フィッシュ4ドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

ワンちゃんが肉類でアレルギーを起こしてしまう!

そんな時、どのようなドッグフードを与えたらいいのか悩んでしまいますよね。

ドッグフードの多くは肉類を原材料に含んでおり、アレルギー対応のフードでもなかなか肉類を全て排除したものはありません。

そこでおすすめしたいのが今回ご紹介する「フィッシュ4」。

原材料として魚をメインに使用したフィッシュ4の、価格や評価、栄養バランスについて詳しくご紹介します!

フィッシュ4ドッグフードの評価

総合(25点満点)19
原材料4.5
栄養バランス4
安全性4
コスパ2.5
手に入りやすさ4
フィッシュ4のいい点

フィッシュ4の最大の特徴は穀物不使用、原材料として魚がメインに使われている点です。

肉類や穀物類にアレルギーを持つワンちゃんは多いと言われています。

しかしながら、一般的なドッグフードには肉や穀物が含まれているため、与える食べ物に困る飼い主も多いのではないでしょうか。

フィッシュ4はワンちゃんにとってアレルギー症状が出にくい魚を豊富に使用しているため、なかなか体質に合うドッグフードが見つからないワンちゃんにもおすすめできるフードです。

魚は肉類と比べると低脂肪・低カロリーであるため、ダイエット中のワンちゃんにも向いています。

また、血栓や生活習慣病の予防、アレルギー予防に効果があるオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるため、非常に健康的な食材です。

魚味のドッグフードはよく見かけますが、原材料から魚にこだわったものは少ないため、フィッシュ4は他とは違う魅力を持ったドッグフードと言えますね!

フィッシュ4の悪い点

健康に良く、アレルギー対策としても申し分ないフィッシュ4。

あえて悪い点を挙げるとすれば、魚が中心の風味になっている点です。

これはフィッシュ4の特色でもありますが、原材料の大部分を魚が占めていることで、ドッグフード自体の香りがかなり強くなっています。

この独特の香りが苦手なワンちゃんもいるようなので、必ずしも食いつきが良くなるとは言い切れません。

それまで肉類や穀物類を食べて育ってきたワンちゃんは特に強くその変化を感じると思います。

フィッシュ4に切り替えるという時には、香りが強いことを考慮し、通常よりも慎重に少しずつ切り替えるのがおすすめです。

フィッシュ4ドッグフードの原材料と安全性

フィッシュ4という名前の通り、原材料には魚が多く使用されています。

主に使用されているのが「アトランティックサーモン・タラ・ニシン」の3種類。

どれも肉類と比較してカロリーと脂質が低く、ヘルシーな食材として知られています。

血中コレステロールの低下作用がある脂肪酸EPA、動脈硬化予防効果のあるアスタキサンチン、健康を保つために欠かせない各種ミネラル類など多くの栄養が含まれています。

さらに、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールを含むポテトを使用することでより豊富な栄養素を摂取できるドッグフードに。

