犬のダイエットおやつの選び方!おすすめ7選!

ダイエット中の愛犬でおやつを控えていても、可愛くおねだりされたら与えてあげたくなってしまいますよね。

しつけやトレーニングのご褒美のため、愛犬とのコミュニケーションをとるときにも、おやつはとても役に立ちます。

与えすぎると肥満になり、免疫力が下がってさまざまな病気にかかりやすい体になってしまいます。

ダイエット中はおやつを与えない方が体重を減らせます。

ですが、しつけのときに愛犬のモチベーションをあげてくれるのがおやつです。

今回の記事では、ダイエット中に与えても大丈夫なおやつをご紹介します。

犬のダイエット中におやつをあげても大丈夫?

ダイエット中に糖質やカロリーの高いおやつは、肥満を加速させてしまうので与えないようにしましょう。

しつけやトレーニング、お散歩中などにおやつを与えるのは、愛犬のモチベーションにもつながり飼い主さんとのコミュニケーションにもなります。

おやつを与えるのであれば、低脂肪で低カロリー、良質なたんぱく質のおやつを選んであげましょう。

低カロリー、低脂肪のおやつも与えすぎると太ってしまいますので注意してください。

おやつは、1日の愛犬の摂取カロリーの10%以下の量におさえて、おやつを与えた分、食事の量を減らしてくださいね。

犬のダイエット向けおやつを選ぶ際のポイント

ダイエット向けのおやつを選ぶポイントは、低脂肪や良質なたんぱく質が含まれているかなど、さまざまあります。

肥満になりやすい愛犬にもおすすめですよ。

低脂肪、低カロリーのおやつ

ダイエット中の愛犬には、低脂肪で低カロリーのおやつにしましょう。

脂肪分とカロリーの高いおやつは肥満の原因になります。

魚をメインにしたおやつは、脂肪分が少ないため太りにくいです。

また、季節の野菜も低カロリーのため、ご飯の量が少ないと感じている愛犬にトッピングしたりおやつの代わりに与えたりするのはおすすめですよ。

糖質が入っているおやつは控える

糖質の入っているおやつも肥満になりやすいです。

クッキーや卵ボーロなどの炭水化物や穀類、イモ類、果物を使ったおやつは控えましょう。

クッキーやボーロが好きな愛犬には、糖質や炭水化物の少ない低脂肪のおやつを選んでください。

果物にもたくさんの糖質が入っています。

与えすぎないように気を付けてください。

良質な動物性たんぱく質が入っている

良質な動物性たんぱく質は筋肉を作るために欠かせません。

馬肉や鶏のささみ、皮を取った鶏むね肉などの赤身肉や魚が含まれているおやつを選んであげましょう。

原材料表示を見て、具体的に何の肉や魚を使用しているかが記載されているおやつを選ぶのがポイントです。

原材料は安全か

おやつの中に保存料や着色料などの添加物が含まれているものが販売されています。

愛犬の体に影響が出る量は含まれていませんが、アレルギー反応がでてしまう事もあるようです。

原材料表示を見て、添加物が含まれていないものやメーカーのHPには自社工場で作ったことやこだわりのある原材料を使用しているなどが載っている場合もあるので確認してみてくださいね。

犬のダイエットおやつおすすめ7選

ダイエットに向いているおやつは市販でたくさん販売されています。

その中でも、おすすめのおやつをピックアップしました。

愛犬の好みに合わせてダイエットおやつを選んでみてくださいね。

1.ペティオ (Petio) 犬用おやつ おいしくスリム 砂糖・脂肪分ダブルゼロ カリカリボーロ野菜入りミックス

内容量90ℊ
原材料でんぷん類、還元麦芽糖、オリゴ糖、卵黄、還元麦芽糖水飴、ほうれん草、かぼちゃ、加工でんぷん、着色料(β-カロテン、銅葉緑素)
成分粗たんぱく質:0.5%以上
粗脂肪:0.1%以上
粗繊維:0.1%以上
粗灰分:1.5%以上
水分:7.0%以下
333kcal/100ℊ

1粒1粒が小さく柔らかいため、小型犬にも与えやすいカリカリボーロ。

還元麦芽糖は砂糖の約半分のカロリーで、お腹にやさしいオリゴ糖入りです。

砂糖と脂肪分が少ないおやつはダイエット中の愛犬にピッタリですね。

2.ドギーマン無添加良品ふわサクッ!お米ぼうろ

内容量40ℊ
原材料うるち米
成分粗たんぱく質:3.5%以上
粗脂肪:0.1%以上
粗繊維:1.5%以上
粗灰分:2.0%以上
水分:15.0%以下
390kcal/100ℊ

