コンボドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

ペットフードコーナーでよく見かける『コンボ』。

パッケージを見ると、「国産」の文字があり、ドッグフードの写真をみてもトッピングが入っているのわかり、とてもおいしそうに見えます。

実際にはどのような食材を使って作られているのでしょうか?

今回は、数あるドッグフードの中から『コンボ』について検証していきたいと思います。

『コンボ』が気になった方は、

・わんちゃんに国産のドッグフードをあげたい

・低価格なドッグフードを探している

など、ドッグフードに国産という安心感を求めている方ではないでしょうか?

ここでは、『コンボ』について原材料の安全性から、商品の口コミまで徹底解剖!

わんちゃんの食事を選ぶご参考に最後までご覧ください。

コンボドッグフードの基本情報

【コンボ 角切りビーフ・野菜ブレンド】の情報をみてみましょう。

価格400g 484円820g 930円※楽天参考価格
100gあたりの単価113円~
タイプ(ドライ・ウエット)ドライフード
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー300キロカロリー/100g
メイン食材穀類
原産国日本
ライフステージ全年齢(1歳~)
販売会社日本ペットフード株式会社

原産国を日本としていますが、明確に国産といっているのは小魚に対してのみで、他の食材については「厳選」といっています。その点は少し不安ですね。すべてを国内で生産している点は安心材料ですね。

コンボは国内で製造されているドッグフードです。栄養バランスを考え、厳選素材にこだわった商品とうたっています。

トッピングが豊富で、厳選ビーフ粒、厳選ささみ粒、角切りチーズ粒、厳選キャベツ粒など、こだわりの厳選素材で作られた粒が入っており、国産小魚粒、国産小魚も使用されているので、安心な食材で作られています。

粒の形がそれぞれ誓うので、わんちゃんにとっては、バランスよく飽きのこない食事を提供することを目的としています。また、小分けパックなので、いつでも新鮮なドッグフードを食べられます。

コンボドッグフードの評価

総合(25点満点)14.0
原材料1.0
栄養バランス2.0
安全性1.0
コスパ5.0
手に入りやすさ5.0
コンボのいい点
  • 小分け袋に入っている
  • 一部の原材料は国産
  • 様々な形の粒が入っている
  • 小魚がそのまま入っている
  • コスパがよい
コンボの悪い点
  • 原材料の産地が明確ではない
  • 穀類・大豆を使用している

コンボドッグフードの原材料と安全性

【コンボ 角切りビーフ・野菜ブレンド】の原材料についてみてみましょう。

原材料

穀類(トウモロコシ、小麦粉、脱脂米糠、コーングルテンフィード)、角切りビーフジャーキー、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、豆類(脱脂大豆、大豆粉末)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂(オメガ-6脂肪酸含む))、魚介類(小魚調整品、小魚粉末)、ビール酵母、野菜類(キャベツ、大麦若葉、カボチャ、トマト、ニンジン、ブロッコリー、ホウレンソウ、モロヘイヤ)、セレン酵母、オリゴ糖、カゼインホスホペプチド、プロピレングリコール、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、コバルト)、リンゴ酸、保存料(ソルビン酸カリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、着色料(二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、グルコサミン、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン)、コンドロイチン

メイン食材が穀類であるのが気になります。

穀類はわんちゃんにとってはアレルゲンとなりやすく、消化にも悪いといわれています。

少量であれば問題ない場合もありますが、コンボは肉類よりも多く含まれているので、アレルギーのあるわんちゃんは避けた方がいいですね。

また、着色料が使われているのも気になります。

わんちゃんにとって、着色料は不必要なものです。

トレーサビリティのために着色料を使い、粒からフードの種類・銘柄を特定できるように工夫しているとのこと。でも、それは人間の都合であって、わんちゃんにはまったく関係ありません。