通常、ワンちゃんの体に不足しやすいアミノ酸や食物繊維などを補うことができるビール酵母が含まれているところもポイントです。

公式HPに各食材の説明や栄養素が細かく記載されているため、ドッグフードの原材料をしっかり調べたい方にとっても安心感があります。

また、基本的に天然素材を使用・無添加にこだわって作られているため、栄養素、安全性ともに信頼できる製品となっています。

フィッシュ4ドッグフードの栄養バランス・カロリー

主原料が魚で、肉類や穀物類を使用しているドッグフードよりも低カロリーなことがフィッシュ4の売りの一つ。

気になるカロリーは349㎉/100g(フィッシュ4ファイネスト サーディンの場合)。

一般的なドッグフードの場合400㎉台のものも多くあるため、やはり平均よりも低カロリーであるといえます。

また、栄養バランスについても、偏りがなくワンちゃんに必要な栄養を多く含んでいるため問題ありません。

ダイエットや健康管理をしたいけれど、栄養を不足させたくない!という飼い主にぴったりですね。

フィッシュ4ドッグフードの種類

フィッシュ4からは様々な種類のドッグフードが発売されています。

それぞれ使用されている材料やフードのタイプが違うため、ワンちゃんに合わせてしっかり選べるのがうれしいポイント。

今回はシリーズ別にフィッシュ4の種類をご紹介します。

ファイネストシリーズ

最も定番のシリーズで、非常に栄養バランスが良く、どのようなワンちゃんにも与えやすいドッグフードです。

主原料として魚、ポテト、エンドウを使用しており、低カロリーかつアレルギー対策フードとなっています。

ドライドッグフードタイプで、食べ応えがあります。

・パピー

成長期の子犬や授乳中のワンちゃんなど、多くの栄養を取る必要があるワンちゃんに向いているフード

・オーシャンホワイトフィッシュ

白身魚が主原料となっている、お腹が弱いワンちゃんに向いているフード

・サーモン

主原料にサーモンを使用した、アレルギー体質のワンちゃんに向いているフード

・サーモンシニア

小粒で食べやすい、シニア犬向けのフード

・トイブリード

超小粒タイプで消化しやすい、小型犬向けのフード

スーペリアシリーズ

主原料のサーモンに加え、4つの天然海洋サプリメント(オキアミ・緑イ貝・海藻ミール・スピルミナ由来)が含まれているフードです。

また、必須脂肪酸を含むサンフラワーオイルも配合されています。

こちらもドライドッグフードタイプで、通常のドッグフードよりもさらに豊富な栄養を求める飼い主におすすめです。

・アダルト

成犬からシニア犬まで、年齢を問わず与えることのできるフード。

・パピー

子犬や授乳中のワンちゃんなど、効率的に十分な栄養を摂取したいワンちゃん向けのフード。

・ウェイトコントロール

ダイエットをしているワンちゃんや運動量の少ないワンちゃん向けのフード。

缶詰シリーズ

栄養素はそのままに、ウェットタイプとなった缶詰シリーズ。

ドライフードに混ぜ込んだり、手作りドッグフードに使用したり、使い勝手の良さが魅力です。

ドライタイプだと食いつきが悪いワンちゃんや、硬いフードが食べにくい子犬・シニア犬にもおすすめ。

・ニシンポテト

カルシウムやセレンといった栄養素を豊富に含むニシンを原材料としたフード。

歯や骨を健康に保つ効果が期待できます。

・サバポテト

オメガ3脂肪酸を豊富に含むサバが原材料のフード。

抗炎症作用や皮膚・毛を健康に保つ働きがあります。

ムースシリーズ

100g単位のパウチで販売されているこちらのシリーズ。

ウェットタイプとなっており、初めてフィッシュ4を与える際のお試し用や、フードのトッピング用に最適です。

・タラ

原材料の99%がタラというシンプルなフード。

穀物や添加物、グルテンが含まれていないため、アレルギーのあるワンちゃんにも安心です。

・サーモン

オメガ3脂肪酸を効率的に摂取したい場合におすすめのフード。

手作りフードの材料にも向いています。

・トラウト

ムースシリーズの中でもカロリーが控えめなフード。

嗜好性が高いため、食いつきが悪いドッグフードへのトッピングとして向いています。

このほか、クッキーやジャーキーといった「トリーツ(おやつ)シリーズ」、フードに栄養をプラスできる「サーモンオイル」なども販売中です。

フードからおやつまで揃えられているため、ワンちゃんの栄養管理がしやすくなるのがフィッシュ4のメリットです。

フィッシュ4ドッグフードの評判・口コミ

ここからはフィッシュ4の口コミをご紹介します。

良い口コミ
  • アレルギー反応も出る事なく絶好調!お腹の調子も良くなり悩みの食いつきの悪さも解消
  • こちらのフードに変えてから皮膚の状態は落ち着いて、病院に通っていません。
  • 皮膚の状態、ウンチの状態、食いつき、とてもいいです。
悪い口コミ
  • 食いつきはいいのですが、匂いがちょっとキツいかな?
  • 匂いが強いので食べ終わった後も口臭が臭くてビックリしました。
  • ワンちゃんのうんちの状態があまり良くなかったので、いまいちでした。 

フィッシュ4ドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

気になるフィッシュ4の価格ですが、サイトごとの平均価格はおよそ1800円/kg。

原材料にこだわって作られていることもあり、一般的なドッグフードよりやや高めとなっています。

フィッシュ4ファイネストシリーズ(3kg)の場合、公式サイト・楽天市場・Amazonでの価格が同じ5643円。

どのサイトも現状では送料無料対象商品となっているため、価格に大きな違いはありません。

全てのシリーズ・サイズから選びたいという方には公式サイトをおすすめします。

フィッシュ4ドッグフードはこんな方におすすめ

フィッシュ4がおすすめできるワンちゃん・おすすめできないワンちゃんについて解説します。

こんな方におすすめ

・栄養を重視する方

ドッグフードの栄養を重視する方には非常におすすめです。

低カロリーかつ健康に良い成分が豊富に含まれているため、なかなか食事管理ができないという時にも活躍します。

・アレルギー体質

肉類や穀物類にアレルギーを持つワンちゃんにとっては、それらの成分が一切含まれないフィッシュ4は安心なドッグフードです。

無添加にこだわって作られているうえ、材料がすべて明記されているため、「食べさせたらアレルギー反応が起きてしまった!」という思わぬトラブルを防ぐことができます。

こんな方にはおすすめできません

・強い香りが気になる方

原材料に魚が使用されているため、それらの香りが苦手な飼い主・ワンちゃんには不向きです。

食べさせている時の香りや、食後のワンちゃんの口臭が気になるという方もいるようなので注意してください。

・ワンちゃんの体質に合わない

アレルギーに配慮されているドッグフードではありますが、もちろんすべてのワンちゃんの体質と合うわけではありません。

食べさせてみて食いつきが悪かったり、トイレや普段の様子に異常があったりという場合は無理に与え続けずにフードの変更を検討しましょう。

フィッシュ4ドッグフードまとめ

今回は主原料に魚を使用したドッグフード「フィッシュ4」をご紹介しました!

肉類や穀物類が不使用というフードは、アレルギー対応のフードの中でも珍しいですよね。

栄養価が高いのはもちろん、味やタイプがたくさんあるため、ワンちゃんの好みや年齢、体質に合わせて選んだり切り替えたりできるドッグフードです。

人によっては香りが気になるかもしれませんが、気軽に試せる100gタイプもあるので、初めての方はまずそちらから試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事