愛犬元気ドッグフードの評判・原材料・最安値を徹底解説!

この記事では、愛犬元気の評判や価格について紹介します。

「あなたの、ペットを家族のように思う気持ちに、今まで以上に応えるために。」

愛犬元気は、そのような想いを持つユニ・チャームから発売されている商品です。

「愛犬元気」が気になった方は

  • 国内産がいい。
  • 安全なものがいい。
  • コスパを重視したい。

という視点で、フードを選ばれている方なのではないでしょうか?

愛犬元気はどのような商品なのか?

原材料や安全性・栄養バランスが分かり、最安値で購入する方法も解説しましたので最後までご覧ください。

愛犬元気ドッグフードの基本情報

価格2.6Kg 764円
6Kg 2026円
100gあたりの単価28円~
タイプドライフード
目的総合栄養食
カロリー355キロカロリー/100g
メイン食材穀類
原産国日本
ライフステージ子犬~シニア
販売会社ユニ・チャーム株式会社

愛犬元気ドッグフードの評価

総合(25点満点)17.5点
原材料 2.5
栄養バランス 3.0
安全性 2.5
コスパ5.0
手に入りやすさ 4.5
愛犬元気のいい点
  • 品質管理に力を入れている。
  • スーパーやホームセンターでも取り扱いがあり、手に入りやすい。
  • 大手メーカーが製造している。
愛犬元気の悪い点
  • 調理方法が分からない。(低温調理など作り方にこだわり、調理方法を開示しているメーカーもある)
  • トレーサビリティ(原材料の調達から消費者の手に渡るまでの移動の過程を追跡調査できる仕組み)が明らかになっていない。
  • ヒューマングレードかは不明。
  • フレッシュミール不使用。
  • アレルゲンになりやすい穀物が主原材料になっている。
  • 原材料の生産地が不明。
  • 着色料使用。

公式HPはじめ、愛犬元気のいい点についての情報がほとんど見当たりませんでした。

安全管理は徹底していることと、コスパや手に入りやすさについては高評価です。

しかし、原材料の品質の観点から見ると、評価できるポイントが少ないため低評価となりました。

愛犬元気ドッグフードの原材料と安全性

原材料

ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り

穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、フスマ、パン粉、コーングルテンフィード等)、肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフパウダー、ササミパウダー等)、豆類(脱脂大豆、大豆エキス)、動物性油脂、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、小魚パウダー)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビール酵母、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、リン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)、ミルクカルシウム

ささみ・ビーフ・緑黄色野菜入り

穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、フスマ、パン粉、コーングルテンフィード等)、肉類(チキンミール、チキンエキス、ササミパウダー、ビーフパウダー等)、豆類(脱脂大豆、大豆エキス)、動物性油脂、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビール酵母、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、リン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)、ミルクカルシウム

柴犬用

穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、パン粉、コーングルテンフィード、フスマ等)、肉類(チキンミール、ビーフミール、ポークミール、チキンエキス、ビーフパウダー等)、動物性油脂、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、小魚パウダー)、豆類(脱脂大豆、大豆エキス)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビール酵母、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、リン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)、ミルクカルシウム

安全性

  • 原材料規格書で安全性を確認された原材料は、専用の原材料搬入口より原材料サイロに搬入。
  • 主原材料の動物性タンパク原材料(チキンミールなど)は、ロット毎に官能検査(色調、臭い、外観物性など)と、原材料メーカーからの成分分析表のチェックを行い、原材料規格を満たしているかの確認を実施。
  • 穀物原材料の主原材料であるトウモロコシは、ロット毎にカビ毒の一種であるアフラトキシンB1の検査を実施。
  • 賞味期限切れの原材料の使用防止の為に、原材料在庫の賞味期限を毎月チェック。
  • 製品毎の配合率に基づき必要量を計量しミキサーで混合。
  • パウダー状になった原材料は更にふるい工程を通過し、粉砕時に残ってしまった大きな原材料の固まりや、原材料に混入している異物などを除去。
  • 成型された粒を色や形、サイズが規格どおりか、定期的にチェックを実施。
  • 粒の水分率チェックを実施。
  • 包装された商品は全てウェートチェッカーにて重量を計量し、正しい重量であるか確認。
  • 金属探知機にて、金属異物混入の有無をチェック。
  • パッケージに印字した賞味期限は正しい賞味期限表示か、正しく読めるかを、専用の画像センサーなどにてチェック。
  • 微生物検査(一般生菌数、大腸菌群、サルモネラ菌、カビ、酵母など)の実施。
  • 官能検査(外観色調、形状、におい)の実施。
  • 粒の混合比率(ミックス粒など)をチェック。

