ボッシュドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事ではボッシュドッグフードの評判や価格について紹介していきます。

ボッシュは国際的に信頼され賞賛を受けている「ボッシュ ティアナールング社」というドイツのトップフードメーカーから発売されているドッグフードです。

ボッシュドッグフードはナチュラルオーガニックをコンセプトとしており、100%オーガニック生産であることを証明できる農産物・畜産物のみが使用されているナチュラル素材フード。

ボッシュドッグフードが気になった方は

  • オーガニックフードにこだわっている方
  • 安全性が確保されたメーカーで購入したい方
  • ドッグフードの原材料にこだわっている方

など原材料や品質にこだわりたいと思っている方ではないでしょうか?

ボッシュドッグフードはどのような商品なのか?

今回はボッシュの中でハイプレミアムシリーズ(ミニアダルト ラム&ライス)のドッグフードを中心的にご説明します。

原材料や安全性・栄養バランスが分かり、最安値で購入する方法も解説しましたので最後までご覧ください。

ボッシュドッグフードの基本情報

価格1㎏1,980円
3㎏5,060円
15㎏19,030円
100gあたりの単価198円~
タイプ(ドライ・ウエット)ドライ
目的(総合栄養食など)総合栄養食
カロリー389キロカロリー/100g
メイン食材鶏肉
原産国ドイツ
ライフステージ10か月以上の小型成犬~
販売会社ボッシュ ティアナールング社

ボッシュは原材料を人間が食する安全性が保証された自然食材を使用しており、100%オーガニック生産を徹底しているところが良いなと思いました。

ドイツ農林省の認証や厳しい検査を受けているのがさらに安全性を感じられ、まさにトップのドッグフードメーカーです。

品質・安全性だけでなく栄養素や美味しさにもこだわっていて、ライフスタイルに最適で健康状態に応じた特別栄養食を開発しているそうです。

やはり愛犬には原材料が良く安心して与えられるドッグフードを購入したいですよね。

値段はやや高めですが、これだけのナチュラル素材の徹底ぶり、安全性・品質を考えると納得の値段であると思いました。

人間が口に入れる食事について考えるのと同じように、素材や製造、化学薬品、添加物などを含まないなどきちんとした根拠を持つ、良質なドッグフードであることにとても魅力を感じました。

ボッシュドッグフードの評価

総合(25点満点)20.5
原材料5.0
栄養バランス4.5
安全性5.0
コスパ3.0
手に入りやすさ3.0
ボッシュドッグフードのいい点
  • 独占契約農場で自然飼育にて育てられた安全なお肉のみ使用。
  • 穀物、野菜、果物は独占契約農家で栽培され、無農薬・有機栽培であることの認証を受けた物のみを使用。
  • 安全で栄養豊富な原材料から得られる特別栄養プログラムがある
  • 愛犬の健康を損なう化学薬品、合成保存料、合成着色料などは一切使用していない。
  • 国際認証を取得した自社工場で製造されている。
  • 国際標準化機構、環境専門家協会の認証、HACCP食品危害分析重要管理監視認証、IFSインターナショナルスタンダード認証を取得。
ボッシュドッグフードの悪い点
  • 一般的に売られているドッグフードより価格が高い
  • スーパーなどでは購入できず、手に入りにくい
  • 保存管理に注意が必要

ボッシュの自社工場は、厳しい試験をクリアしている安全な施設であり、製品も安全性・品質ともに問題ないと思い、安全性は満点です!

原材料や栄養バランスに関しても、無農薬・有機栽培の野菜や自然飼育肉を使用していて、特別栄養プログラムもしっかりしているため高めの評価になりました。

コストや手に入りやすさに関しては、一般のドッグフードに比べて高く、スーパーなどでは購入できないため低めとなっております。

ボッシュドッグフードの原材料と安全性

原材料

フレッシュチキン(25%)・鶏肉粉・米・大麦・コーン・動物性脂肪・ビートパルプ(糖分除去)・スキムミルク・全卵(ドライ)・魚粉・加水分解タンパク質・肉粉・亜麻仁・シュマルツ(ドライ)・エンドウ豆・酵母(ドライ、マンナンオリゴ糖0.1%、グルカン0.06%)・魚油・初乳(0.3%)・岩塩・グリーンリップドマッセルエキス(0.1%)・チコリ(ドライ)

曖昧な表記などがなく、何を使っているのか分からないということがないので安心です。

添加物など体に良くない原料の表記もありませんでした。

安全性が保証された原材料のみを使用しており、添加物、遺伝子組み換え作物不使用なのでとても安心ですね。

ボッシュドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養素
ビタミンA15000I.U.
ビタミンD31,200I.U.
ビタミンC70㎎
塩化コリン2000㎎
亜鉛(酸化亜鉛)90㎎
ヨード2mg
セレン0.20㎎
粗蛋白質28.00%
粗脂肪17.00%
粗繊維2.50%
粗灰分6.00%
カルシウム1.20%
ナトリウム0.30%
カリウム0.45%
マグネシウム0.10%
カロリー382㎉/100g

一般的なフードの平均値を比べてみると…

たんぱく質:22%

脂質:12~14%

繊維質:3~5%

カロリー:360~380kcal

すべての項目で平均値より高い数値となっています!