国産うるち米を100%使用した、お米のボーロ。

ふわふわサクサクの食感のおやつで、グルテンフリーのノンフライです。

保存料、着色料、発色剤、酸化防止剤を不使用で作っているため、安心して愛犬に与えることができます。

小型犬にピッタリのサイズになり、やさしい味わいのおやつです。

3.サメのグルコサミンせんべい

内容量40ℊ
原材料アブラツノ鮫、胸びれ(肉付き)
成分粗たんぱく質:50%以上
粗脂肪:0.2%以上
粗繊維:0.1%以下
粗灰分:14%以下
水分:10%以下
235kcal/100ℊ

青森県沖、北海道沖で水揚げされた、食用品サメを使用したおせんべい。

添加物を使用せずに作ったおやつです。

簡単に手で裂くことができます。

脂肪分も少なく、ダイエット中の愛犬や肥満になりやすい愛犬にもピッタリなおやつです。

関節ケアに有効なプロテオグリカンが、アブラツノ鮫には豊富に含まれています。

4.アラタいぬせん伊勢湾産いわし青のり入り

内容量50ℊ
原材料馬鈴薯澱粉、いわし、青のり
成分粗たんぱく質:1.6%以上
粗脂肪:0.3%以下
粗繊維:0.3%以下
粗灰分:1.6%以下
水分:5.0%以下
162kcal/50ℊ

100%国産のDHCがたっぷり含まれているいわしのおせんべい。

こだわりの原材料を使用した、安心安全のおやつです。

ノンフライでカロリー控えめで、青のりの風味がします。

ペットショップやネットで購入することができますよ。

5.Let’s goat milk

内容量1包3ℊ×12包
原材料オランダ産やぎミルク(脱脂)
成分粗たんぱく質:36ℊ
粗脂肪:1.5ℊ
炭水化物:49.5%
カリウム:2000mg
カルシウム:1300mg
356kcal/100ℊ

水分補給にも最適なミルクは、脱脂のため低カロリーです。

使い切りタイプの分包で、水に溶けやすく携帯に便利。

香料、着色料、保存料が不使用のヒューマングレードで安心です。

手作りおやつに使うこともできますよ。

6.PERORI(犬用)静岡県焼津産、鹿児島県枕崎産まぐろパフ

内容量25ℊ
原材料国産まぐろ
成分粗たんぱく質:24.3%以上
粗脂肪:0.2%以上
粗繊維:0.1%以下
粗灰分:1.8%以下
水分:15.7%以下
330kcal/100ℊ

国産のまぐろを使用した、手でちぎることのできる薄いおせんべい。

まぐろは、コレステロールを調整する効果があり、良質なたんぱく質や良質な脂肪酸、鉄分、ミネラルが豊富に含まれています。

PERORIでは、たらジャーキーや馬肉クッキーなど無添加のおやつがたくさん販売されています。

7.ころころエゾ鹿ミンチ shizuka 

内容量30ℊ
原材料北海道産エゾ鹿(添加物不使用)
成分粗たんぱく質:80%
粗脂肪:8.4%
粗繊維:0.1%未満
粗灰分:4.1%以下
395kcal/100ℊ

鉄分を豊富に含んでいて、高たんぱく、低カロリーのサクサク食感のおやつ。

無添加で自社工場で手作りして、人間用の食品を使用しています。

エゾ鹿は、牛や豚に比べて低カロリーで低脂肪のためダイエット中の愛犬のおやつにピッタリです。

まとめ

ダイエット中の愛犬でも、食べられるおやつをご紹介しました。

与えすぎには注意し、ダイエットを成功させてくださいね。

ダイエットには、運動させることも大切ですし、毎日のフード選びも大事なポイントです。

フードは、保存料や着色料などの添加物が含まれていなくヘルシーな食事にしましょう。

おすすめはWantimeフレッシュドッグフード

手作りごはん風のフレッシュドッグフードは、体に悪い添加物が含まれていなく、人も食べられる食材を使用し安心して愛犬に与えることができます。

ビーフ、チキン、馬肉の3種類あり、愛犬の好みの味が選べます。

ぜひ、Wantimeフレッシュドッグフードをお試しください。

おすすめの記事