素材自体は厳選素材や、国産とうたっているものなので安心してもよいのかもしれませんが、人間目線のドッグフードと言わざるを得ないのは悲しいですね。

コンボドッグフードの栄養バランス・カロリー

【コンボ 角切りビーフ・野菜ブレンド】の原材料についてみてみましょう。

栄養バランス
  • たんぱく質20.0%以上
  • 脂質7.0%以上
  • 粗繊維4.0%以下
  • 灰分9.0%以下
  • 水分20.0%以下
  • カルシウム0.8%以上
  • リン0.6%以上
  • リノール酸1.0%以上

他のドッグフードに比べて水分量が多い印象です。わんちゃんにとっては食べやすい状態ですが、小袋をあけたら、早めに食べきるのがいいでしょう。また、タンパク質がやや低めなので、給餌量が少なくならないように気を付ける必要があります。

コンボドッグフードの種類

味は下記の通り。

容量は、400g、820gの2種類です。

超小型犬用 角切りささみ・野菜ブレンド

角切りビーフ・野菜ブレンド

角切りビーフ・キャベツブレンド

角切りささみ・チーズブレンド

低脂肪 角切りささみ・野菜ブレンド

・低脂肪 11歳以上 角切りささみ・野菜ブレンド

・8歳以上 角切りささみ・野菜ブレンド

・11歳以上 角切りささみ・野菜ブレンド

角切りビーフ・ささみ 野菜ブレンド

角切りビーフ・チーズ 野菜ブレンド

角切りビーフ・さつまいも 野菜ブレンド

低脂肪 角切りささみ・ビーフ 野菜ブレンド

11歳以上 角切りささみ・ビーフ 野菜ブレンド

・15歳以上 小粒ささみ・ビーフ 野菜ブレンド

わんちゃんの状況に適したドッグフードを選びやすいです。味も様々、粒も様々なので飽きずに食べれますね。

コンボドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ
  • 中々彼女の食欲を満たせてくれるドッグフードが中々見つかりません。以前小魚の入ったものが気に入って食べたので色々探していたら、此方を見つけました。とても気に入って飽きずに食べてくれて居ます[出典:Amazon]
  • トイプードルにあげています。メッチャ食いつきがいいです。涙の目やにが茶色くなるのでこのてんが少し気になります。[出典:Amazon]
  • ビーフの四角い粒がお気に入りのよう♪普通のかりかりフードでは食べてくれないうちの子も、コレなら何も混ぜなくても食べてくれます。半生タイプの餌は美味しそうだけど、歯石が気になるので、こう言った色んな味、食感が楽しめるのが気に入っています。[出典:公式サイト]

悪い口コミはみつかりませんでした。

あまり、口コミが多いドッグフードではないです。

ネットで買うより、店頭で買うことが多いドッグフードだからかもしれません。

小魚入りが気に入ったというコメントが多く見られました。いろいろな食感でわんちゃんは楽しみながら食べられそうです。

コンボドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

【コンボ 角切りビーフ・野菜ブレンド】の価格を比較してみましょう。

公式Amazon楽天
400g-¥1,311
送料:¥410
¥2,000以上で無料
¥484
送料:¥540
¥3,980以上で無料
820g--¥930
送料無料

少量パックでさらに小分けとなっているので、お試ししやすい商品です。

Amazonでは、現在のところ、820gの商品は単品では購入できないようです。実店舗でよく見かける商品ですので、実際に手にとって購入する方が多い印象です。

コンボドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • アレルギーがないわんちゃんを飼っている方
  • ドッグフードの中にトッピングがある商品をあげたい方
  • 低価格なドッグフードをあげたい方
  • 実店舗で購入したい方
こんな方にはおすすめできません
  • アレルギーのあるわんちゃんを飼っている方
  • 定期購入したい方。

コンボドッグフードまとめ

原材料に産地が明確ではない食材が使われているのは気になるところです。

特にアレルギーがなく、低価格なドッグフードをお求めであれば、コンボはコスパがよいのでおすすめです。

おすすめの記事