さすが!特別栄養プログラムがしっかりしているだけありますね。

高齢犬など数値が低めが良い犬の場合は、種類がたくさんあるので愛犬に合った種類を選択すると良いと思います。

ボッシュドッグフードの種類

パピー

急成長期にある子犬、離乳期、妊娠犬、授乳犬に適応した食事。

容量は1.0㎏、3.0㎏の2種類あります。

ミニジュニア

生後3か月〜12ヶ月まで。

超小型、小型、中型、大型犬に適応した小粒タイプの仔犬用フードです。

容量は1.0㎏、3.0㎏、9.0㎏の3種類あります。

ミディアムジュニア

生後3〜12ヶ月まで。

大型、超大型犬の仔犬用フードです。

容量は3.0㎏、9.0㎏、15㎏の3種類あります。

ミニアダルト(ラム&ライス)

原材料にラム肉、豚肉、鶏肉の3種類の安全性に優れたお肉を使用。

超小型〜超大型犬の成長期仔犬用です。

容量は1.0㎏、3.0㎏、15㎏の3種類あります。

ミニアダルト(チキンキビ)

超小型~中型犬の通常活動成犬用です。

容量は1.0㎏、3.0㎏、9.0㎏、15㎏の4種類あります。

アダルト

中型〜超大型犬の通常活動成犬用です。

容量は1.0㎏、3.0㎏、9.0㎏、15㎏の4種類あります。

ミニシニア

超小型~中型犬の年齢を重ねた犬の体の変化を考慮したドッグフード。

超小型~中型犬の高齢犬用です。

容量は1.0㎏、2.5㎏、7.5㎏の3種類あります。

シニア

中型〜超大型犬の年齢を重ねた犬の体の変化を考慮したドッグフード。

中型〜超大型犬の高齢犬用です。

容量は1.0㎏、2.5㎏、7.5㎏の3種類あります。

センシティブ

ラム肉をベースに作られた成犬用ドッグフード。

敏感な犬用で消化しやすい食事となっています。

容量は1.0㎏、3.0㎏、9.0㎏、15㎏の4種類あります。

スペシャルライト

排泄器官・消化器系や皮膚の状態、健康に問題がある犬のための特別に開発されたドッグフード。

たんぱく質やミネラル類の摂取制限がある成犬や体質的に消化吸収が弱い成犬対応です。

容量は1.0㎏、2.5㎏、7.5㎏、12.5㎏の4種類あります

ライト

カロリーや脂肪分の摂取を抑えることのできるドッグフード。

全犬種の成犬用です。

容量は1.0㎏、2.5㎏、7.5㎏、12.5㎏の4種類あります

ボッシュドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「13才の犬ですが、粒の硬さも大きさもちょうど良く、ポリポリとしっかり噛んで食べてくれます。少し太り気味なのでカロリー低めで気に入ってます。」

「アレルギー体質の愛犬が痒がったりすることが少なくなりました。毛並みも良好です。もちろん体の調子も良く、元気です。」

「我が家の愛犬の食いつきが良く、あっという間にペロリと間食しました。うんちの状態が良く、とても安全なフードだと思います。」

悪い口コミ

「食いつきが悪いです。美味しくないのかな?他の口コミにも食いつきが悪いという評価があったので本当は中に何か変なものが入っているのでは?と疑ってます。」

「愛犬が8才になったので、こちらを購入してみました。美味しそうには食べるのですが、やはり粒が少し大きいようです。ふやかしたり、冷蔵庫保管しているのでその都度食べる分だけ砕いてあげるのがちょっと手間かな。」

ボッシュドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

公式Amazon楽天
1㎏¥1,980¥1,980¥1,980
3㎏¥5,060¥4,730¥4,070
15㎏¥19,030¥18,040¥12,980

ボッシュドッグフードはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 100%オーガニック素材にこだわる方
  • 原材料が分かる、安全な物が良い
  • なるべく添加物はとらせたくない。
  • ライフステージに合わせて選べるドッグフードが良い
こんな方にはおすすめできません
  • 毎日与えるものなのでコストを抑えたい
  • スーパーなどで購入できる、手に入りやすいものがいい
  • 保存保管は楽にできるものが良い

ボッシュドッグフードまとめ

ボッシュはナチュラル素材にこだわっていて、オーガニックにこだわる方にはかなりおすすめです。

ドッグフードの種類も豊富なのでライフステージや体質に合わせて購入できるのがとても良いと思います。

敏感な犬やアレルギー体質などの愛犬には一度試してみるのもありですね。

ドッグフードは毎日与えるものなので素材は大切です。

愛犬の健康を考えたドッグフードを選ぶことは大事なことだと思います。

スーパーなどでは手に入りにくいですが、ネットでも買うことができます!

費用は少しかかりますが、品質・安全性も良く良質なドッグフードなのでぜひ試してみてください。

おすすめの記事