から】の原材料についてみてみましょう。

原材料

穀類(小麦粉、ホミニーフィード、とうもろこし、コーングルテンミール、脱脂米糠)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイル(DHA・アラキドン酸含有))、大豆ミール、魚介類(フィッシュミール、魚肉抽出物)、ビートパルプ、野菜類(パプリカ、キャベツパウダー、にんじんパウダー、ほうれん草パウダー、かぼちゃパウダー)、クロレラ、オリゴ糖、乳類(チーズパウダー、ミルクパウダー)、セレン酵母、β-グルカン、グルコサミン、クローブ、バジル、ローズマリー、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、塩素、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

「いぬのしあわせ」に使われている原材料は、日清ペットフード那須研究所ですべて安全性が確認されています。

また、日清製粉グループ本社で残留農薬・微生物・遺伝子組み替えなどの分析・検査を実施しているとのことなので、害を与えるような原材料は使われていないと判断していいと思います。

ここで気になるポイントとして、メイン食材が穀物類であること。

穀物類は、愛犬にとってアレルゲンになりやすく、消化しづらいといった欠点があります。

アレルギーのないわんちゃんで短期間与えるのであれば、それほど影響がないと思われますが、長期間与え続けるのは避けた方がいいですね。

「〇〇ミール」については、肉副産物(内臓、爪、羽、骨など)をすりつぶしたもののことです。栄養価が低く、わんちゃんの健康にとっていい影響のものではありません。

いい影響を与えるものもあります。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌の数を増やし、悪玉菌は排出するという腸内環境を整える役割があります。便の状態がよくなり、日々の健康維持が期待できます。

「いぬのしあわせ」に配合されている野菜類(パプリカ、キャベツパウダー、にんじんパウダー、ほうれん草パウダー、かぼちゃパウダー)は、ビタミンが豊富で栄養価が高いので、野菜不足解消におすすめできます。

また、「いぬのしあわせ」は、人工的に合成された「合成酸化防止剤」は含まれておらず、天然由来のローズマリー抽出液なので、比較的安全と言えます。

いぬのしあわせドッグフードの栄養バランス・カロリー

【いぬのしあわせ 小粒1歳から】の栄養バランスについてみてみましょう。

栄養バランス
  • たんぱく質 22.0%以上
  • 脂質 11.0%以上
  • 粗繊維 5.0%以下
  • 灰分 9.0%以下
  • 水分 10.0%以下
  • カルシウム 0.90%以上
  • リン 0.72%以上
  • リノール酸 0.9%以上
  • ビタミンE 45IU以上
  • ビタミンB1 0.9mg以上
  • ビタミンB2 2.0mg以上
  • ビタミンA 4500IU以上
  • 代謝エネルギー:約345kcal(100g当たり)

全体的なバランスとしてはよいフードですが、先にも書いたように原材料に不安材料があるため、よく考えて購入した方がいいですね。

いぬのしあわせドッグフードの種類

いぬのしあわせ 小粒

粒にチキンパウダーをまぶし、食べやすい小粒タイプ。

  • 1歳から
  • 1歳から低脂肪タイプ
  • 7歳から
  • 11歳から

容量は、1.3kg、2.6kgの2種類。

いぬのしあわせ 中粒

  • 1歳から

容量は、1.5kgの1種類。

いぬのしあわせドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ
  • ブリーダーさんが与えていた高級なフードを食べさせていましたが涙やけが酷く、先代の子が好んで食べていたこちらに切り替えたところ涙やけが軽減されました。もともと食欲旺盛でなんでも食べるので食いつきについてはわかりません。目元が涙でビショビショにならなくなったのは本当にありがたいです。これからもお世話になります。
  • このフードだけはしっかり食いついて食べてくれます。これに変えてから涙やけが減ったような気がします。
  • ダックス2匹飼ってますが、偏食がひどく嫌いなものが出ると2〜3日は水だけ飲んで食べてくれません。しかしこのドッグフードだけは2匹ともガツガツ食べてくれます。毛艶もいいしお口も臭わないし、うん○も柔らかくない。いいドッグフードだと思います!ダックス2匹飼ってますが、偏食がひどく嫌いなものが出ると2〜3日は水だけ飲んで食べてくれません。しかしこのドッグフードだけは2匹ともガツガツ食べてくれます。毛艶もいいしお口も臭わないし、うん○も柔らかくない。いいドッグフードだと思います!
悪い口コミ
  • うちの犬には あわなかったみたいですが 小型犬には食べやすい大きさかと
  • 好き嫌いが激しいトイプーなのですが、評価もよかったし、生協で扱っているくらいなので原材料も安心だと期待していたのですが、うちのトイプーは全く食べませんでした。残念です。

涙やけが解消されたというコメントを多く見かけました。

また、お腹の調子がよくなったというコメントも。

比較的食いつきがよい印象ですが、そこはわんちゃんの好みなので個体差があるかと思います。

いぬのしあわせドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

【いぬのしあわせ 小粒1歳から】の価格を比較してみました。

公式Amazon楽天
1.3Kg-¥1,080
送料:¥410
¥2,000以上で無料
¥543
送料:¥730
2.6kg-¥830
送料:¥880
¥8,000以上で無料
¥1,004
送料:¥770
¥3,980以上で無料
送料-店舗による店舗による

公式サイトでの販売はありません。

ネットで購入できるところが少ない印象。

ホームセンターやスーパーマーケットで販売されているので、ネット通販が苦手で実店舗で購入したい方にはいいですね。

いぬのしあわせドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • アレルギーがないわんちゃんを飼っている方
  • 国産のものが好みの方
  • コスパがよいフードをあげたい方
  • 実店舗で購入したい方
こんな方にはおすすめできません
  • アレルギーがあるわんちゃんを飼っている方。
  • 定期購入したい方。

いぬのしあわせドッグフードまとめ

ペットラインや日清製粉グループなど、なじみのあるメーカーで製造されている安心感があります。

ホームセンターやスーパーマーケットで手に入れやすいところもポイントですね。

原材料の不安がありますが、アレルギーがなくコスパがよいものを探しているのであれば、「いぬのしあわせ」を選択してもいいと思います。

おすすめの記事