ユーカヌバ ドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

ユーカヌバは高品質のチキンやターキーなどを主原料にしており、犬には必要な動物性のたんぱく質が豊富です。添加物も少なく、しかも購入しやすい額と、なかなか高評価なドッグフードです。

ちなみに「ユーカヌバ」とは、ジャズの世界の言葉で「最上」という意味を表しているそうです。もともとアメリカで生まれたブランドですが、2018年にロイヤルカナン社に事業移管されました。現在ユーカヌバの製品は、ロイヤルカナンジャポン社が輸入販売しています。

ユーカヌバの公式ホームページを見ると、犬の可愛らしさをアピールした写真ではなく、

犬達のアクティブで疾走感あふれる迫力ある写真ばかりです。

そんなユーカヌバのフードについて詳しく解説していきます。

目次

ユーカヌバドッグフードの基本情報

価格・内容量800g 1,268円 
2.7kg 3,658円
7.5kg 6,864円
タイプドライ
目的総合栄養食
カロリー422kcal/100g
メイン食材チキン・七面鳥
原産国ポーランド
ライフ  ステージパピー ミディアム シニア スーパーシニア
販売会社ロイヤルカナンジャポン合同会社

ユーカヌバでは「犬は生まれながらにしてアクティブ」という概念のもとに、家庭犬以外にも警察犬や牧羊犬など高い活動量や持久力、集中力の必要なワーキングドッグ、盲導犬や介助犬など冷静で的確な判断が求められるサービスドッグ、飼い主さんと野山を駆け回るなど激しいスポーツを楽しむ犬や短時間に驚異的なスピードを競うなど競技で活躍するスポーツドッグなどもサポートしています。

1日の大半を家庭で過ごす犬とプロフェッショナルとして活動量の多い犬、また成長期子犬やシニアの犬では、必要とする栄養の量や質のバランスも違ってきます。

ユーカヌバのドッグフードは、小型犬、中型犬、大型犬それぞれのパピーからシニアまでのラインナップがあり、さらに体重管理用のもの、ラムを主原料にしたもの、ワーキングドッグやスポーツドッグ用の物と、大変ラインナップが豊富です。

それぞれ異なる栄養バランスをきめ細かく調整しているので、自分の愛犬や飼い主さんとのライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

ユーカヌバドッグフードの評価

総合(25点満点)21
原材料4.5
栄養バランス4.5
安全性4
コスパ4
手に入りやすさ4
ユーカヌバドッグフードのいい点
  • 主原料として使われている肉は、ヒューマングレードの高品質。
  • 着色料や香料などに人工添加物を使っていない
  • ライフステージやサイズに合わせたラインナップが大変豊富
  • ラインナップそれぞれに最適な栄養バランスが考えられている
  • 買いやすい価格
  • 歯垢や歯石がつくられないために考えられた粒の形状や硬さ
  • 子犬やシニア犬などにはカロリーの量を抑えるだけでなく、筋力が弱くならないようになどの栄養素が配慮をされているなど、キメ細かい対応をしている
  • 家庭犬だけでなく、ワーキングドッグやスポーツドッグなどを対象にした製品もある
ユーカヌバドッグフードの悪い点
  • グレインフリーではないので、穀物にアレルギーがある犬には適さない。
  • チキンが主原料なので、チキンにアレルギーのある犬には向かない
  • 危険性の高い保存料が使われている。
  • 「動物性脂肪」と表記されているが、なんの動物なのかなど詳細がわからない

ユーカヌバドッグフードの原材料と安全性

ミディアム アダルト(中型犬成犬用)の原材料を見ていきましょう。

原材料

肉類(鶏、七面鳥)、小麦、とうもろこし、動物性脂肪、とうもろこし粉、大麦、ビートパルプ、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、魚油(DHA源)、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

ユーカヌバ ドッグフードの栄養バランス・カロリー

ミディアム アダルト(中型犬成犬用)の栄養バランスを見ていきましょう。

栄養バランス
  • たんぱく質  24.0 %以上
  • 脂質        13.0 %以上
  • 粗繊維      2.9 %以下
  • 灰分        7.5 %以下
  • 水分        9.0 %以下
  • 食物繊維     9.5 %
  • ビタミン A   18000 IU/kg、
  • ビタミンD3  1100 IU/kg、
  • ビタミンE   320 mg/kg
  • カロリー含有量  388kcal/100 g

