ドッグフード工房の評判・原材料・最安値を徹底解説!

ドッグフード工房は、

「ひどい皮膚病だった2頭の愛犬を、少しでもラクにしてやりたい…」その一心で、フードづくりを始めたという「ドッグフード工房」から発売されている商品です。

「ドッグフード工房」が気になった方は

  • 完全無添加のものをあげたい。
  • 国産のものがいい。
  • ヒューマングレードなものをあげたい。
  • わんちゃんの皮膚トラブルをなんとかしてあげたい。

などわんちゃんに厳選したものを食べさせてあげたいと思う方なのではないでしょうか?

さらに、家庭の食事と同じように生食材をいちから下ごしらえし、低温でじっくり乾燥させて、調理する「生づくり製法」を開発・採用しています。

そんなこだわりが多く感じられるドッグフード工房は、どのような商品なのか?原材料や安全性・栄養バランスが分かり、最安値で購入する方法も解説しましたので最後までご覧ください。

ドッグフード工房の基本情報

価格300g 990円(小粒)
750g 1870円(小粒・通常粒)
100gあたりの単価208円~
タイプドライフード
目的総合栄養食
カロリー375キロカロリー/100g
メイン食材馬肉・鶏肉等
原産国日本
ライフステージ全犬種
販売会社ドッグフード工房株式会社

ドッグフード工房の評価

5段階評価(0.5点刻み)

総合(25点満点)21.5点
原材料 4.5
栄養バランス 4.5
安全性 4.5
コスパ2.5
手に入りやすさ 4.5
ドッグフード工房のいい点
  • ビタミンやミネラルなどを食材から補い、完全無添加を実現した総合栄養食。
  • 実際に家庭で手作りしているような、人の手による下処理や製造を採用。
  • 野菜はビタミンなど、栄養素を逃がさないようにスチーマーで調理。
  • 高温で加熱すると栄養素が失われてしまうため、低温でじっくり乾燥。
  • アレルゲンになりにくく、エネルギーの元となるグリコーゲンを多く含む馬肉を使用。
  • 豊かな大自然に育まれたブランド鶏などの国産鶏肉を使用。
  • 高タンパク・低コレステロールで鉄分やDHAも豊富。アレルゲンになりにくいといわれる鹿肉を原材料に使用。
  • 青果市鶏卵の卵殻を原料とした天然のカルシウム素材を使用。
  • 市場から新鮮直送した野菜を使用。
  • タンパク質は、動物性のみに偏らず植物性タンパク質も配合。
  • 原材料は全てヒューマングレード。
  • Vet'sEye( ベッツアイ)調査で全国の獣医師96%(115名)が推奨。※Vet'sEyeとは、正しい製品情報を飼い主に伝えるための、獣医師による評価サービス。
「ドッグフード工房」の悪い点
  • トレーサビリティ(原材料の調達から消費者の手に渡るまでの移動の過程を追跡調査できる仕組み)が明らかになっていない。
  • 食材の生産地が分からない。
  • 配合量が分からない。
  • 保存料を使用していないため、温度や湿度に注意する必要がある。
  • 酸化しやすい菜種油を使用。

ドッグフード工房は、ヒューマングレードな国産の原材料を使用した総合栄養食です。

家庭で手作りしたような「生づくり製法」を採用し、栄養を損なわないように乾燥させるなど工夫がされています。

また、本来ならビタミンやミネラルは人工添加物を使用する商品が多い中、完全無添加を実現した希少な商品だと言えます。

ただし、原材料の生産地やトレーサビリティが明らかになっていないところと、高品質であるためどうしても価格が高いという点で減点としました。

ドッグフード工房の原材料と安全性

こだわりが詰まった原材料とその安全性についてはどうでしょうか?