原材料については、フレッシュな食材は一切使われていません。

「ビーフ」「ささみ」「小魚」「緑黄色野菜」と表記されていますが、表記の名称は2種類目以降であり、「緑黄色野菜」に至っては、6番目になっています。

配合量が表記されていないため正確には分かりませんが、かなり少ない量であることが想像できます。

また、着色料が使用されていますので、長期間の摂取による内臓への影響も懸念されます。

また、「柴犬用」については原材料の種類に違いはなく、配合量のみ変えています。

国内大手メーカーの傾向として言えることですが、安全面など品質管理については徹底されているようです。

ただし、トレーサビリティについての情報は見られませんでした。

愛犬元気ドッグフードの栄養バランス・カロリー

栄養バランス

ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り
ささみ・ビーフ・緑黄色野菜入り

  • タンパク質 22.0%以上
  • 脂質 10.0%以上
  • 粗繊維 4.5%以下
  • 粗灰分 8.5%以下
  • 水分 10.0%以下
  • エネルギー 約355kcal/100gあたり

 
柴犬用

  • タンパク質 22.0%以上
  • 脂質 10.0%以上
  • 粗繊維 4.5%以下
  • 粗灰分 8.5%以下
  • 水分 10.0%以下
  • エネルギー 約355kcal/100gあたり

栄養バランスは偏りがなく、良いと思います。しかし、運動量の多いわんちゃんには、やや少ないと言えます。柴犬用がありますが、栄養素的には他のものと全く変わりません。

愛犬元気ドッグフードの種類

愛犬元気は11種類のシリーズ展開があります。

全成長段階用(ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り、ささみ・ビーフ・緑黄色野菜入り)

健康に育つ子犬用 

7歳以上用(ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り、ささみ・ビーフ・緑黄色野菜入り)

10歳以上の中・大型犬用 

13歳以上用 

肥満が気になる愛犬用 

肥満が気になる愛犬用7歳以上 

小型犬用

小型犬低脂肪

柴犬用

柴犬用7歳以上

シリーズ展開としては平均的ですが、柴犬用が用意されているのは珍しい商品ですね。シリーズの違いは、配合量の違いになっています。

愛犬元気ドッグフードの評判・口コミ

いい口コミ

「いつも違うメーカーのものを食べさせていたのですが、廃盤になってしまったので、食べてくれるか不安もありましたが、5歳のうちのワンコは喜んで食べてくれたので、ひと安心!6キロとかなり大容量なので、かなり持ちそうです。このまま気に入ってくれていたら、またリピートしようと思います」

「この価格でこの量のご飯を購入できるなんてほんと最高です!我が家のわんちゃん、たくさん食べるので助かります!」

「結構長持ちするので何回も購入しています。現在でも美味しそうに食べてくれるのでよかったです。」

実店舗で購入しやすいせいか、ネットでの購入は少ないようで、口コミも最近のものはほとんどありませんでした。

いいコメントもコスパに関するものが、多く見られました。

愛犬元気ドッグフードの価格・最安値を徹底解説!

(ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り)

Amazon楽天
2.6g取扱いなし764円(送料500円)
6Kg2680円2026円
10Kg取扱いなし2833円

公式HPのオンラインショップはありません。

大手通販サイトに関しては、楽天の方が、圧倒的に種類も取扱店舗も多くなっています。

愛犬元気は、スーパーやホームセンターなどでもよく見かける商品です。通販サイトよりも、お近くの小売店の方が安く手に入る可能性があります。

愛犬元気ドッグフードはこんな方におすすめ 

こんな方にはおすすめ
  • 安全管理をしっかり行っているものがいい。
  • 国内産がいい。
  • なんでも食べる食欲旺盛なわんちゃん。
  • コスパを重視したい。
こんな方にはおすすめできません
  • なるべく添加物はとらせたくない。
  • 原材料の産地まで知りたい。
  • ヒューマングレードなものがいい。
  • 食材にアレルギーのあるわんちゃん。
  • 使用する添加物は、自然由来のものがいい。

愛犬元気ドッグフードまとめ

いかがでしたか?愛犬元気について紹介しました。

わんちゃんは、人間よりもタンパク質を多く摂取しなくてはいけません。

また、食性は雑食に分類されていますが、限りなく肉食に近いものです。

ですから、植物性たんぱくよりも動物性たんぱくの方が身体には合っていると言えます。

手に入りやすい事と、コスパの面から選ばれる方が多いと思います。

しかし、この1種類だけにせず他の商品も合わせて食べさせてあげることも、検討していただきたいと思います。

おすすめの記事