ユーカヌバ ドッグフードの種類

スモールパピー 小・中型犬 12ヵ月までの子犬用

スモールアダルト 小型犬 1歳以上の成犬用

スモールシニア 小型犬 7歳以上のシニア用

スモールスーパーシニア 小型犬 11歳以上のスーパーシニア用

ミディアム アダルト 中型犬 1歳以上の成犬用

ミディアムシニア 中形犬 7歳以上のシニア用

ラージパピー 大型犬 24ヵ月までの子犬用

ラージアダルト 大型犬 1歳以上の成犬用

ラージシニア 大型犬 7歳以上のシニア用

スモールフィットボディ 小型犬 1歳以上の成犬用

ミディアムフィットボディ 中形犬 1歳以上の成犬用

プレミアム パフォーマンス 21/13 スプリント 1歳以上全犬種用

プレミアム パフォーマンス 26/16 エクササイズ 1歳以上全犬種用

プレミアム パフォーマンス 30/28 ワーク 1歳以上全犬種用

プレミアム パフォーマンス 30/20 スポーツ 1歳以上全犬種用

ラム・ライス パピー 12ヵ月までの子犬 全犬種用

ラム・ライス シニア 7歳以上のシニア  全犬種用

ユーカヌバドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「シェットランドシープドッグの6歳の子に買っています。ずっとこのご飯ですが、飽きることなく食いつきも良いです!」

「幼犬から成犬にかわるところで入手しました。パピー用と適量混ぜて使用しています。

「3匹目のミニチュアダックスフンドですが、前の2匹は元気に育ち一匹は16歳で大往生、もう一匹は現在11歳で元気です。ユーカヌバとお水だけで元気に育ちます。本当に安心です。」

「飼ってるウィペットに購入いたしました。中型犬子犬にも対応とあったので購入しました。食いつきも良く老舗ブランドということで安心して与えております」

「生後2か月目で我が家にやってきた柴犬。ペットショップおすすめのフードを食べさせてましたが、嘔吐、下痢で弱ってしまい、救急病院で治療しました。その後、下痢も続くし、皮膚カビで毛は抜けるしで、大変でした。ユーカヌバにしてからは、下痢が治まり、毛も生えそろい(抗菌剤も飲んでました)すっかり元気になりました。免疫力がつく成長の過程もあるかと思いますが、うちの場合はユーカヌバに替えて良かったです。」

悪い口コミ

「うちのトイプーは歯垢がたまりやすいのですが、ユーカヌバは粒の形状や硬さに工夫があって歯にはいいようです。 しかしこれを食べるとうんち緩くなってしまい、たまに軟便というか… 下痢をしてしまいます。 続けるかは考え中です。」

「柴犬の男の子でなかなかの食いむらがあるのですが、今までオリジン、アカナ、ロイカナ、シュプレモ、ワイルドレシピ、森乳、サイエンスPROときてはじめてユーカヌバにしてみて食いつきは良かったのですがお腹にあわず軟便から下痢になりました…そして糞便が臭すぎた…この子がオリジン、アカナもあわなかったので動物性脂肪が苦手なんだと思います。」

「愛犬の為にかなりの種類のドックフードを試しましたが最悪の部類です。食べさせてすぐ下痢やアレルギー反応が出ました。やはりキロ2000円以下のフードは信用出来ません。」

ユーカヌバドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
800g
2.7kg
7.5kg
-\1,150
\3,970
\7,400
\943
\2,980
\5,436

安く買うなら楽天がよいようです。

ユーカヌバドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 穀物やチキンにアレルギーのないワンちゃん
  • 実績が長く大手の会社が販売しているドッグフードの方が安心と思っている方
  • 高品質な割に価格が安いところが良いと思っている方
  • たくさんのラインナップがあり、選択肢が多い方が良いと思っている方
  • 日ごろから犬とのアクティブなスポーツを楽しみたいと思っている方
こんな方にはおすすめできません
  • 自分のワンちゃんに穀物にアレルギーがある方
  • 自分のワンちゃんにチキンや七面鳥に対するアレルギーのある方
  • 輸入ドッグフードは信頼できないと思っている方
  • 保存剤などの添加物が気になる方

ユーカヌバドッグフードまとめ

ユーカヌバは、ペットフード大手のロイヤルカナンが販売しているドッグフードです。

「商品名は聞いたことがある」という飼い主さんは多いようですね。

ユーカヌバは「犬は生まれながらにしてアクティブ」「すべての犬にアクティブな毎日を」という理念の下、独自の栄養学によって犬という動物のもつ生まれつきの行動力・潜在能力を支えるために、犬のニーズにあわせた栄養バランスにこだわったフードを製造しています。

でも今の日本の愛犬たちは、どうも「大人しく」「静かに」していてくれることを第一に求められているような気がします。

散歩と言えど、ほとんど街中の舗装された道路を歩くぐらいで、たまには広い野山をおもいっきり駆け回らせてあげたいとは思いつつも、なかなか実際には実現できないでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

アクティブな犬のために栄養バランスを追求しているメーカーのフードですから、自分の犬のライフスタイルに合わせて、それなりのアレンジが必要なのかもしれないですね。

子犬のためにカロリーバランスをアレンジし積極的に骨や筋力の発達をサポートするだけでなく、脳の発育まで積極的にサポートすることを考えているのは、興味のあるところです。

愛犬と共にスポーツやアウトドア生活を楽しみたい、という方、犬の脳力を生かしたワーキングドッグやサービスドッグを育てている方にはなかなか良いフードでしょう。

おすすめの記事