原材料

(馬肉)

馬肉・うるち米・小麦・生おから・さつまいも・本鰹節・にんじん・カボチャ・すり胡麻・食用卵殻粉・すなぎも・鰯粉・菜種油・米油・ビール酵母・塩

(鶏肉)

鶏肉・うるち米・小麦・生おから・さつまいも・本鰹節・にんじん・カボチャ・すり胡麻・食用卵殻粉・すなぎも・鰯粉・菜種油・米油・ビール酵母・塩

(野菜畑)

鶏肉・うるち米・小麦・生おから・さつまいも・にんじん・本鰹節・小松菜・カボチャ・すり胡麻・食用卵殻粉・すなぎも・鰯粉・菜種油・米油・ビール酵母・塩

(鹿肉)

鹿肉、馬肉、うるち米、小麦、生おから、さつまいも、本鰹節、にんじん、カボチャ、すり胡麻 食用卵殻粉、鰯粉、菜種油、米油、ビール酵母、塩

安全性

  • 長期間の摂取による内臓などへの負担がない。
  • 添加物を使っていないため、品質劣化の可能性がある。
  • 合成添加物を一切使用せず、天然食材のみでAAFCO基準をクリア
  • 自社工場にて製造・出荷。

注意点

小麦を使用していないシリーズが展開されていますが、同じ工場内で製造されているため、「小麦アレルギー」の診断を受けているわんちゃんは、注意が必要です。

また、馬肉など国内で安定した調達が難しい食材は、一部海外のものを使用しています。

一般的なフードは無添加を謳っていながら、加水分解たんぱくなど想像できない原材料を使用しているものが多くあります。

その点でドッグフード工房は、すべて私たちが分かるもので作られているため安心ですね。

ドッグフード工房の栄養バランス・カロリー

栄養バランス

(馬肉)

  • タンパク質 20%以上
  • 脂質    7%以上
  • 粗繊維 2%以下
  • 灰分    4%以下
  • 水分    6%以下
  • 375kcal/100g

(鶏肉)

  • タンパク質 22%以上
  • 脂質     6%以上
  • 粗繊維 2%以下
  • 灰分    4%以下
  • 水分    6%以下
  • 360kcal/100g

(野菜畑)

  • タンパク質 20%以上
  • 脂質    6%以上
  • 粗繊維 2%以下
  • 灰分    4%以下
  • 水分    6%以下
  • 360kcal/100g

(鹿肉)

  • タンパク質 20%以上
  • 脂質    7%以上
  • 粗繊維 2%以下
  • 灰分    4%以下
  • 水分    8%以下
  • 360kcal/100g

総合栄養食と判断されているため、給与に問題はありませんが、全ての栄養素において低めに構成されています。水分量と繊維質が少なめなため、粒の固さが出てくると考えられます。

ドッグフード工房の種類

「ドッグフード工房」は6種類のシリーズ展開で、粒サイズも小粒と通常粒の2種類があります。

  • 馬肉
  • 鶏肉
  • 野菜畑
  • 鹿肉

「小麦不使用」

  • 馬肉
  • 鶏肉

容量については、以下の展開があります。

馬肉、鶏肉、野菜畑

300g、750g、2Kg、3Kg、5Kg、10Kg

鹿肉

460g、1.4Kg、1.84Kg、2.8Kg

300gから展開があり、「試してみたい。」と考えられている方には助かりますね。

年齢や体形での選択がなく、粒の大きさと味だけで選べるので、純粋にわんちゃんの好みだけで選ぶことができます。

ドッグフード工房の評判・口コミ

いい口コミ

「嘔吐、下痢が多くて今までも無添加のドッグフードをたべさせていましたが、こちらのフードに変えて嘔吐も下痢もなくなりました。 でも頼むのを忘れててこちらのドッグフードが切れたときに、前の無添加フードをあげたところ全く食べなくなったし、二日後には吐くし、下痢するし。。。
こちらのフードの何が違うのか知りたいくらい、元気になるんですよね。私も初めて買うときは『いやいや、そんなドッグフードで変わる?』って半信半疑でした。ちょっと値段はしますけど、迷ってる方は一度買うのを、おすすめします。」

「食べむら・涙やけに悩んで色々なフードを試してきましたが、なかなかこれ!といった物に出会えていなかったのですが...。
以前お試し用をこちらで購入し食べさせたところ、食べむらも全く無く喜んで食べていたので、今回こちらを購入しました☆
フードの音がしただけで全速力で飛んで来る日が来るなんて、思いもしなかったです!
涙やけも無くなり、犬臭さ?も無くなりました。
こちらのフードに出会えて良かったです」

「見た目は鯉の餌のようで、ちょっと期待外れかなと思いましたが、2匹の愛犬とも大喜びで食べました!
お湯をかけると美味しそうな匂いがします。
このフードにしてから食欲にムラがあった愛犬の食欲が安定しました。」

悪い口コミ

「こちらのフードを半年ほど与えてみましたが、私の愛犬には合わなかったようです。
涙やけを期待していましたが、よくならず また 健康診断で採血したら 腎機能が高いと言われました。
タンパクを控えないといけないのに馬肉は高タンパク!! 失敗しました。」

「このフードを食べ始めてから便秘になり、全身の皮膚が皮剥けを起こしました。
獣医師に相談したところ、フードが合わないのかも?と。
吐き戻しもしてしまい、吐物は朝ご飯を食べてから8時間は経っているのに、粒の形状が残っていました。
馬肉で美味しそうだし、健康にも良さそうと思い購入しましたが、うちの子には合わないようです。」

「レビューにあった通り固いとあったので、お湯でふやかしてあげようとしましたが。固すぎて20分まっても全くやわらかくならず・・・カッチカチだったので。シニアで歯が弱いので我が家には不向きでした。」

「栄養バランス・カロリー」の所でもお伝えしましたが、水分量が少な目なため「粒が固い」というコメントが見られました。しかし、多くの方が「食いつきが良くなった」など良い評価をしています。

ドッグフード工房の価格・最安値を徹底解説!

(馬肉)

公式Amazon楽天
750g1870円2400円2590円
2Kg4598円4598円5300円
5Kg10428円取扱いなし10780円

※大手通販サイトで取り扱い数の多い容量で比較しています。

公式オンラインショップは、定期コース購入があります。また、容量を指定しそれぞれのシリーズを組み合わせ、購入することが可能です。

その他にも定期コース購入には、このような特典があります。

  • 送料無料(通常購入は730円、5500円以上購入で無料)
  • 注文容量により5~10%off
  • おやつの購入10%off。

価格の安さや商品が工場直送である事から、公式HPからの購入が最適と言えます。ただし、ストックが無くなり、すぐに欲しい方は大手通販サイトを利用するのも手だと思います。

ドッグフード工房はこんな方におすすめ 

こんな方にはおすすめ
  • 完全無添加なものがいい。
  • 国産のものがいい。
  • 調理法にこだわったものがいい。
  • ヒューマングレードなものをあげたい。
こんな方にはおすすめできません
  • 安全管理をしっかり行っているものがいい。
  • 原材料の産地まで知りたい。
  • 食材にアレルギーのあるわんちゃん。

ドッグフード工房まとめ

いかがでしたか?「ドッグフード工房」について紹介しました。

口コミには「固い」というコメントもありました。

確かに、租繊維が2%以下で水分量が6〜8%と一般のドッグフードに比べ、低く設定されています。

それについては、公式HPでも「お湯でふやかす」「ミキサーですりつぶす」などを提案しています。

パッケージから取り出しそのままあげるよりも、ひと手間加えることで風味が増し、食いつきは良くなるのではないでしょうか。

原材料の各成分量は全体的にやや少な目になっています。

この点が気になる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、おやつを頻繁にあげることにより、栄養過多になりがちなわんちゃんや、消化機能の落ちたわんちゃんには向いていると思います。

原材料や製造方法にこだわったドッグフードは、多数発売されています。

しかし、「完全無添加」を謳っているものは数少ないため、わんちゃんの身体を心配される方に、おすすめしたい商品です。

引用資料

おすすめの記事